2023年12月28日

12/28放送 初日の出を天守閣で

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

今回は「初日の出を天守閣で」について
和歌山城整備企画課の西林達也さんに伺います。

天守閣からの初日の出.jpg
Q:「和歌山城の新春初登閣」というイベントはどのような内容でしょうか?
1月1日の午前6時から午前9時まで天守閣を無料開放します。
先着1,000人に記念品のかわらけを天守閣で配付し、新春をお祝いします。
また、干支であるタツの登閣記念スタンプもご用意しますので、記念に押していただけます。


干支スタンプ印影.jpg

Q 実はこのかわらけ、我が家にもありますが、毎年楽しみで集められる方もいらっしゃるでしょうね。
そうですね、私も5個集めています。

Q:このイベント長く続いていますが、今回で何回目になりますか?
昭和58年(1983年)から実施しており、今回で42回目になります。

Q:ご来場にあたって、注意することはありますか?
景色が良い天守閣3階の展望フロアは狭くなっており、混雑時は入場を制限をする場合があります。
その場合は、天守閣前広場等の屋外でも、初日の出をご覧いただけます。
和歌山城公園周辺への路上駐車は、近隣の皆様のご迷惑になりますのでご遠慮いただきますようお願いします

Q:初日の出は何時ですか?
来年1月1日の日の出時刻は7時5分になっています。

Q:和歌山城整備企画課から一言お願いします。
和歌山城天守閣では、12月29日から31日まで年末の休館日となっています。
新年1月1日には、しめ縄などの新年の飾りつけをして、お客様をお迎えします。

1年のはじまりに、和歌山城にぜひお越しください。
来年も和歌山市に賑わいをもたらすために、市民のみなさまと一緒になって和歌山市のシンボルでもある和歌山城をさらに盛り上げていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

鏡餅と盛り花(小天守内).jpg


posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☀| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする