2017年08月22日

8/22放送 「中学校訪問N」新人戦向け猛練習!〜貴志中野球部☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

今日は「中学校訪問N」
和歌山市立貴志中学校にお邪魔しました。


IMG_3024.JPG


貴志中学校野球部は、2年生を中心にした新チーム22人。
新人戦に向けてお盆も休まず猛練習を続けています。
2年生キャプテン川嵜一慧(かわさきいっさ)くん
2年生ショート濱野晃汰(はまのこうた)くん
お話を伺いました。


IMG_3028.jpg
(左=濱野くん 右=川嵜くん)


初めに、今の新チームについて紹介していただきました。

キャプテンの川嵜くんは
「みんな仲良く明るいいいチームです。」

濱野くんも
「みんな仲良く団結力があるチームです。」
と紹介してくれました。

夏休み中の練習は、長い時で朝9時ごろから夕方までするそうです。
「仲が良くて楽しいので大丈夫です。」
と疲れを見せない川嵜くん。

こんなに暑い毎日。
みんなの元気で乗り切っているようです。

IMG_3014.jpg

IMG_3011.JPG

おふたりに野球を始めたきっかけをお聞きしました。

川嵜くんは
小学6年生のときからです。ポジションはキャッチャーです。」
濱野くんは
小学4年生からはじめました。
セカンドピッチャーもやっていました。」


取材にお邪魔した時は、新人戦を目前にした追い込みの時期。
特に強化しているところをお聞きしました。

川嵜くん
「僕たちは、まだバッティングがあまりよくないので、
打ち勝てるように、バッティング重視で頑張っています。」


濱野くん
「チャンスの時に、しっかりコンパクトに打てるように頑張っています。」

IMG_3012.JPG

さぁいよいよ間近に迫った新人戦。
目標をお聞きしました。

川嵜くんは、
「キャプテンとして、みんなを引っ張って、
上位で戦えるように頑張りたいです。」


濱野くん
「ショートで内野手を盛り立てて、一つずつ勝っていきたい。」

新人戦ではどんな戦いをしたいですか?

川嵜くん
「やっぱり打ち勝ちたいので、コールドとかで勝ちたいです。」

濱野くん
「守備でピッチャーを助けて、バッティングでもヒット売って
頑張って行きます。」


IMG_3015.JPG

最後に、これからの大きな目標をお聞きしました。

川嵜くん
「秋は全国に行きたいです。まだ全国大会は行ったことないので
経験したいです。」

濱野くん
「失敗を恐れず、優勝を目指して楽しく頑張っていきたい。」

ところで、貴志中学校野球部では
試合前に円陣を組んで、
みんなで気合を入れる独自のパフォーマンスがあります。

名付けて「ラッキーボーイ

IMG_3197.jpg

IMG_3196.jpg

「去年からあります。緊張がほぐれていいです。」
「緊張していてもリラックスして、テンション上がります。」

IMG_3199 (1).jpg

IMG_3201.jpg

IMG_3200.jpg

IMG_3202.jpg

その効果もあったのでしょうか?
8月19日20日に行われた新人戦。
貴志中は2回戦まで勝ち進み、準決勝進出
今日(22日)準決勝戦に臨みます。
勝てば、同日優勝戦。
是非、優勝目指して頑張ってくださいね


「貴志中学校」はこちらをクリック!


明日は「暮らしのゲンキ」です。
お楽しみに。



posted by 和歌山 at 07:25| 和歌山 ☁| 中学校訪問(2017) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

8/15放送 「中学校訪問M」 県内初のラグビー部創設・西浜中☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

今日は「中学校訪問M」
和歌山市立西浜中学校にお邪魔しました。


IMG_2658.JPG


西浜中学校では、今年度、
和歌山県内の中学校で初めてとなる
「ラグビー部」が創設されました。

現在、部員は6人。
ラグビー部顧問
監督福田亮介(ふくだりょうすけ)先生

お話を伺いました。


和歌山県ラグビーフットボール協会の理事
コーチ委員長も務めている福田先生は、
5年前に和歌山県に来られ、国体ラグビー選手として
活躍された方です。
西浜中学校に赴任されて念願のラグビー部が創設されました。


「ラグビー不毛の地と言われる和歌山で、こうして
ラグビー部が出来たことはとても喜ばしいこと。
中学生のジュニアの時期からラグビーに取り組むことが出来
これから楽しみが増えます。
県内唯一のラグビー部なので、
まずは、6人の部員を、試合が出来る12に増やし、
近畿大会での1を目標に頑張ってゆきます。」

と意気込みを話してくださいました。


IMG_2678.jpg


現在、頑張っている6人の部員のうち
3年生でキャプテン倉橋太陽(くらはしたいよう)くん
1年生の山下新太(やましたあらた)くん
1年生の永田壮(ながたそう)くん
1年生の浜端晴琉(はまばたはる)くん
にお話を伺いました。

この春ラグビー部が出来て入部した皆さんは、
ほとんどが小学生のラグビースクールでの経験があります。

入部のきっかけについてお聞きしました。

IMG_2663.JPG

IMG_2664 (1).JPG


倉橋くんは、小学校の頃、ラグビースクールに入っていて
水泳と並行して取り組んでいたそうです。
水泳がメインだったそうですが、
ラグビー部が出来るのがきっかけで、福田先生から声を掛けられ
やってみようと入部したそうです。
実際、部活動を始めて
「とても楽しいです。色々なことを教えていただけて
技術的向上も目指せるし、とても楽しいです。」

と話しています。

1年生の山下くんは、
「小学校でやっていて、
中学校でもできたらいいなと思っていました。
すごく楽しいです。」


永田くんは、
「(小学校からやっていて)入ろうと決めていました
ラグビーは好きです。しんどい練習もあるけど、
これから頑張ってゆきます。」


浜端くんは
「ラグビー部に入ろうと前から決めていました
とても楽しいです。」


IMG_2665.jpg

IMG_2667.JPG


現在6人のメンバー。試合は12人が必要ですが、
岩出ラグビースクールと合同でチームを作って、他県に遠征し
試合をしたりもしているようです。

キャプテンの倉橋くんにこれからの目標をお聞きしました。

「まずは人数を揃えて単独で試合出場すること。
そして、他の県に対抗できるような強いチームを作ることです。」


山下くんは、
「これからもっと練習して強くなりたいです。」

永田くんは
「これから3年間あるので、しっかり練習して
自分自身強くなって頑張りたいです。」

浜端くんは
「人数を揃えて試合に出られるように頑張りたいです。」

IMG_2666.jpg

IMG_2672.JPG

IMG_2670.JPG


西浜中学校ラグビー部として第一歩を踏み出した皆さん。
これから「西浜中ラグビー部」の歴史が始まります。

最後に、キャプテンの倉橋くんに
どんなクラブになってほしいかお聞きしました。

「強いだけのチームはたくさんあると思います。
強いだけでなく、グラウンドの外ではきちんと挨拶が出来る、
といったように、
品格の部分も大切に出来るクラブであってほしい。」


初代キャプテンとしてとても頼もしい倉橋くんです。


IMG_2677.JPG

西浜中学校ラグビー部、ワン・ツー・ゴー

最後は、カッコよく決めてくれました。


西浜中学校ラグビー部、
これからの活躍にどうぞご期待ください。


「西浜中学校」はこちらをクリック!

明日は「暮らしのゲンキ」です。
お楽しみに。

posted by 和歌山 at 07:25| 和歌山 ☁| 中学校訪問(2017) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

8/10放送 「中学校訪問L」〜和歌山市唯一の相撲部〜西和中☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

今日は「中学校訪問L」です。
和歌山市立西和中学校をご紹介しました。


IMG_2626.JPG


和歌山市内で唯一「相撲部」
西和中学校の相撲部は、
夏休み中も大会に向けて、
和歌山県営相撲練習場で稽古に励んでいます。

IMG_2892 (1).jpg

IMG_2891.jpg

キャプテンで3年生の前陽太(まえひなた)くん
3年生の前田瑞稀(まえだみずき)くん
2年生の小野田花梨(おのだかりん)さん
1年生の森翔舞(もりしょうぶ)くん
お話を伺いました。

稽古は、毎日、主に午前中。
2時間くらいの短時間集中で密度の濃い練習をしています。

キャプテンの前くんは、
実は、全国都道府県中学生相撲選手権大会に
和歌山県代表として出場が決まっている実力選手。


IMG_2630-001.JPG


取材にお邪魔した時は、この大会に向けて調整をしていました。

初めに稽古の調子はいかがですか?
とお聞きしたら、「普通ぐらいです。」と前くん。
どんな時も平常心を忘れないといった感じです。

西和中相撲部は、中体連県大会で団体戦では第2位。
団体戦には男子3人で出場しました。
次は近畿大会があります。
近畿大会への意気込みを、前田くんと森くんにお聞きしました。

IMG_2882-001.jpg


IMG_2883.jpg


前田くん
「目標は優勝したいなと思います。」

森くん
団体戦で活躍したいです。」

最年少1年生の森くんに、相撲を始めたきっかけをお聞きしました。
「小学校5年生の時、わんぱく相撲を体験して
面白かったので始めました。
勝ったら気持ちいいので続けたいです。」


目指しているのは、
「やはり、前先輩です。」


ただお1人の女子、小野田花梨さんは
「大きな大会で優勝したい。」と目標を話します。

しかし、女子の選手にとって、今、目の前にある大会は、
岐阜での全国大会。大きな大会です。

小野田さんに、相撲を始めたきっかけをお聞きしました。

「中学1年の時です。がやっていて面白そうだったから。
県和商の先生が誘ってくださったから。」

実際やってみて
「おもしろいです。」
と弾んだ声で話してくれました。

男子ばかりの中での稽古。
女子同士の稽古はなかなかできないようですが、
時々遠征で京都に行ったりして、女子同士の稽古をしているそうです。


IMG_2889 (1).jpg

IMG_2885.jpg


西和中相撲部最強と言われる前くんにも
相撲を始めたきっかけをお聞きしました。

「小学6年の時です。わんぱく相撲の大会に出て、
おもしろかったので始めました。」


前田くんは、
「年中か年長の終わりの頃から。父が力士だったので。」

お父さんと相撲のお話をすることも多いという前田くんです。

最後は、試合の前にみんなで意思統一をして気合の一言を
披露していただきました。

IMG_2624.JPG


頑張れ!西和中相撲部。
今後の活躍に期待!

「西和中学校」はこちらをクリック!

明日は「ゲンキトピックス」です。
お楽しみに。




posted by 和歌山 at 07:25| 和歌山 ☁| 中学校訪問(2017) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする