2024年02月13日

2/13放送 それって本物?通販の偽サイトにご用心!

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

今回は
「それって本物?通販の偽サイトにご用心!」について
市民生活課 窪田義孝さんに伺います。
その通販サイト本物ですか!?“偽サイト”に警戒を!!.jpg
Q:今日のテーマは「通販の偽サイト」についてです。通販の失敗は誰でも心当たりがあると思いますが、相談が寄せられているんですね。
通信販売で定価よりも安くなっているのを見て注文したところ、商品が届かなかったり、偽物が届いて消費生活センターに相談が寄せられます。

Q:通販はお店に行かなくても、いつでも手軽に購入できるのがいいところですが実物を手に取ることができませんからね。
通販は便利なもので利用したことがある方も多いと思いますが、最近は百貨店やメーカーをかたった悪質な偽サイトの被害が発生しています。

Q:悪質な偽サイト、具体的にはどういったものでしょうか。
インターネットやSNSの広告から百貨店や有名ブランドのロゴ、商品の画像などを掲載した偽サイトに誘導します。中には一目見ただけでは偽サイトと判別できない巧妙なものもあります。

Q:一目見ただけでは偽物と分からないものですか。騙されないために、気を付けておくべきポイントがあれば教えてください。
「百貨店の閉店セール」などとうたった高級ブランド品のセール広告や、有名メーカーの商品が直営サイト以外で値引き販売されている場合などは注意が必要です。
代金支払い時の注意点としては、「クレジットカード情報を入力した後で画面表記がおかしくなった」や「代金の振込先が会社や店舗名ではなく個人名義の口座である」「支払い方法が代引き(代金引換)のみである」といった場合です。
これらのポイントに注意していただき、「いいな」と思ってもすぐに購入せず、注意深く確認するように心がけましょう。

Q:こういったトラブルに遭った場合はどこへ相談すればよいでしょうか。
既に代金を支払っている場合は警察やカード会社、銀行などへ連絡が必要です。

困ったことは消費生活センター073-435-1188
消費者ホットライン188に相談してください。

Q:最後に3月8日(金)開催予定の「消費者教育講座」のご案内をお願いします

消費生活センターでは様々なテーマの消費者教育講座を開催しています。

今回のテーマは「知ってトクするお金の付き合い方!」です。
日時は3月8日(金)午後1時30分から
場所は勤労者総合センターです。
申込期間は2月22日(木)までです。
詳細は市報やホームページなどをご覧ください。
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☀| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする