2016年08月18日

8/18放送 中学校訪問N「音をひとつに仲間とともに」西脇中吹奏楽部☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

今日は「中学校訪問N」
和歌山市立西脇中学校吹奏楽部をご紹介しました。


IMG_9368.JPG


43人と大所帯の西脇中学校吹奏楽部
昨年度は、県のアンサンブルコンテストで
「金管八重奏」のチームが金賞を受賞。
次は県のコンクールに向けて
夏休み中も毎日練習に励んでいます。


IMG_9354.JPG


3年生の主要メンバー
部長小川陽奈(おがわひな)さん
副部長吉川政範(よしかわまさのり)さん
副部長森明咲妃(もりあさひ)さん
にお話を伺いました。


IMG_9373.JPG
(左から森さん、小川さん、吉川くん)


小川さんは、トロンボーン
お姉さんが吹奏楽部に入っていたので、
同じように吹奏楽部に入ったそうです。

吉川くんは、ユーフォニアムチューバの2種類を担当。
もともとピアノをやっており音楽が好きなので、
吹奏楽部に入ったそうです。

森さんはクラリネットを担当。
近所の先輩から「吹奏楽部に入ってみて!」とお誘いを
受けて入ったそうです。


IMG_9356.JPG


取材にお邪魔したときは、県のコンクールの直前。
とても息のあった素晴らしい演奏を披露してくれました。
最終段階の仕上がり具合についてお聞きしました。

小川さんは
「最初よりはよくなってきたけど、課題もあるので
それをやっていかなければと思います。」


吉川くん
「最初よりは随分よくなってきて音もまとまって来たけど、
まだ細かい分があるので3日間しっかりやってゆきたい。」


森さん
「まだまだのところもたくさんあるけど、
みんなでいい音楽が出来たらいいかなと思います。」



ご自身それぞれの課題についてお聞きしました。

小川さん、
「演奏面ではないですが、私は部長なので
責任を持って最後までやり遂げなければいけないなと思います。」


吉川くん
「低音パートで、みんなを支えなければいけないんですけど、
音量が出てないのでしっかり出して、本番では支えてゆきたい。」


森さん
パートリーダーとして、先生から言われたきたことを、
パートのみんなでまとめられるよう頑張りたいです。」



IMG_9357.JPG


しかし、みんなで音を合わせて一つの曲を演奏する、
とても気持ちいいのでは??

小川さん
「最初まったく揃っていなかったのが、練習を重ねて揃ってくると
嬉しいです。」


吉川くん
「みんなで揃う時がいちばん気持ち良くて、演奏するのが
すごく楽しいです。」


森さん
「練習のうちはすごく大変なこともいっぱいあるんですけど、
どんどんできるようになってそれが達成出来たときは
とても嬉しいです。」



IMG_9360.JPG

これまでの吹奏楽部での活動を振り返って、

小川さん
「自分が1年生の時、当時2・3年生だった先輩から
頑張れって言ってもらった言葉が心にささって、
本当に頑張らないとと思います。感謝の気持ちでいっぱいです。」


吉川くん
「吹奏楽部に入って、みんなで音楽を合わせることの大変さ
合わせた時の達成感が凄いなと。団結することはいいなと思います。」


森さん
「吹奏楽部に入って沢山の友だちや仲間に出会えて、
毎日楽しく吹奏楽の生活をおくることが出来ました。
これからもずっと仲間でありたいなと思います。楽しかったです。」



IMG_9361-001.JPG


827日(土)には、学校で演奏会を開催します。
是非、お越しくださいね。


「西脇中学校」はこちらをクリック!


明日は「ゲンキトピックス」です。
お楽しみに。



posted by 和歌山 at 07:25| 和歌山 ☀| 中学校訪問(2016) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする