2023年10月17日

10/17放送 お仕事紹介

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

今回は「お仕事紹介」
産業政策課 清竹良憲さんに伺います。
お仕事紹介.jpg

Q:産業政策課の業務内容おしえて下さい
産業政策課は、産業政策班と雇用労働班と企業立地班の3つの班に分かれて仕事をしています。

産業政策班は、市内産業に対する政策の立案や経済情報の収集を担当しており、その時々の情勢よって企業支援に取組んでいます。現在はITツールの導入支援や事業者への補助金交付を行っています。

雇用労働班は、市内企業の雇用促進として就職イベントを開催することや、勤労者の福祉に関することとして融資制度や勤労者向け施設の管理をしています。また、企業内の人権啓発や市民の方からの労働相談に応じるなどの取組みをしています。

企業立地班は、企業誘致及び立地の推進として、企業立地促進奨励金制度の活用に関することや、実際和歌山市に拠点を作る企業の方々とやりとりを行っています。また、工場立地法に関する業務や企業が先端設備を導入する際の支援策にも取り組んでいます。

Q:産業政策課で何を担当していますか
私は雇用労働班の一員として、学生の市内企業への就職や、女性の就労支援として就職イベントに関する業務を主に担当しています。他にも企業に対する働き方改革推進や女性の就労支援策などについても関係機関と連携しながら周知啓発に努めています。

直近では9月28日に「女性の就職応援フェア2023」が開催され、ご好評をいただきました。また、11月25日に「わかやま学生×企業 就活交流会」と題して、学生と市内企業の方々が少人数で気軽に交流できるイベントが予定されています。こういった和歌山市主催の就職関連のイベントが来年の大学生就活解禁までの間に随時行われるほかに、和歌山県や労働局などとの共催事業もあるので、各機関と打ち合わせを進めているところです。

Q:業務で心掛けていることはどんなところですか?
分からないことはすぐに調べて知識を増やすことを心掛けています。
雇用に関することが班の業務になるので、範囲が広いことに最初は驚きました。例えば働き方改革についてですが、企業の働き方改革を実現するために様々な補助金を国が用意しており、相談窓口が労働局などに用意されていることは業務に携わってから知りました。

他にも企業に対する支援策が色々あり、学ぶべきことがたくさんあるので、業務に生かすことができるように日々勉強しています。

Q:最後に市民の皆様へメッセージお願いします
産業政策課は市役所本庁の10階にあります。直接市民の皆様とお話しする機会はないですが、市内産業の活性のために日々取り組んでまいりますので、よろしくお願いします。
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☀| お仕事紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする