2023年12月29日

12/29放送 和歌山市の年末年始の行事

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

今年も残すところ、今日を入れて3日となりました。
今回のゲンキトピックスは
年末年始の行事をご紹介します。

12/31(日)
ニューイヤーズ カウントダウン2024
88021f2d42aee5ead901b4f47d62aae7.jpg
大晦日恒例となった和歌山マリーナシティのカウントダウンイベント
お昼は地元出身のウインズ平阪さんや藪下将人さん、Fun×Fam、他、多数のアーティストがライブイベントで大晦日を盛り上げます。
場所 和歌山マリーナシティ  イコラストリート 特設ステージ
時間 午前11時30分頃〜午後2時40分頃 観覧 無料

1/1(月)
新春つれもて歩こう走ろう会
ME0064_1.jpg
元旦に和歌山市のシンボルである和歌山城周辺をウォーキングやジョギングで楽しむ新春恒例のイベント今回で45回目になります。   
集合場所 和歌山城 砂の丸広場
受付   午前6時30分〜
開会式  午前7時00分〜 スタートは午前7時15分〜の予定です。
先着1,850名にメダル引換券を配布し、ゴール後、干支入り記念メダルと交換になります。 
新春から気持ちのいい汗を流して新年を迎えませんか。

和歌山城天守閣の新春初登閣
天守閣からの初日の出.jpg
元旦に天守閣を無料開放。初日の出を天守閣からみんなで拝んで新春をお祝いしましょう。
時間 午前6時〜午前9時 まで ※9時まで入城無料、9時以降は有料になります
干支である辰の登閣記念スタンプや、先着1,000人に記念品(かわらけ)があります。


さて、今年も「ゲンキ和歌山市」をお聴きいただき
ありがとうございました。
来年も和歌山市が元気になる話題をお届けしてまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、皆さま
どうぞよいお年をお迎えください
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☀| ゲンキトピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月28日

12/28放送 初日の出を天守閣で

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

今回は「初日の出を天守閣で」について
和歌山城整備企画課の西林達也さんに伺います。

天守閣からの初日の出.jpg
Q:「和歌山城の新春初登閣」というイベントはどのような内容でしょうか?
1月1日の午前6時から午前9時まで天守閣を無料開放します。
先着1,000人に記念品のかわらけを天守閣で配付し、新春をお祝いします。
また、干支であるタツの登閣記念スタンプもご用意しますので、記念に押していただけます。


干支スタンプ印影.jpg

Q 実はこのかわらけ、我が家にもありますが、毎年楽しみで集められる方もいらっしゃるでしょうね。
そうですね、私も5個集めています。

Q:このイベント長く続いていますが、今回で何回目になりますか?
昭和58年(1983年)から実施しており、今回で42回目になります。

Q:ご来場にあたって、注意することはありますか?
景色が良い天守閣3階の展望フロアは狭くなっており、混雑時は入場を制限をする場合があります。
その場合は、天守閣前広場等の屋外でも、初日の出をご覧いただけます。
和歌山城公園周辺への路上駐車は、近隣の皆様のご迷惑になりますのでご遠慮いただきますようお願いします

Q:初日の出は何時ですか?
来年1月1日の日の出時刻は7時5分になっています。

Q:和歌山城整備企画課から一言お願いします。
和歌山城天守閣では、12月29日から31日まで年末の休館日となっています。
新年1月1日には、しめ縄などの新年の飾りつけをして、お客様をお迎えします。

1年のはじまりに、和歌山城にぜひお越しください。
来年も和歌山市に賑わいをもたらすために、市民のみなさまと一緒になって和歌山市のシンボルでもある和歌山城をさらに盛り上げていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

鏡餅と盛り花(小天守内).jpg


posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☀| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月27日

12/27放送 新春つれもて歩こう走ろう会

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

今回は「新春つれもて歩こう走ろう会」について
スポーツ振興課 中野領さんに伺います。

ME0064_1.jpg

Q 「新春つれもて歩こう走ろう会」とはどのようなイベントですか?
元旦に和歌山市のシンボルである和歌山城周辺をウォーキングやジョギングで楽しむ新春恒例のイベントです。

このイベントは和歌山城周辺を思い思いのペースで歩いたり、走ったりすることで、気持ちのいい汗を流して新年を迎えていただくとともに、市民の皆様の健康づくりに役立ててもらおうという趣旨で始まりました。

Q 今回で何回目になりますか。
今年で45回目を迎えます。昭和55年から続く歴史ある毎年恒例のイベントとなっており、朝早くから大勢の方にお越しいただいています。

Q 新春つれもて歩こう走ろう会の流れを教えてください。
令和6年1月1日に開催されます。
受付時間は、午前6時30分から砂の丸広場で始まり、受付時に参加賞引換券を配布します。
開会式は午前7時から始まり、みんなでラジオ体操をおこなったあと、
午前7時25分ごろから走る人と歩く人に分かれてスタートしていきます。
ゴール後には、参加賞引換券と参加賞を交換します。参加賞の引き換えは午前8時までとなっておりますのでご注意ください。

Q参加賞は何ですか。
毎年、干支が入った記念メダルを配布しています。2023年は辰年(たつどし)ですので、辰がデザインされた記念メダルを、先着1,850名の方に配布します。干支の入ったメダルを集めるため参加してくれる方も大勢いらっしゃいます。

Q コースはどのようになっていますか。
1.7キロの「ファミリーコース」2.2キロの「健脚コース」の2種類のコースが設定されています。開会式では歩く人と走る人にわかれて集まってもらいますので、それぞれ自分のペースでウォーキングするかジョギングするか選んでください。

Q 最後に市民の皆様に一言お願いします。
爽やかな汗を流して新年を迎えていただけるよう、みなさん、1月1日は午前6時30分に砂の丸広場にお集りください。
服装は動きやすい格好で来ていただいて、終わった後は冷えますのでタオルなどをご用意ください。初日の出を浴びながら、また、和歌山城の景色を楽しみながらみんなで汗を流していただけたらと思います。
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☀| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする