2024年02月23日

2/23放送 和歌山市のイベント

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

今日は、ゲンキトピックス
和歌山市の週末のイベント、お出かけスポットなどについて紹介します。

HYDEギャラリー.png
I:今日は、和歌山城ホール3階に展示されている
「HYDE Memorial Gallery」2月1日にリニューアルされたのでその紹介をします。

N:HYDEさんというと、和歌山市が誇るアーティストですよね。

I:和歌山市ふるさと観光大使を務めていただいたこともあります。ふるさと観光大使就任式は和歌山ビッグホエールのライブで行われたこともファンの皆さんには記憶に新しいのではないでしょうか。

N: 現在も世界中でご活躍されていますね。今回リニューアルした「HYDE Memorial Gallery」とはどういったものでしょうか。

I:2022年から和歌山城ホール3階にありまして、HYDEさん本人監修のもと、大型パネルやグッズを展示しているコーナーです。

N:今回のリニューアルの見所を教えて下さい。

I:大型パネルを是非見ていただきたいです。大型パネルがリニューアルされ、黒基調の前回のパネルから印象もガラッと変わっています。
前回も好評をいただいていましたが、今回もHYDEワールド全開の存在感のある、素敵なパネルになっています。

N:グッズが飾られているショーケースにサインが描かれていますよね?これは本人の直筆なのですか?

I:過去にHYDEさんがお忍びで和歌山市に来られた際に、書かれたものなんです!直筆ですよ

N:もしかしたら、また、HYDEさんが見に来てくれるかもしれませんね。

I: また、HYDEソロ活動20周年を記念して限定で販売されたスーパードルフィーという人形なども展示されています。60pくらいある人形です。
リニューアルした2月1日当日には、朝の6時半から並ばれた方もおられたそうです。全国(東京、愛知、長崎、京都、大阪)などからファンの方が来場されたとも聞いています。

N:和歌山城ホールへは、和歌山市駅から徒歩で行けます。近くには飲食店や和歌山城もあり、Memorial Gallery来訪を機に周辺やHYDEさんゆかりの地をめぐるのも良いのではないでしょうか?
posted by 和歌山 at 08:00| 和歌山 ☔| ゲンキトピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月16日

2/16放送 和歌山のイベント

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆


今日は、ゲンキトピックス
和歌山市の週末のイベント、お出かけスポットなどについて紹介します。

I:今日は、2月18日日曜日に和歌山城ホールの4階で開催される、
「和歌山城市民茶会」について紹介します。

a-77340-thumbnail2.jpgb-thumbnail2.jpg


N:市民茶会というと、12月にも開催されましたよね?

I: 12月は表千家、この2月は裏千家の先生方がお茶をたててくれます。

N:茶道ってあまり馴染みがない方も多いと思うのですが、そんな方でも大丈夫ですか?

I:大丈夫です。そういう方にこそ行っていただきたいです。持ち物や作法は不要で、普段着のまま気軽に参加していただけるイベントです。茶道をされている方は、いつもと違う環境でお茶を楽しんでいただけますし、茶道をされたことがない方は、和の文化である茶道を体験していただけるいい機会になっています。

N:こんな時だからこそ、普段来ていない着物を着て参加というのもいいですね。

I: お着物で参加される方も多数おられます。

N:先生方がたててくださるお抹茶がいただけるんですよね?

I:目の前でたてていただく、本格的なお抹茶と、季節のお茶菓子が順番に出てきます。和歌山城ホールから、和歌山城を眺めながら、お茶を楽しんでいただけます。

N:参加したい場合は、どうすればいいのでしょうか?

I: すでに前売り券をお持ちの方は、当日、午前10時から午後2時までに受付をお済ませください。
また、当日券もあります。当日券は、和歌山城ホール4階の受付で、1席600円で販売しています。

N:当日券もあるのですね。

I: ただし、当日券は枚数が限られていますので、午前中の早い時間に来ていただくことをお勧めします。
市民茶会に参加していただいた方は、そのチケットで、和歌山城天守閣と歴史館に入っていただけます。一日中和歌山城周辺を楽しんでいただけます。ぜひ、ご参加ください。

posted by 和歌山 at 08:00| 和歌山 ☀| ゲンキトピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月09日

2/9放送 和歌山市のイベント

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆


今日は、ゲンキトピックス
和歌山市の週末のイベント、お出かけスポットなどについて紹介します。

I:今日は、和歌山城の近く、
和歌山市消防局の3階にある
  防災学習センターの紹介をします。
centertop01.jpg
N:今年の1月1日に石川能登半島で発生した大地震がありましたよね。
 防災について、もっと知りたいと思っていたところです。

I:みなさんもご存じのとおり、和歌山市でもいつ大地震が起こってもおかしくないと言われています。

N:普段から防災を意識しておく、これが大事ですよね。

I:防災に関するいろいろな展示や体験コーナーがあるのですが、特に今は、防災グッズの展示コーナーを見ていただきたいです。
IMG_0017.jpgIMG_0020.jpg
N:防災グッズ、壁一面にショーケースのような感じで展示されてますよね。

I:非常食、折りたためるヘルメットなど、どんなものを準備しておいたらいいのか、実際に商品を展示しています。
「家庭で備えるもの」「避難生活に役立つもの」などに分かれて展示されているのもわかりやすいです。
「家庭で備えるもの」として、家具を固定するための金具やガラスの飛散防止フィルムなどが紹介されています。

N:どちらも地震の際に身を守るものとして大事なものになりますよね。

I:「避難生活に役立つもの」として、水や保存食、携帯トイレなども紹介されています。

N:特に避難所でのトイレの問題は、深刻と聞いています。準備は大切ですね。
 この防災グッズの展示以外にもいろいろなコーナーがありますよね?

I: 津波ハザードや初期消火体験などの17のコーナーとVR防災体験車があり、色々な体験をしていただくことができます。子どもだけでなく、大人    も楽しみながら学習できます。

N: 防災について、見直す機会に防災センターを訪れてみてください。
 防災学習センターは、開館時間は午前9時〜午後5時まで。なお、毎週月曜日が休館日となっています。

I:最後に防災に関することで、もうひとつ紹介したいことがあります。
 1月1日に石川能登半島で地震があった後、和歌山市から現地に派遣された消防士の職員がいまして、その方が現地で撮影した写真などを動画に    編集して、Youtubeに挙げています。この動画は「和歌山市消防団公式チャンネル」を検索すると見ることができますので、是非ご覧ください。
posted by 和歌山 at 08:00| 和歌山 ☁| ゲンキトピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする