2024年02月23日

2/23放送 和歌山市のイベント

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

今日は、ゲンキトピックス
和歌山市の週末のイベント、お出かけスポットなどについて紹介します。

HYDEギャラリー.png
I:今日は、和歌山城ホール3階に展示されている
「HYDE Memorial Gallery」2月1日にリニューアルされたのでその紹介をします。

N:HYDEさんというと、和歌山市が誇るアーティストですよね。

I:和歌山市ふるさと観光大使を務めていただいたこともあります。ふるさと観光大使就任式は和歌山ビッグホエールのライブで行われたこともファンの皆さんには記憶に新しいのではないでしょうか。

N: 現在も世界中でご活躍されていますね。今回リニューアルした「HYDE Memorial Gallery」とはどういったものでしょうか。

I:2022年から和歌山城ホール3階にありまして、HYDEさん本人監修のもと、大型パネルやグッズを展示しているコーナーです。

N:今回のリニューアルの見所を教えて下さい。

I:大型パネルを是非見ていただきたいです。大型パネルがリニューアルされ、黒基調の前回のパネルから印象もガラッと変わっています。
前回も好評をいただいていましたが、今回もHYDEワールド全開の存在感のある、素敵なパネルになっています。

N:グッズが飾られているショーケースにサインが描かれていますよね?これは本人の直筆なのですか?

I:過去にHYDEさんがお忍びで和歌山市に来られた際に、書かれたものなんです!直筆ですよ

N:もしかしたら、また、HYDEさんが見に来てくれるかもしれませんね。

I: また、HYDEソロ活動20周年を記念して限定で販売されたスーパードルフィーという人形なども展示されています。60pくらいある人形です。
リニューアルした2月1日当日には、朝の6時半から並ばれた方もおられたそうです。全国(東京、愛知、長崎、京都、大阪)などからファンの方が来場されたとも聞いています。

N:和歌山城ホールへは、和歌山市駅から徒歩で行けます。近くには飲食店や和歌山城もあり、Memorial Gallery来訪を機に周辺やHYDEさんゆかりの地をめぐるのも良いのではないでしょうか?
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☔| ゲンキトピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月22日

2/22放送 子育て広場A

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

今回も昨日に引き続き、
2月7日(木)に中央コミュニティーセンターで開催されました
「子育てひろば」についてお届けします。
InkedIMG_4406_LI.jpg

Q お子様のお名前と月齢おしえてください
晴丸(はるま)6ヶ月になります。

Q 「子育てひろば」への参加は初めてですか?
初めて参加させていただきました。

Q 今日はどうして「子育てひろば」に参加しようと思いましたか?
近所の子に誘っていただいて。参加のきっかけになりました。

Q 参加してみていかがでしたか?
途中で寝てしまったのですが、みんなの雰囲気がわいわい楽しそうだったので、次も参加しようとおもいます。

Q お母さん自身も楽しまれましたか?
楽しかったです。リフレッシュもできました。


Q お子様のお名前と年齢おしえてください
未絃(みお)2歳です。

Q 参加は初めてですか?
長女の時から3年ほど通っています。

就園前の色々な子供達と関わるきっかけがあるのと、指導者の方が色々な手遊びや歌を通して子供たちの発達に繋げてくれているところが魅力です。

今日は「ポケットの中には〜♪」って歌がお姉ちゃんも幼稚園で歌っていて、この子もちょっと気になっていた歌なので敏感に感じとってました。


Q お子様の名前と年齢おしえてください。
英将(ひでまさ)2歳5ヶ月になります。

Q 参加は初めてですか?
何回か来させてもらってます。どんどん出来ることも増えていって、最初のころは寝てただけで・・ただただ、「あ〜あんな風になったらいいな〜」と思っていただけだったのですが、前に出て一緒に踊ったりとかやってるのを見て、成長を感じられていいな〜と思っています。

Q 普段は同じような年齢の子供さんと遊ぶようなことはあるのですか?
支援センターに行かせてもらって、同じような月齢の子と遊んだりすることはあります。

コロナ禍だったので、ずっと家で誰にも相談することもなくて。。それをこういうひろばに来たら、いろんな月齢のお母さん方もいらしゃるし、先生にも不安なことや心配なこととか相談できるので、そこがすごく良いなと思ってます。

Q お子さんが楽しいだけじゃなくて、お母さんにとっても寄りどころになる、って感じですね。
本当にその通りです。

Q 英将くん、こんにちは
こんにちは

Q きょうはたのしかったですか?
たのしかった〜

Q なにしてあそんだの?
まてまて(?!)
同じ月齢くらいの子と一緒に、会場も広いので、最初始まる前にみんなで一緒に遊ぶのが楽しいみたいです。

Q ありがとうございます
ありったと〜まいまいまった
IMG_4375.jfif
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☔| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月21日

2/21放送 子育てひろば@

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

今回は2月7日(水)に和歌山市中央コミュニティーセンターで開催されました「子育てひろば」の様子についてお届けします。
「子育てひろば」について、和歌山市子育て支援課で「子育てひろば」を担当されている田村先生、澤本先生、山本先生、野口先生にお話し伺います。

IMG_4417.jfif

Q 今日は多くの親子が参加されてましたね。
0歳から3歳まで親子30組が来てくれました。

Q プログラムにテーマはあったのでしょうか?
2月の「子育てひろば」は新年度を迎える前に生活リズムを意識するため『早寝、早起き、朝ごはん』をテーマにお話ししています。

Q プログラムには工夫されているところたくさんありますよね。
小さいお子さんでも楽しめる手遊びや歌、親子のふれあい遊びを中心に動物など手作りで目で見てわかるように工夫しています。

Q 場所はどこで開催されてますか?
市内のコミュニティーセンター7ヶ所で開催しています。

Q 「子育てひろば」は毎月開催されているのですか?
各会場、毎月1、2回開催しています。年間9回日曜日に開催される『パパとあそぼう』もあります。

Q 参加したい場合どうすればいいですか?
参加をご希望の際は予約申し込み専用フォームから予約をお願いします。

Q 募集の案内はどこで入手できるのでしょうか?
詳細情報は和歌山市公式ホームページ、または、和歌山市公式LINE、X、Instagramで入手できます。

Q 手作りのおもちゃがたくさんあってあたたかい雰囲気でしたね。
朝の自由遊びのおもちゃなども手作りで作っていて、「子育てひろば」のマスコットキャラクターの「こぴちゃん」のエプロンシアターも手作りでしています。それから、ママさんたちにも作ってもらうおもちゃ作りのコーナーもあります。

kopicyan.gif

Q 手作りは親子共にくつろげる場になりますね
親子で楽しんでもらえるように色々工夫しています。

Q ラジオをお聞きのみなさんにメッセージをお願いします。
初めての子育てて不安な方も、園生活に行く前の集団の関わりに繋がる友達作りができる場なので、ママに安心して来てもらえるように環境づくりをしています。是非、気軽に遊びに来てくださいね。

待ってるね〜

明日は「子育てひろば」に参加された方の声をお届けします。

【お問い合わせ】
子育て支援課  電話:073-435-1329 ファクス:073-435-1341
(注)毎月の申込期間等は、下記の情報ツールから随時お知らせいたします。
 ・和歌山市ホームページ
 ・子育て支援課 
  X(旧Twitter)アカウント   @w_city_kosodate
      Instagramアカウント   @wakayamacity_kosodate_official
  LINEアカウント      @wakayama_city
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☀| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする