2022年03月08日

3/8放送「和歌山市つれもて子育て応援ブック」表紙写真大募集!

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆


今日は「和歌山市つれもて子育て応援ブック」
表紙写真大募集!ついて
子育て支援課の有本早織さんに伺います。

R3応援ブック表紙.jpg

Q和歌山市つれもて子育て応援ブック」はどのような冊子ですか。

「和歌山市つれもて子育て応援ブック」は、子育てをされている方やこれから子育てをされる方の情報誌として、保健・福祉・医療・保育に関する制度の紹介をはじめ、各種相談窓口や民間事業者が取り組む支援など、様々な情報を幅広く掲載しています。


Q「和歌山市つれもて子育て応援ブック」はどこでもらえますか。

「和歌山市つれもて子育て応援ブック」は、主に母子健康手帳配布時にお渡ししています。また和歌山市に転入された方には、和歌山市役所こども家庭課、子育て支援課などでも配布しています。他にも和歌山市のホームページにおいて電子ブック形式で掲載していますので、スマートフォン等でもご覧いただけます。


Q 表紙写真を募集されるということですが、写真の規格について教えてください。

Q3:令和2年4月2日以降に和歌山市でお生まれになった赤ちゃんで、表情がはっきり写っており、影がかかっていないもの。またキャラクターや商品名が衣類等に写っていないお写真でご応募ください。


Q 表紙写真の応募方法について教えてください。

次のとおり必要事項を記入の上、メールでご応募ください。赤ちゃんのお名前(ふりがな)、赤ちゃんの生年月日、保護者氏名、住所、電話番号、メールアドレス、を記入の上、メールの件名に「つれもて子育て応援ブック表紙写真への応募について」とご記入ください。応募先は、子育て支援課メールアドレス kosodate@city.wakayama.lg.jpになります。

応募は3月22日(火)まで受け付けています。

赤ちゃんの保護者のみ応募可能で、赤ちゃん1人につき1点までの応募となります。掲載枠に限りがありますので、応募者多数の場合は、ご応募が初めての方を優先し、抽選となります。
応募の詳細については、市報わかやま3月号をご覧ください。


Q 最後に一言お願いします。

「和歌山市つれもて子育て応援ブック」の「つれもて」は、和歌山弁で「いっしょに」という意味です。子育てには不安や悩みが絶えないと思います。そんな時、まわりのあたたかい見守りや手助け、支援があると子育てするのも心強くなります。

「みんなでいっしょに子育てしよう!」という思いで、子育ての携わるすべての方が、妊娠、出産、子育てと様々なシーンでご活用いただける情報誌です。そんな「和歌山市つれもて子育て応援ブック」の表紙を飾っていただける赤ちゃんのお写真のご応募を心よりお待ちしております。

posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☀| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする