2022年03月17日

3/17放送 チャレンジ新商品B

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

和歌山市の優れた技術やノウハウ、独創的なアイデアをもとに新商品開発に取り組む中小企業の販路開拓を応援する「和歌山市チャレンジ新商品認定制度」
令和3年度も5事業者5商品を「和歌山市チャレンジ新商品」として認定しました。

今日は5商品の中から
「guuguピローケース」を紹介します。
お話を tunagu 岡本 香さんに伺います。

IMG_8027.JPG


IMG_8037.JPG

Q 商品の紹介お願いします。

伸びる枕カバーになります。

和歌山はメリヤス生地の日本一の産地です。作る過程で出てくる余った生地を使って、伸びる特徴を生かしたどんな形の枕にでも合う枕カバーになってます。


Q 素材にもこだわりがありますか?

綿100%でスビン綿という生地を使った枕カバーになっております。和歌山の丸編みは天然素材でも伸びるような構造になっているので、それを活かした商品になっております。


Q の商品を作ろうと思ったきっかけは?

元々寝具店で勤めておりました。お客様がなかなか枕にピッタリくる生地がなく困られてたところに、和歌山のある工場さんと出会い「こんな生地があるんだ!これはきっとお客様に喜んでいただけるだろう」というところから色々考えて作りました。

母がメリヤス生地でパジャマを縫う内職していて、その時に余った生地でいろんなもの作ってもらった経験がありました。この生地は実は捨てられる生地なんです。けれどそれを工場さんで見つけて、枕カバーにするにはぴったりだと思い、工場さんにお願いしました。


Q 構想から商品になるまでの間で一番心に残ってることは何ですか?

色々な方と繋がりを持って過ごしてきました。工場さんを友達から繋いで頂いて、その後からどんどんどんどん色々な方と繋がっていって、今に至っています。

「繋ぐ」「集う」「紡ぐ」をコンセプトにしております。


Q 和歌山の人たちが繋ぎ、集い、紡いだこのニットでゆっくりとお休みいただく。guuguピローケース最高ですね。

まずは特に和歌山の方にメリヤスの日本一の産地ということ、世界に通じる生地を作っているということを、まず知っていただきたいです。
そのきっかけになればと思い販売しております。


Q 最後に一言

和歌山は素晴らしい生地を作っております。是非、枕カバーを通じて知ってもらえればと思います。


Q 問い合わせ先は

和歌山ニット会館一階にあります。電話番号は090-5050-0240 です。



IMG_8035.JPG

素材が柔らかくて、滑らかで、さらっとしていて気持ちいい💓
枕へのセットも簡単で、耐久性もあるから最高✌


IMG_8051.JPG


posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☁| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする