2016年11月08日

11/8放送 幼稚園訪問G 心をゆたかに「お花・お茶」のお稽古〜「本町幼」☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

今日は「幼稚園訪問G」
和歌山市立本町幼稚園にお邪魔しました。


IMG_0479.JPG


本町幼稚園では、
子どもたちの心を豊かに育むために
「お花」「お茶」のお稽古をを取り入れています。

お邪魔したこの日は、
年中(ばら組)の皆さんは、「お花のおけいこ」


IMG_0483.JPG


用意された花器(ガラス瓶)にお花を生けるというアレンジメント。
指導に当たった、坂本チヒロさん
「今日は、ゆっくりお花ちゃんお話をしてくださいね」
と園児たちに呼びかけていました。


IMG_0478.JPG


坂本さんは、本町幼稚園では、もう10年以上にわたって
「花のこころ」を伝えようとボランティア指導をされています。


「幼稚園児の純粋な時に、いきもの大切にする、
人の気持ちも心も身体も全部大切にする、
そしてやさしいこころ、思いやりの心を伝えたいと思い、
花の心を伝えています。
花は生き物。生き物を扱うことを大切にすることを身に付けて
もらいたいと思っています。
私も子どもたちからエネルギーをもらって生き甲斐を感じています。」



お花の向きを変えたりしながら、アレンジメントが完成しました。

IMG_0507.JPG


園児たちは、
「お花さん可愛い」とか「カッコいい」とか話しかけたそうです。
話しかけながら生けてもらったお花たち。
きれいにカッコよく咲いてくれるといいですね。


IMG_0508.JPG


「おはな、きれいにいけました。
ほんまちようちえん、ばらぐみです。」

とみんなでしっかり言えました。


一方、年長(ふじ組)さんは、
同じ時間「お茶」のお稽古とを行っていました。

ふじ組の担任の先生と園児が一緒にお稽古。
教室に畳を敷き、きちんと正座して、
お茶を出す側(亭主)、おもてなしを受ける側(正客)の役割を
しっかりこなしていました。


IMG_0486.JPG


IMG_0493-001.JPG


お稽古を終えた園児は、
「(お茶は)美味しかったです。足も痛くならなかった。」
としっかり答えてくれました。

先生も
緊張しましたが、
上手にお茶をたててくれて美味しかったです。」

と話していました。



子どもたちの豊かに育ってゆきますように


「本町幼稚園」はこちらをクリック!


明日は「暮らしのゲンキ」です。
お楽しみに。


posted by 和歌山 at 07:25| 和歌山 ☁| 幼稚園訪問(2016) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする