2019年03月20日

3/20放送 市役所お仕事紹介「国際交流課」☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

水曜日は「暮らしのゲンキ」
和歌山市役所のお仕事紹介
今回は「国際交流課」について
本田佳奈(ほんだかな)さんにご紹介いただきました。

本田佳奈さん.JPG



市役所10階にある国際交流課では、
和歌山市における国際交流を推進するための業務を
行っています。


国際交流課は
「国際交流班」「国際戦略班」の2つに分かれています。

「国際交流班」では、
姉妹都市・友好都市をはじめとする諸外国との交流に関する業務や
市民向けに国際交流の機会をつくる業務を行っています。

「国際戦略班」では、
これまでの姉妹都市・友好都市との交流をもとに、
和歌山市でつくられた産品や和歌山市の観光的魅力を
海外に発信する業務を行っています。


市役所ロビー.JPG


本田さんは「国際交流班」に所属、
主に2つの業務を担当されています。

1つ目は和歌山に住む外国人の支援業務です。
在住外国人向けに日本語教室や防災講座を運営したり、
ボランティア組織と協力して、日本語スピーチ大会や、
料理教室、バスツアー等を実施したりしています。

2つ目は市民向けの国際交流イベントを企画する業務です。
例えば、英語・中国語・韓国語の外国語講座を企画したり
日本人と外国人の方が興隆できるイベントを開催したり
しています。
また、国際交流員とともに市内の小学校を訪問して、
外国文化についての授業をする活動も行っています。


本田さんは昨年4月に和歌山市役所に入庁されたばかり。
仕事のやりがいについてお聞きしました。

「自分の携わった企画を通じて、市民の皆様に国際交流を
楽しんでいただけたときがやりがいを感じる瞬間です。
イベントの実施には細かい準備が必要で、大変だなと感じる
こともありますが、終わった後に楽しかった、
参加できてよかった
という感想を聞くことが出来ると
とても励みになります。」

と話しています。

仕事を行う上で心掛けていることとして、
相手の話をよく聴いて、丁寧に物事を伝えるよう心掛けています。

特に国際交流課には外国出身の方もよくいらっしゃるので、
日本語でのコミュニケーションが難しい時もあります。

そういった場合でも出来るだけ簡単な言葉を使って、
まずは、相手が言いたいことをよく聞き、
理解するようにしています。
そして、こちらから何かを伝えるときも、
ゆっくり話したり見やすい資料を作ることで
丁寧に伝えるよう心掛けています。


最後に、お知らせです。

和歌山市国際交流課では、市民の皆様に参加していただける
国際交流イベントを定期的に開催しています。

来月、姉妹都市である
アメリカ合衆国ベイカースフィールド市から
約100名の青少年交響楽団が和歌山市を訪問します。

日時・4月17日(水曜日)午後6時から
場所・和歌山市民会館大ホール


ベイカースフィールド市交響楽団、和歌山児童合唱団、
市立若山高等学校吹奏楽部の合同演奏会を行います。
是非、皆さまお誘いあわせの上ご参加ください。

お問い合わせは、
☎073₋435-1010(国際交流課)まで。


「国際交流課」はこちらをクリック!


明日は「まちかど通信42」です。
お楽しみに。

posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☁| お仕事紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする