2023年11月14日

11/14放送 和歌山城イベント

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

今回は「和歌山城イベント」について
天守閣 学芸員の谷口弥生さんと
和歌山歴史館 学芸員の古川周平さんに伺います。

20231003-tenshukaku2023-B2-C1 完成.jpg
Q 和歌山城天守閣では今どんなイベントを開催していますか?
和歌山城天守閣では、12月3日まで北側の多門展示コーナーにて、秋のコーナー展示「絵葉書にみる和歌山城U」を開催中です。 

令和3年(2021)の夏のコーナー展示「絵葉書にみる和歌山城」では、明治後期から昭和初期までの和歌山城が写る絵葉書を13点紹介しました。今回の展示では第二弾として、前回展示しきれなかった絵葉書を展示し、1枚の写真からどれほど多くの情報が含まれているか紹介します。

ほぼすべての絵葉書に、現在ではみることができない和歌山城の風景や建造物が写っているため現在との違いを比べてみていただければ、面白いと思います。

 今回のコーナー展示では、計14枚の絵葉書を展示しています。一枚の絵葉書の写真から多くの情報が含まれ、それにより、撮影した時期もある程度特定することもできます。ぜひ、実物の絵葉書に写る和歌山城の姿を現在と比べて確認していただけると幸いです。よろしくお願いいたします。


[館]秋展ポスター.jpg
Q 和歌山歴史館2階歴史展示室ではどんなイベントが開催されていますか?
12月4日まで「南紀重国とその時代」という展覧会を開催しています。
南紀重国とは、12代にわたって紀州徳川家お抱えの刀工をつとめた流派です。

特に初代重国は、はじめは徳川家康に仕えて今の静岡県で活動していましたが、家康が亡くなったあとは家康の10男である徳川頼宣に仕えるようになりました。
 
今回の展覧会では、代々の重国が作った刀だけでなく、初代重国の兄弟もしくは兄弟弟子にあたる「包国」という刀工や、初代重国〜3代目の重国とかなり密接な関係にあった「平安城安廣」という刀工の作品も展示しています。
 
また重国が当時どのように評価されていたのかについて、紀州徳川家の歴史書である『南紀徳川史』など文献資料も同じく紹介しています。

本展覧会の開催にあたり、日本美術刀剣保存協会 和歌山県支部の方々に多くのご協力を賜りました。

現在展示している刀も、その多くが日本美術刀剣保存協会 和歌山県支部に所属している個人の方からお借りしているとても貴重な刀で、どれも保存状態がとても良く、江戸時代に作られたとは思えないほどきれいな刀剣ばかりです。

また、前期後期あわせて20振り以上の刀を展示しますが、こんなにもたくさんの「重国」の刀が一堂に会するのは初めてのことですので、是非この機会に見に来ていただければと思います。


Q 会期について
12月4日の月曜日までの開催となっています。
入場は朝9時開館、夕方5時(17時)受付終了で、5時半(17時半)に閉館となっています。

文化の秋ということで、和歌山城に来たついでにわかやま歴史館にも足を運んでいただき、日本刀を見に来ていただければ大変うれしく思います。
 
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☀| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月13日

11/13放送 糖尿病予防について

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

今回は糖尿病予防について
地域保健課 坂口貴久子さんに伺います。
DSC_0292.jpg

Q:世界糖尿病デーについて
毎年11月14日は世界糖尿病デーです。
糖尿病の世界的脅威を認知するために制定された国際デーのひとつで、日本では、その日を含む一週間を「全国糖尿病週間」として、糖尿病における正しい知識や理解を深める為に、全国で様々なイベントや活動が行われています。

和歌山市では明日11月14日に、和歌山城の天守閣がブルーにライトアップされます。
また、同日午後6時30分から和歌山城ホール4階大会議室にて「糖尿病県民公開講座」が行われます。
入場は無料で、骨密度測定や筋力チェック、栄養相談も実施される予定です。

WDD2023poster_(会場変更).jpg
Q:糖尿病とはどのような病気ですか?
糖尿病は、膵臓から出るインスリンというホルモンが不足したり、働きが鈍くなって、慢性的に血液中のブドウ糖が増えてしまう病気です。

インスリンは血糖を一定の範囲におさめる働きをしますが、日本人は欧米人と比較し、インスリンの分泌量が少ない傾向にあり、世界の中でも、遺伝的に糖尿病にかかりやすい体質を持っているともいわれています。

じつは糖尿病は、初期段階ではほとんど自覚症状がありません。そのため、気がついたときにはかなり病気が進行しているケースが多いです。

自覚症状としては、のどが渇く、尿が多くなる、体がだるく疲れやすい、などがあります。仕事が忙しい、病院に行く時間がない、煩わしいといった理由で放置していると、糖尿病が悪化し、血管や内臓、骨や歯などがダメージを受け、重篤な合併症が起きやすくなります。

Q:糖尿病予防はどのようなことに気を付けたら良いですか?
定期的に特定健診を受け、ご自身の健康状態を把握していただくと同時に、適正体重の維持、食事や運動などの生活習慣の改善を行い、予防と早期発見を心がけていただきたいと思います。すでに糖尿病を発症されている方、血糖値が高い方は、必ず医療機関を受診し、治療を継続してください。

令和4年の和歌山県民健康・栄養調査によると、一日の歩数が少なく、野菜の摂取量も不足しています。
できるだけ体を動かすよう心がけたり、野菜をあと一皿増やしてみたりなど、できることから意識して取り入れてみてください。
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☀| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月10日

11/10放送 和歌山市のイベント

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

今回はゲンキトピックス
和歌山市の行事などをご紹介します

11日(土)
西庄ふれあいの郷ハーブ園にてイベントを開催します。
tenji1.jpg
(令和3年イベント時の作品展示の様子)

hanbai1.jpg
(令和3年イベント時の製品販売の様子)

今回は、近隣の支援学校、施設との交流や市民の憩いの場としての魅力向上を目的としたイベントです。
内容:
作業製品、木工製品、ブレスレット小物入れなどの「製品販売」
絵画等の「作品展示」サックス奏者なづきさんの演奏や劇のステージ、ハーブティ及びハーブ苗の販売
時間 午後1時 から 午後3時 まで
場所 西庄ふれあいの郷ハーブ園 クラブハウス前広場
申し込み、参加費は不要
どんな年齢の方にも楽しんでいただけるハーブ園。自然の中でゆっくりお過ごしください。

12日(日)
北ぶら リメンバーMARKET
remember11_omote.jpgremember11_ura.jpg
3月に大好評をいただきました第1回断捨離大会の第2回を開催
お家で眠る服や食器、おもちゃ、文具、家具、子供用品などの販売や古着や雑貨の販売、歌謡ショーも開催されます♪
時間 午前11時 から 午後4時まで
場所 北ぶらくり丁商店街
懐かしいもの、掘り出し物が見つかるかも!是非、みなさまでお楽しみください。

【西分館】西分館上映会
mode3_w700-de788d7f78313ddd260b41eed19b16384eb34b6099276f032c15642f2eb95a48.jpeg
こども向けの映画上映会で、今回は
「うっかりペネロペおもしろいこと大好き編」を上映します。
時間 午前11時〜午前11時30分
場所 西分館 おはなしスペース
参加無料 自由参加
本だけでなく映画でもお話をお楽しみください。

posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☀| ゲンキトピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする