2016年04月07日

4/7放送 学校訪問A「日進中学校・軟式野球部」〜めざせ!全国制覇☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

今日は「学校訪問」2回目。
和歌山市立日進中学校・軟式野球部をご紹介しました。


IMG_6004.JPG


日進中学校・軟式野球部は、
このほど、地区予選を勝ち抜き「近畿代表」として
和歌山市では初めての
「文部科学大臣杯 第7回 全国少年春季軟式野球大会への
出場を果たしました。


IMG_5983.JPG


監督松岡修平(まつおかしゅうへい)さん
コーチ竹本直樹(たけもとなおき)さん
副キャプテン水谷優太(みずたにゆうた)選手(3年)
投手永尾維吹(ながおいぶき)選手(3年)に
お話を伺いました。

IMG_6009.JPG
(左から、竹本コーチ、永尾くん、水谷くん、松岡監督)


3月25日から静岡県で開催された全国大会では、
1回戦、静岡県のチームに4-1で勝ち、
2回戦は、北海道代表のチームに敗れたとのこと。

「とても良い経験をさせていただきました。」
と松岡監督。

就任して5年の松岡監督によると、
今のチームになってからは、全国大会勝つこと」を目標に
練習を重ねてきたので、
それを達成することが出来たのは大きなことです。

全国大会に行ったことで、チームの課題が見えてきたので、
今度はそれに取り組みながら、夏の全国大会を目指したいと
話しています。

今のチームは、
「モットーは全員野球まとまりとか一体感とかが良いチーム。
全員の力で勝ったと思います。」


まもなく新1年生が入って、更に活気がつき、
今度こそ、夏の大会で「全国制覇」を!と
松岡監督は、意気込みを話していました。


IMG_5990.JPG


また、就任4年の竹本コーチは、
先輩たちのいいところを引き継ぎ、自分たちのいいところを出して
年々良くなってきていると思います。」

と今のチームを分析。

今回、全国大会で勝てたのは、
全員野球がきちんと浸透して、それがきちんと出来たから」
おっしゃっています。

まもなく入ってくる新1年生にも期待、
「それを新しい風として、もっともっと自分たちの力を出し合って
夏にもう一度、全国に挑戦したい。」

と抱負を話しています。

個人的な課題をチームでカバーし合って、いかにのばしていくか!
今後に期待が高まります。


IMG_5987.JPG


副キャプテンの水谷選手は、
「全国大会では、自分たちがやってきたことを出し切って
楽しんできました。」


1回戦勝ったことについては、全員で試合に集中して声を掛けあったのが
良かったとのこと。
今のチームについては、
「目だった選手はいないけど、みんなで一丸となって戦うチーム」
と分析。

今後の目標については
「夏にもう一回全国大会に行って、出来なかった全国制覇を達成すること」
ときっぱりと語ってくれました。


1回戦・2回戦ともに投げ切った投手の永尾選手は、
「1回勝てて良かったけど、2試合目負けてしまったのが悔しい
と率直な感想を話してくれました。

しかし、
全国レベルで戦えておさえられたこと」
が永尾選手にとってとても自信につながったようです。

今後の目標も
無駄なランナーを出さずしっかりと投げること」
とても明確です。

IMG_6001.JPG
(試合前の円陣、掛け声に気合がこもります!)


21人の部員と、そしてこれから迎える新1年生。
平成28年度の軟式野球部が間もなくスタート。
全員が一丸となって、今度は「夏」に向かいます!
めざせ!全国制覇

これからにどうぞご期待ください。


IMG_6011.JPG


「日進中学校」はこちらをクリック!!


明日は「ゲンキトピックス」です。
お楽しみに。


posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☁| 中学校訪問(2016) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする