2023年10月16日

10/16放送 小学生市場体験

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

今日は小学生市場体験について、
和歌山市中央卸売市場管理事務所業務班の矢本敦久さんにお話を伺います。

令和元年度夏休み親子市場体験B.JPG

令和元年度夏休み親子市場体験A.JPG
Q:今回、「小学生市場体験」を開催ということですが、どのような目的で開催されるのでしょうか。
中央卸売市場の果たしている役割や流通の仕組みなどについて市民の方々に知ってもらい、興味を深めていただくために市場体験会を行います。

Q:小学生市場体験は、いつ、どこで開催されるのでしょうか。
小学生市場体験は、11月11日(土曜日)午前6時から午前7時30分頃まで
、和歌山市中央卸売市場で行います。

Q:やはり市場ですから、早起きして来ていただくということになるんですね。
はい、そうですね。

Q:当日は6時に来ていただいて、どんなことを皆さんに体験していただくのか教えてください。
7時から青果物のセリをしているところを見学してもらいます。
そして、市場に出ている野菜・果物や魚などの説明を聞いてもらいます。
その後、家にある冷蔵庫よりも大き冷蔵庫を見学してもらうことになります。
令和元年度夏休み親子市場体験@.JPG
Q:参加されます皆さんにどんなところを特にご覧いただきたいですか?
早朝の市場の賑わいとか、実際の大きさ。それからセリの威勢の良さを見ていただきたいと思います。

Q:参加対象について教えてください。
小学校1年生から6年生までの方とその保護者の方、10組を対象にして行います。ただし、1組4名までになります。

Q:これはお申込みが必要なんですよね。
市報わかやま10月号、わかやまこども市報10月号、和歌山市ホームページに申し込みの案内を掲載しています。そこに載せてあるQRコード
またはURLから申込フォームで申し込んでいただけます。


申し込みの締め切りは、10月23日の月曜日までになります。

小学生市場体験に関するお問い合わせは
、和歌山市中央卸売市場管理事務所までご連絡ください。
電話番号は073-431-3169です。

Q:応募者多数の場合はどうなりますか?
抽選とさせていただきます。

抽選の結果は、10月26日頃に、当選された方にのみ、メールで連絡させていただきます。
抽選に外れた方には、申し訳ありませんが連絡は致しませんので、悪しからずご了承ください。

普段あまり接する機会のない中央卸売市場を体感できる、楽しい体験ですので、ぜひ参加をお待ちしています。よろしくお願いします。

posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☀| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする