2016年01月25日

1/25放送 市民図書館 展示&朗読会「オニ・おに・鬼」☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

月曜日は「暮らしのゲンキ」
今日は、市民図書館の展示と朗読会
「オニ・おに・鬼」について
市民図書館サービス班長の額田美那子さんにお話を伺いました。


0001-001.jpg


市民図書館では、季節ごとに様々な展示や催しを行っています。
ちょうど今、1階カウンターで行われている展示は、
節分にちなんで「オニ・おに・鬼」


IMG_4884.JPG


鬼に関する本を展示しています。
例えば、「百鬼夜行絵巻」「鬼の宇宙誌」「鬼の研究」
ずばり「鬼」に関するもの。
節分にちなみ「日本の行事」「歳時記」など、
節分といえば「巻きずし」、可愛いデコレーション寿司の料理本、
さらに「鬼瓦の写真集などもあります。


IMG_4882.JPG


展示資料の一覧はこちらをクリック


貸し出しも行っていますので是非、お立ち寄りください。

さて、2月7日(日)には、
「オニ・おに・鬼」と題して朗読会を行います。
11時から3階のホールで先着60人の方を対象に開催。

児童書の朗読を中心に、
「ソメコとオニ」
「だいくとおにろく」
「泣いた赤おに」
「おにたのぼうし」

を和歌山市内で活躍中の朗読ボランティア「イーマ」の皆さん
朗読家の福山ひでみさんに読んでいただきます。

また、「立春」をテーマにしたミニコンサートも行われます。
フルートとキーボードでの演奏をお楽しみにいただきます。

額田さんは、
「雪が降ったりとまだまだ寒い和歌山市ですが、
まもなく節分。一足先にを感じていただけるイベントを
是非お楽しみください。」
と沢山の来場を呼び掛けています。


また、市民図書館では、今
「真田幸村」に関する展示も行っています。

IMG_4879.JPG

IMG_4880.JPG


詳しくはこちらをクリック


是非市民図書館に足を運んでくださいね。


明日は「ふるさとわかやまゲンキ人」です。
お楽しみに。



posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☀| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする