2016年08月03日

8/3放送 「小学生の夏休み市場体験」開催☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

水曜日は「暮らしのゲンキ」です。
今日は「小学生の夏休み市場体験」開催について
和歌山市中央卸売市場管理事務所
業務班長の川端康弘さんにお話を伺いました。


IMG.jpg



今回、初めて開催される「夏休み小学生市場体験」
これは、中央卸売市場の果たしている役割などについて
市民の皆さんの理解を深めていただくために開催されます。

開催日時は、827日(土)630から。
内容は、朝7時からの青果物のセリを実際に見ていただきます。
市場に出ている青果物、水産物の説明や、
活きた魚に触れていただくタッチング。
家にある冷蔵庫よりはるかに大きな冷蔵庫の見学など
ふだん体験できない市場の様子を見ていただけます。

川端さんは、
「早朝の市場の賑わい、また実際の広さ、セリのときの
威勢の良さなど、是非ご覧いただき体験していただきたい。」

と話しています。


IMG_0001.jpg

参加できるのは、
和歌山市内にお住まいか、通学の小学生と保護者10組。
1組につき3~4人までご参加いただけます。

810日(水)までに電話でお申し込みください。

☎073-431-3169(管理事務所)まで。

応募者多数の場合は抽選となります。
(抽選結果は直接電話でお知らせします)

「楽しい体験ですので、ご参加をお待ちしています。」
と沢山の応募を呼び掛けています。


「和歌山市中央卸売市場」はこちらをクリック!


明日は「学校訪問」です。
お楽しみに・
posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☀| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする