2023年10月10日

10/10放送 アルパカと歩き学ぶ和歌山城の歴史

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

今回は
「アルパカと歩き学ぶ和歌山城の歴史」について
和歌山城整備企画課 西口江梨香さんに伺います。
アルパカ写真.jpg

IMG_0740.JPG
Q:今回、「アルパカと歩き学ぶ和歌山城の歴史」を開催されるとのことですが、どのような目的で開催されるのでしょうか。
和歌山市にお住まいの方にとって大変身近な和歌山城ですが、近くにありすぎて実は知らないことがたくさんあります。私は生粋の和歌山市民ですが、配属されてから知ったことがたくさんありました。知ってそうで知らない和歌山城の魅力を語り部さんの力をお借りして、知識を深めていただけたらと思っています。

Q:お供にアルパカのぱるる君を連れていくんですよね。
和歌山城は虎伏山の上にあるため、小さなお子さんにはちょっと頑張っていただかないといけませんので、元気がでるように、応援団としてアルパカのぱるる君を任命しました。
アルパカは南アメリカの標高が高い地域に住んでいる動物です。虎伏山はラクラクでしょう。

アルパカ 写真 イチョウ.jpg

Q:このイベントは、いつ、どこで開催されるのでしょうか。
令和5年11月3日金曜日の文化の日に、和歌山城公園内で開催します。
14時に和歌山城公園動物園の事務所前に集合してください。

Q:内容についてもう少しおしえてください。
アルパカのぱるる君をお供に連れて、虎伏山をゆっくりとしたペースで登りながら、和歌山城の城主の話や石垣の話など、語り部さんから学ぶことができます。最後には、ぱるる君との記念写真撮影会があります。

Q:こちらのイベントについてもう一度、案内をお願い致します。
身近にある和歌山城について、さらに知識を深めてみませんか?
毎年、スポットで開催しており、参加された方からは、いつも何気なく見ている和歌山城が、語り部さんと一緒に回ることで違った目線で見るようになった。と言ってくれました。お子さんは、ぱるる君がいることで元気に天守閣前広場まで登れるようです。

お城とアルパカという異色の組み合わせで非日常感を味わっていただけたらと思います。
参加費は無料で、
どなたでもご参加いただけますが、小学校3年生以下の方は保護者同伴でご参加ください。
定員は20名で、1組4名までとなっています。応募者が多数の場合は組単位で抽選とさせていただきます。
応募期間は10月10日から10月20日までで、
申込は市報わかやま10月号に記載されているQRコードからお申込みください。

Q:最後に和歌山城整備企画課から一言お願いします。
和歌山城公園動物園は、市民の皆様に愛される動物園を目指しています。動物園サポーターも募集しております。

◆問い合わせ先◆
和歌山城整備企画課 073-435-1044
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☁| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする