2016年07月13日

7/13放送 平成28年度(第2回)「和歌山市職員採用試験」☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

水曜日は「暮らしのゲンキ」です。
今日は、平成28年度(第2回)
「和歌山市職員採用試験」
について
和歌山市人事委員会事務局の古谷枝里さんにお話を伺いました。


0001-005.jpg


今回実施する採用試験の募集人数は、
行政職V種 事務職2人
資格免許職 獣医師1人 臨床心理士1人 保健師2人 保育士3人
学芸員(日本近代史)1人、消防職V種4人、
身体障害者を対象とした行政職 事務職2人
技能労務職 保育調理業務員2人 学校給食調理員2人

です。

受験資格は、試験区分によって年齢などが異なります。

事務職は、昭和60年4月2日から平成11年4月1日までに生まれた方、
消防職は、平成2年4月2日から平成11年4月1日までに生まれた方、
ただし、大学を卒業した方や
(平成29年3月31日までに)卒業見込みである方など、

平成29年3月31日現在で、大学における在籍期間が
通算して3年を超える方は、いずれも受験できません。


獣医師、臨床心理士、保健師、学芸員、保育調理業務員、
学校給食調理員については、
昭和56年4月2日以降に生まれた方、
保育士については、昭和58年4月2日以降に生まれた方で
それぞれ資格などに関する要件があります。

資格要件など詳しくは「受験案内」をご覧ください。


身体障害者を対象とした行政職事務職については、
昭和60年4月2日から平成11年4月1日までに生まれた方で、
身体障害者手帳の交付を受け、障害の程度が1級から4級までの方です。
学歴は不問です。

まずは「受験案内」を手に入れてください。

「受験案内」は、和歌山市人事委員会事務局と
市役所本庁1階の総合案内所で、7月1日から配布しています。
また、直接手に入れることが出来ない方は、
人事委員会事務局へ郵送での取り寄せも出来ます。


詳しくはこちらをクリック!


申し込み受け付けは、
持参の場合は、89、10の2日間。
郵送の場合は、810までの消印有効です。

なお、身体障害者を対象とした行政職事務職と学芸員については、
郵送のみの受付となっています。

試験日程は、
第1次試験は、918です。
最終合格発表は、11月下旬の予定です。


古谷さんは
和歌山市のために働きたいという意欲のある方の
ご応募をお待ちしています。」

と沢山の応募を呼び掛けています。


ところで、
〜和歌山市が求めている人物像とは〜

和歌山市に「誇り」「愛着」を持ち
元気な和歌山市を実現したい、と思うまちづくりの原動力となる
人材を求めています。

市民とともに考え、市民から信頼される職員。
市民と一緒になって地域課題の解決に取り組み、市民と信頼関係を
築くことが出来る職員。

向上心に富み、豊かな未来を創造する職員。
常に自己を成長させ、柔軟かつ新たな発想で改革改善に取り組む職員。

職務に誇りを持ち、主体的に行動する職員
市職員として、職務に携わることに誇りと責任を持ち
市全体の利益のために、自ら考え、
積極的かつ主体的に行動できる職員。
〜このような職員を求めています。

皆さまのご応募をお待ちしています。


明日は「中学校訪問」です。
お楽しみに。

posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☁| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする