2014年07月31日

7/31放送 「システム工学部」が来春から新しくなります☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

木曜日は「ふるさとわかやまゲンキ人」
今日は和歌山大学からのお知らせです。
来年の春、システム工学部が再編され新しい形になります。

IMG_5509.JPG

観光学部2回生の榎硲彩(えのさこあや)さん
システム工学部2回生の和田真人(わだまさと)さん
ご登場いただきました。

榎硲さんは「和歌山大学広報チームPRism(プリズム)」に所属し、
主にメディアでのPRを担当しているとのこと。
先日7月20日行われた「オープンキャンパス」では、
学内のテレビで、高校生向けに大学のPRを行いました。
「とても緊張しましたが、沢山の高校生に話せて楽しかったです。」
と笑顔で話す榎硲さん。

そこで、この番組でも、システム工学部の再編について
説明をしていただきました。

和歌山大学システム工学部は、開設されて20年。
これまでは、入学時に5つの学科から1つ選んでいただいていたのを
10教育・研究領域(メジャー)から成る
1つの「システム工学科」
に統合されます。

1年次では、10のメジャーの基礎を学び、
2年次からそれぞれの目標に合わせ2つのメジャーを選択し
専門的に学ぶことになります。

最大45種類の組み合わせが可能だそうです。

10のメジャーとは、
「情報学」「材料科学」「環境科学」といった3つの分野から
細分化された研究領域です。

晴れ詳しくはこちらをクリック!

新しく「メジャー制」となることで、
「複合した分野を学ぶことで幅広い技術分野への対応力を
身に付けることが期待できます。」


和田さんは、現在システム工学部環境システム学科の2回生。
設計を学びたいとシステム工学部に入学したそうです。
「環境システム学科」では、設計の基礎となる製図を学ぶと同時に
緑地や自然環境などについても学んでいます。

来年から新しい「メジャー制」になることについては、
「すごく、うらやましいです。」
とおっしゃいます。
「メジャー制なら、設計とデザインがやれます。
やりたいことがやれるのが、とてもいいです。」


「自主的に学べる学科に変わると思います。
自分のやりたいことを1年次にじっくり考える時間があります。
既存の大学にはなかった新しい形の大学になるので、
今までと違うことをやりたいという高校生のみなさん、
是非和歌山大学を目指してください」

と和田さんは、受験生の皆さんにエールを送ります。

システム工学部で設計を学ぶ和田さんは、
放課後は演劇部でお芝居にチャレンジ。
秋には、公演もあるとのこと、大学生活を満喫しています。

晴れ「和歌山大学演劇部」はこちら!


一方、榎硲さんは
広報チームで活躍するとともに、海外留学も2度経験。
やりたいことにチャレンジして充実した大学生活を送っています。

「和歌山大学は、自分のやりたいことを何でもやれる場所。
詳しくは是非、ウェブサイトをご覧ください。
資料はテレメールで取り寄せることができます。」

としっかり広報してくださいました。

IMG.jpg
(来年の大学案内)


晴れ「システム工学部再編」はこちらをクリック!

晴れ「和歌山大学」はこちらをクリック!

晴れ「和歌山大学広報チーム」はこちらをクリック!

受験生の皆さん、和歌山大学で「夢」を実現してくださいね!


明日は「ゲンキトピックス」です。
お楽しみに。

posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| ふるさとわかやまゲンキ人(2011~2015) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする