2024年03月04日

3/4放送 自殺対策強化月間

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

今回は「自殺対策強化月間」について
保健対策課の野田優さんにお話伺います。
令和5年度自殺対策啓発ポスター.png
Q 自殺対策強化月間とは?
日本では、例年自殺者数が多い傾向にある3月を「自殺対策強化月間」と定め、自殺対策を集中的に展開することとなっています。
和歌山市では地域自殺対策強化事業として、相談対応や啓発活動を、関係機関と連携して行っています。

Q 和歌山市の自殺の現状は?
日本では毎年2万人前後の方が自殺で亡くなられています。私たちが住んでいる和歌山市でも、毎年60人前後の方が自ら命を絶たれています。

Q どうすれば自殺を止められるのでしょうか?私たちができることは?
 自殺対策では「ゲートキーパー」を増やすことが重要です。「ゲートキーパー」とは「悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守る人」のことで、誰でもなることができます。
もし、周囲の方が「元気がなくなった」、「食事量が減った」、「よく眠れていない」など、「いつもと違う」様子のときは、「最近眠れてますか?」「どうしたの?」と声をかけてあげてください。そして、本人を責めたり安易に励ましたりせず、しっかりと話を聞いてあげてください。話を聞いた後は、必要に応じて相談機関や医療機関につなぎ、本人の孤立や孤独を防ぐ支援を行うことが重要です。

自殺対策強化月間における和歌山市の具体的な取組みは?
 3月3日にイズミヤ和歌山店で街頭啓発を行い、パンフレットやエコバッグなどの啓発物を配布しました。3月11日から19日には、和歌山市役所1階市民ギャラリーにて、令和5年度「いのち支えるポスターコンクール」入選作品を展示します。その他にも、市報わかやまへの記事掲載やSNSでの啓発などの普及啓発活動に取り組んでいます。

また、毎月第一水曜日と第三金曜日の午後に、精神科医による相談日を設けています。
毎月第二水曜日には、日中仕事や家事などで相談に行くことができない方を対象に『うつ病夜間相談』を実施しております。どちらも予約制になっていますので、まずはお電話ください。相談は、本人に限らず、ご家族やご友人など周囲の方からもしていただけます。お気軽にご相談ください。
匿名でも大丈夫です。

保健所への電話相談や相談予約などの問い合わせ先は?
和歌山市保健所 保健対策課 こころの健康対策グループ
電話番号:073-488-5117です。


posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☀| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月01日

3/1放送 和歌山市のイベント「雛流し」

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

今日は、ゲンキトピックス
和歌山市の週末のイベント、お出かけスポットなどについて紹介します。

3月に入り、過ごしやすい季節になってきましたね。そして、今週の日曜日は3月3日のひな祭りですね。
I:はい。今日は、和歌山市でひな祭りの日の行事として有名な行事を紹介します。加太の淡島神社で行われる「雛流し」について紹介します。
図2.jpg

一度は行ってみたい行事ですよね。淡島神社は全国の淡嶋神社の総本社で、縫い針の労をねぎらう針供養や人形供養、雛流しの神事が行われることで全国的にも有名な神社です。

N:境内にはすごい数のお人形やぬいぐるみ、そしてお雛様も奉納されてますよね。

I: 雛流しは、全国各地から奉納された雛人形と願い事を書いた形代を3隻の白木の小舟に乗せて、宮司のお祓いののち、海に流す神事です。色とりどりの雛人形が船にいっぱいになります。

図1.jpg

N: 厳かであり華やかな光景ですよね。この雛人形は、どこから来てるのでしょうか?

I: 全国から人形供養のため淡島神社に奉納された雛人形です。

N: この神事は何時から行われるのですか?

I: 3月3日日曜日の正午から淡島神社で行われます。
  淡島神社でお祓いののち、たくさんのひな人形が舟につまれ、加太の海岸から流されます。

N: 淡島神社まではどのように行ったらいいのでしょうか?

I: 当日は、たくさんの人で混みあいますので、公共交通機関でお越しください。
  淡島神社へは、南海加太線の加太駅から徒歩20分ほどで到着します。

N: 淡島神社までの道には、神社や街並みなど見どころがたくさんありますので、楽しみながら行っていただきたいですね

I: 淡島神社につけば、境内のいたるところにズラリと並んだいろんな人形を見ることもできます。みなさんにも独特の空気感を味わっていただきたいです。

N: 「雛流し」毎年3月3日に実施されていて、日曜日に重なるのはめったにないチャンスです。是非みなさん行ってみてはいかがでしょうか?

posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☁| ゲンキトピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月29日

2/29放送 令和5年度和歌山市ベストSDGsアクションA「動物もお客さんもみんな幸せになれる動物園に 動物園HAPPY大作戦!!」

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

今回も昨日に引き続き
『令和5年度和歌山市ベストSDGsアクション』として
市民等の投票によって選ばれ、受賞された和歌山大学附属小学校3年B組の皆さんにお話伺います。

3年B組は和歌山城動物園の動物たちに廃材を利用しておもちゃ作りの取り組みについて受賞されました。
代表して堀川佳暖さん、永岡杏樹さんにお話伺います。
IMG_4485.jfif
Q おもちゃを作ってみて楽しかったこと、嬉しかったことをおしえてください
グループで考えたおもちゃで遊んでくれたことです。私は動物が怖かったけど、動物のことが好きになりました。

Q おもちゃのアイディアはどこからきましたか?
何回も放課後に動物園に調べにきました。例えばミーヤキャットなら私たちは何も知らなかったので、砂を掘るのが得意と聞いてびっくりしました。私たちが知らないこともたくさん飼育員さんが教えてくれて、おもちゃのアイディアが決まりました。

Q 大変だったことはなんですか?
思ったように遊んでくれなかったり、この動物には釘があると危ないから、とアドバイスを受け、何度も作り直しをしたりしました。

Q 大変だったとき、どのように乗り越えましたか?
楽しそうに遊んでくれている時の動物の様子を想像したり、別のチームの子が「大丈夫?」と言ってくれたり、協力して乗り越えました。作り上げた時、動物のためだったけど自分たちの方がハッピーになれました。
そして、獣医さんや飼育員さん、先生に相談して少しずつ形にしていきました。担当した動物の図鑑や本をよく読んでおもちゃの設計図を作った仲間もいました。

Q 今回クラスのみんなで制作されたおもちゃは、動物園のどこで見ることができますか?

IMG_4441.jfif
私たちが作った動物の飼育ケースの中に置いてありますよ。
おもちゃを作った動物はうさぎ、鹿、リスザル、インコ、オウム、モルモットなどです。今回は作るのが難しく作れなかった動物もまたチャレンジしてみたいです。

私たちは動物のおもちゃ作り以外にも蕎麦を育てる、ゴミ拾いなどの活動もしています。そば、動物、ゴミの順に並べ替え、ローマ字に直し、頭文字だけを繋げてSDGsになることがわかり、クラスのみんなでとっても驚いたり、喜んだりしました。そして残りの活動時間では、それぞれのチームに別れて活動することになりました。最後にまとまった時、全体の目標は「みんなの未来はすべての命かがやく、きれいな未来にする」と決めました。
sdg_poster_ja_2021-640x452.jpg
SDGs17の目標を一人で全て達成することは難しいと思います。でも、みんなで協力しコツコツ少しずつ努力していけばきっと良い未来につながっていくのではないかと思います。

是非、みなさん、動物園に来てください。
待ってま〜す

posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 | 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする