2023年11月30日

11/30放送 世界エイズデー

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

今回は「世界エイズデー」について
保健対策課の宮本麻美さんに伺います

flyer2023_a.jpg

flyer2023_b.jpg

Q 12月1日は世界エイズデーに設定されています。和歌山市保健所での取組を教えてください。

今年の世界エイズデーのキャッチフレーズは
「あなたが変わればエイズのイメージが変わる。UPDATE HIV!」です。

12月2日(土曜日)に、イオンモール和歌山で世界エイズデーイベントを実施します。
HIV感染症やエイズの現状を正しく知って頂けるよう、パネル展示やパンフレットの配布を行います。
クイズや、クリスマスツリーをレッドリボンで飾る楽しい催しも準備していますので、ぜひ、お立ちより下さい。
イベントちらしイオンモール和歌山.jpg

Q 他にも12月1日からの一週間、市堀川の水辺周辺や和歌山城ホールを赤くライトアップされるそうですね。
エイズへの理解と支援の象徴である「レッドリボン」にちなみ赤くライトアップします。
市堀川のライトアップは17時〜23時まで、
和歌山城ホールのライトアップは日没〜22時までとなっています。
寒い時期ですので、温かい服装でお越しください。

Q それから保健所では、無料でHIV抗体検査もおこなっているのですよね。
実施日時は、祝日を除く毎週火曜日夜間、18時から19時20分までと、木曜日午前、9時から10時20分までです。
ただし、年末は12月21日火曜日が検査最終日となります。

予約制なので、他の人と顔を合わすことはありません。名前を名乗らなくてもいいです。
自己負担はなく、無料です。

Q イベントの詳細な情報を知るためにはどうしたらいいですか?
ホームページ『和歌山市感染症情報センター』に掲載しています。
お電話の場合は、和歌山市保健所 電話073-488-5118 
平日8時30分から17時15分までにご連絡をお願いします。

Q 世界エイズデーのイベントに込めた想いを教えてください。
今は、医療の進歩により、早期に発見し治療を継続すれば、感染しても感染前とほぼ同じ生活を送れるようになりました。
治療により、体内のウイルス量が減少した状態が保たれれば、他の人への感染も防げます

このような現状は皆さんに十分に周知されているとは言えず、かつて広がった「死に至る病気」という不安や恐怖がUPDATEされないまま残っているおそれもあります。

コンドームなしの性行為をしたなら、誰でも感染する可能性があるのがHIVですが、社会の関心の低下もあり、検査を受ける人が少ないのが現実です。感染の有無は簡単な血液検査で調べることができます。

一人でも多くの人に、HIV感染を自分のこととして受け止めてもらえるきっかけになればと思っています。
またHIVエイズについての正しい理解が広がり、必要な方が安心して検査や治療を受けられる社会になる事を願っています。
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☀| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月29日

11/29放送 わかやま就職フェア

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

今回は「わかやま就職フェア」について
産業政策課の清竹良憲さんに伺います。

就職フェア.jpg

Q 12月に「わかやま就職フェア」を開催するということですが、どのような目的・内容で開催されるのでしょうか?
わかやま就職フェアは、和歌山県内の企業約70社と求職者が一堂に会し、多くの面談の機会を提供することで、求職者の方の就職促進を図るイベントです。対面で企業の皆さまとしっかりコミュニケーションを取りたい方にぴったりのイベントです。

Q「わかやま就職フェア」は、いつ、どこで、どなたを対象に開催されるのでしょうか?
わかやま就職フェアは、12月7日(木曜日)
午後1時半から午後4時半まで
和歌山ビッグ愛1階大ホール及び展示ホールで開催されます。

対象者の方は、転職希望者・未就業者の方、高校生を含む2024年3月卒業予定の学生の方です。

Q 今、働いていらっしゃる方も、今、お仕事を探していらっしゃる方もどんな方でも参加できる感じですね。
そうですね、どのような方でも参加できます。

Q 同日開催でセミナーも開催されるそうですが詳しく教えてください。
合同企業説明会が開催される直前の午後1時から30分間、
「採用に繋がる就活に大切な3つのポイント」と題して、キャリアコンサルタントの先生から様々なアドバイスを頂けるセミナーが開催されます。

セミナーを受けてから合同企業説明会に参加していただくと、より効果的に企業の方とお話しできると思います。

Q 申し込み方法をおしえてください。
参加費は無料で、和歌山県経営者協会のホームページからお申込みいただくことができます。和歌山市ホームページのイベント一覧にも掲載しておりますのでご確認ください。また、当日参加も大歓迎ですので、お気軽にお越しください。

お問合せは、和歌山県経営者協会、電話番号073-497-8001までお願いします。

Q 最後に一言お願いします。
和歌山市内でこれだけの規模の就職イベントが開催されることはなかなかありませんし、県内優良企業の人事担当者の方の話が聞ける絶好の機会です。お仕事を探されている方はぜひ参加していただき、たくさんの企業を回っていただきたいです。
来場された方が自分に合った企業と出会えたら開催する側としても非常に嬉しいです。

わかやま就職フェアは、12月7日(木曜日)
午後1時半から午後4時半まで
和歌山ビッグ愛1階大ホール及び展示ホールで開催されます。

どのような年齢の方でも、どこにお住まいの方でも、みなさんお越しいただけますので、是非お越しください。お待ちしております。
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☀| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月28日

11/28放送 SUMMER IDEATHON2023A

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

今回も昨日に引き続き
WAKA✖️YAMA SUMMER
IDEATHON2023 についてお届けします。

今回は、学生団体WAKA✖️YAMAの代表の
大学2回生の湯川舞夢さんと前代表の大学4回生の山ア稜大さんに
お話を伺います。
IMG_9321.jpg

Q IDEATHONを振り返っていかがですか?
今回は「周産期うつ」をテーマに取り組みましたが中高生からすると、出産や育児をしたことがないので、最初は不安になった、ということも大きかったです。
ですが、ヒアリングであったり、また、シンポジウムに向けて、積極的に準備をしている中高生たちを見て、自分のこととして、自分の将来として捉えてくれている姿に、私たちも活動して良かったなと思っています。

IDEATHONではアイディアの考案というものに主に目的をおいて活動していました。しかしアイディアというところを実装していく形にするにはまだまだ必要な部分が出てくるかな、と思っています。

そこで今回、実装に向けての応援するプログラムを開催することになりました。


Q では、山アさん魅力はずばり何でしょうか?
やはり、若者から社会に働きかける、という存在自体が魅力になっていると思っています。

実際に参加している大学生や中高生を見ていると、やはりしんどいこともあると思うのですが、シンポジウムが終わったあと、すごく良い顔をしてもらってて、また、これからも活動を続けたいという子を見ていると、やはり参加している中高生や大学生にとっても、魅力があるのかなと思ってます。

Q 自分たちから課題を見つけて解決していく、それを学生たちだけで・・って、なかなかないですよね・
そうですね、中高生自身もなかなか社会に働きかける、というのができると思っていないので、そういうのが実践できる場所で中高生たちが実際にやってみて、あっ!自分たちでもこういうのはできるんだな、と気づいてもらってるというのが本当にいいことだな、と思っています。

やっぱり今まではアイデァを出して終わってるということがありました。
地域の方に応援していただいてるので、ここからは地域に恩返しで実践していけたらな、と思っています。

Q 最後にメッセージをお願いします。
今年度は実装プログラムという新しいことにも挑戦していきます。 IDEATHONで出たアイディアは困っている人届けてこそが社会の役にたつものになると思うので、プログラムに取り組んでいければと思っています。

どのチームもとても印象に残っているのですが、特に私が印象に残っているのは、中学1年生の女の子の一人チームの子です。
この子は将来、出産であったり、育児に関するお仕事につきたいという思いから、参加してくれてました。中学生ならではの素直な想いというところに私もすごく刺激を受けました。
その子自身も高校生のお姉さんと喋れる機会がなかなかなかったみたいで、そういうところにも良かった!と言ってくれました。

今後も今年参加してくれた子たちが、そうやってみんなで影響受けながら活動してくれたら。。と思います。

今年は新しく実装期間というものも設けております。やはりアイディアというものは救いたい人、助けたい人に届けてこそが本当に意味をなすものだと思っています。

私たち若者ならではの力を武器に今後も引き続き活動していくので、是非、多くの人に応援してもらえればな、と思います。

ありがとうございました。

IMG_5981.JPG

posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☀| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする