2023年07月25日

7/25放送 和歌山城一般公開150周年記念「ひらかれた和歌山城」

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

今回は和歌山城一般公開150周年記念
「ひらかれた和歌山城」について
和歌山城整備企画課の古川周平さんに伺います

ひらかれた和歌山城.jpg

Q 今回の展示について教えてください
今年は、和歌山城が初めて一般公開されてから150年の節目の年にあたります。

江戸時代には紀州徳川家のお殿様や家臣が生活しており、限られた人しかお城の中に入ることはできませんでした。また明治時代になってからも、明治政府の所有物となり、軍隊が和歌山城を管理していたため、限られた人しかお城の中に入ることは出来ませんでした。
しかし、明治6年(1873年)に20日間という期間限定の特別公開で、初めて誰でもお城の中に入ることができるようになりました。
 
今回は、和歌山城一般公開150周年記念「ひらかれた和歌山城」と題して、和歌山城が初めて一般公開された明治6年から、第二次世界大戦の空襲による天守閣焼失、そして復興と、明治時代から現代に至るまで和歌山城が歩んできた歴史を、展示資料とともに紹介します。

Q 展示の見どころをおしえてください。
今回の展示は、和歌山城天守閣とわかやま歴史館2階歴史展示室の2館合同での展示です。

第1会場の和歌山城天守閣では、一般公開されてから現在まで、和歌山城内がどのように姿をかえていったか写真や展示物で紹介するため、おもしろさもあり見どころがあると思います。

第2会場のわかやま歴史館2階歴史展示室では、明治6年の和歌山新聞や和歌山公園の設計図などを展示するほか、ずっと和歌山城天守閣の倉庫に眠っており、今まで一度も展示したことのない資料なども展示します。是非、見にきてもらえればと思います。

Q 開催場所について教えてください
和歌山城天守閣の多門展示コーナーを第一会場、わかやま歴史館二階の歴史展示室を第二会場として開催します。ともに、企画展以外にも展示物がたくさんありますので、ぜひ一緒にご覧ください。

Q 会期はいつまででしょうか?
9月4日の月曜日までです。

入場は、和歌山城天守閣・わかやま歴史館2階歴史展示室ともに朝9時開館、夕方5時(17時)受付終了。5時半(17時半)に閉館となっています。
なお、和歌山城天守閣のみ、8月24日木曜日までナイター営業のため、夜7時半(19時30分)受付終了、夜8時(20時)まで営業しています。

Q 最後にラジオをお聞きのみなさんにメッセージをお願いします。 
今回の展示をご覧いただき、明治時代以降和歌山城が歩んできた歴史や当時の和歌山城の様子を少しでも感じていただけますと嬉しく思います。
特に再建の時のお写真や昭和46年当時の皇太子、皇太子妃両殿下のお写真なども展示します。
また、夏休み期間中での開催となりますので、夏の自由研究のテーマ探しということで、ぜひお子さんやお孫さんを連れて和歌山城へ来ていただけますと幸いです。


和歌山城は魅力がいっぱい!
御三家紀州徳川家の居城 和歌山城をお楽しみください!
http://wakayamajo.jp/index.html

---インスタグラム更新中----
https://www.instagram.com/wakayamajo_official/

posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☀| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする