2024年01月16日

1/16放送 ファミリサポートセンターについて

今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

今回は「ファミリサポートセンター」について
子育て支援課の中畑亜美さんに伺います。

結合チラシ.jpg

結合チラシ1.jpg
Q:ファミリー・サポート・センターとはどのようなものでしょうか。
ファミリー・サポート・センターは、子育ての援助をしてほしい方の依頼に応じて、子育てのお手伝いができる方を紹介し、相互の信頼と了解の上で、一時的にお子さんを預かる会員組織です。
つまり、お子さんを「預けたい家庭」と「預かってくれる家庭」の橋渡しをしています。

Q:子育てのお手伝いをしてくれる方はどのような方ですか。
お子さんを預かるために必要な知識を学ぶ講習を受講された有償ボランティアの方です。ファミサポでは、提供会員と呼んでいます。

Q:実際に子どもを預けたい場合、どのような手続きが必要ですか。
まずは会員登録が必要です。必要書類をもって事務局へお越しください。

必要書類は、保護者の方の証明写真2枚、運転免許証等の本人確認書類、母子手帳です。希望する依頼内容をうかがい、内容に応じた提供会員をご紹介します。事務局でお顔合わせをした後、預かってもらうお宅を訪問してから活動開始になります。預かりが必要な際は、提供会員に直接連絡をして、お子さんを提供会員のお宅で預かってもらうことになります。

Q:どのようなときにお子さんを預かってもらえますか。
預ける理由は問いません。保育所や幼稚園、学童保育の終了後や、保護者の方のリフレッシュの際、学校行事への参加等の際にお子さんを預かります。また保育所や幼稚園等への送り迎えも行います。急用の際でも提供会員が対応可能であれば預かってもらうことができるため、助かりますね。

Q:今回開催する学習会についておしえてください。
学習会は、子育てをしている方とそれを支援する地域の方がよりよい子育て環境を作っていけるよう、またファミサポを広く市民の方に知っていただけるよう開催します。

今回は、「『生き抜く』世の中ではなく、『生き合う』世の中に」と題して、誰もが幸せな人生を送るために私たちにできることを共に考える講演会です。

2月4日(日)午後1時30分から午後3時まであいあいセンター6階のみらいホールで開催します。

講演会中は1歳から未就学児の託児も行います。講演会への参加や託児には事前申込みが必要です。
申込み・お問合せはファミリー・サポート・センター事務局へお問い合わせください。
電話は073-424-3770す。

Q:最後に一言お願いします。
ファミサポは「できる人」が「できる時」に「できること」で支え合う会員組織です。子育ての援助をしてほしい方の入会は随時受け付けています。詳しくはファミリー・サポート・センター事務局へお問い合わせください。

posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☀| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする