2022年01月18日

1/18放送 赤ちゃんの誕生に苗木を贈呈します

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆


今回は「出生記念樹の贈呈」について
和歌山市公園緑地課の谷中希代加さんに伺います。



早速ですが、出生記念樹の贈呈について、まずはどのような目的で行われるのか教えてください。

市民の皆様に緑への興味を持っていただき、都市緑化の推進を図るきっかけ作りの一つとして出生記念樹を贈呈します。

子供の出生記念に樹木の苗木を植え、子供の成長とともに樹木の成長を楽しんでいただくことで緑化の興味を促進し、植物の成長を楽しむきっかけをお子様に提供することで、次世代の市民にも緑を慈しむ気持ちを持っていただくことを目的としています。

記念樹の種類は何でしょうか?

ハナミズキです。ハナミズキの苗木は、一般社団法人日本造園建設業協会和歌山県支部と和歌山県造園建設業協会より寄贈していただくものを贈呈いたします。

出生記念樹の対象となる方はどういった方になりますか?

令和3年1日1日から令和3年12月31日に出生された、和歌山市に住民登録しているお子様を対象としています。

申し込み方法について教えていただけますか?

申込者、お子様の世帯主とお子様の氏名、郵便番号、住所、電話番号、市税完納調査に同意する旨を記入し、往復はがきにて申し込みをしてください。その際、申込者とお子様の氏名、ふりがなを必ず記入してください。

申込期間も教えてください。

令和4年1月25日(火)までで、消印有効です。

ハナミズキの贈呈は 50本程度の贈呈となり、申込多数の場合は抽選となります。贈呈は、令和4年3月中旬を予定しています。

では最後に、市民の皆様へメッセージをお願いできますか?

お子様の成長とともに樹木の成長も楽しみましょう。

詳しくは市報わかやま1月号および、和歌山市ホームページに掲載していますのでご覧ください。

(詳しくはこちら☆

【お問い合わせ先】
和歌山市公園緑地課
073‐435‐1076
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☁| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする