2018年06月06日

6/6放送 「がん検診無料クーポン券」発送について☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

水曜日は「暮らしのゲンキ」です。
今日は「がん検診無料クーポン券」の発送について
和歌山市保健所地域保健課の高垣沙也佳さんにお話を伺いました。


image1.jpg



日本人の死因第1位である「がん」は、
現在2人に1人が罹患するといわれています。
がんは、早期発見が治療への重要なポイントとなりますが、
自覚症状が表れたときには、すでに病状が進行していることが多く、
検診で早期発見につなげることが大切です。

和歌山市では、健康増進法や国の指針に基づき、
胃がん、肺がん、大腸がん子宮頸がん、乳がんの
5つのがん検診を実施していますが、
検診の受診率は、和歌山県や国全体に比べ低い状況にあります。

厚生労働省では、がん対策の総合的かつ計画的な推進を図るため、
「がん対策推進基本計画」を策定しています。
その中で、胃がん、肺がん、大腸がん、子宮頸がん、乳がん
検診受診率の目標を50%に掲げ、
さまざまな取組を行なっています。
その一つが、がん検診無料クーポン券の配布です。

無料になるがん検診は、
子宮頸がん、乳がん検診です。

いずれも、
平成30年4月1日時点の年齢で、対象となっている方に
無料クーポン券を送付しています。

子宮頸がんは、20歳の女性、
乳がんは、40歳の女性となっています。

また、40歳の方全員に肝炎ウイルス検診の無料受診券を送付しますので、
こちらもご利用ください。

クーポン券は、5月下旬に発送しましたので、
お手元に届くころです。
まだの方はしばらくお待ちください。


子の無料クーポン券には有効期限があり、
平成31年3月31日までとなっています。
期限終了時には大変混雑しますので、お早目にご利用ください。


がん検診は、定期的に受診すること。
また、検診の結果、精密検査が必要と判断された場合は、
必ず精密検査を受診して
治療につなげることがとても重要です。

クーポン券がお手元に届いた方も、
今年度はクーポン券の対象でない方も、
ご自身のため、大切な方たちのために
がん検診を受診してください。

お問合せは、
☎073-488-5121(和歌山市保健所地域保健課「健康づくり班」)まで。


こちらをクリック!


明日は「まちかど通信G」です。
お楽しみに。





posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☁| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月05日

6/5放送 まちかど通信G〜「湊地区」竹田連合自治会長☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

今日は「まちかど通信G」
今回は「湊地区」をご紹介。
湊地区連合自治会長竹田寛さんにお話を伺いました。


湊地区3.JPG


今日はまず湊地区の特色や概要についてです。

湊地区6.JPG

湊地区は、
南に紀の川下流、北に新日鐡住金和歌山製鐡所、
東は野崎地区に隣接する場所に位置し、
人口は約2900人約1400世帯
10の単位自治会があり、その連合体が湊地区連合自治会です。

地区には、新日鐵住金和歌山製鐵所、メッサガーデンパーク和歌山、
湊緑地公園や、湊児童公園、湊神社が有名な場所です。


IMG_9387.JPG


IMG_9389.JPG


IMG_9393.JPG



また、湊地区は新生姜の産地で、生姜農家さんも多く、
小学校の児童たちは毎年、生姜農家さんの協力で栽培の体験も行っており
秋の収穫時には、収穫した生姜を自宅に持ち帰るなど
子どもたちも楽しみにしています。


湊小学校.JPG

生姜ハウス.JPG
(湊小学校の「生姜ハウス」)


さて、湊地区では地域ぐるみで色々な行事が行われていますが、
特に力を入れているのが防災避難訓練です。

今年は5月27日に行われたばかりです。

「今回は、体験型ということで、地震体験、消火訓練
救急救命講習、被災地の写真パネル展などを行いました。
4年に1回ぐらいは大掛かりな訓練を行いたいと思っています。
東日本大震災の時も、訓練を重ねているところほど被害が少なかった
という報告もあり、被害の軽減に努めています。」


と竹田さんは話していました。

さて、このほかにも色々な行事があります。
地域をあげて取り組み永年続いているのは
「地区対抗ソフトボール大会です。

育友会の皆さんが中心になって行われている大会で、
連合自治会や公民館が共催で毎年実施されています。

単位自治会の10地区対抗ですが、最近では選手が集まらないため
合同チームもありますが、40年以上続いている
伝統のソフトボール大会となっています。

選手の年齢層も小学生から70代まで幅広く
「勝つことよりも参加すること」をモットーに
お互いに仲良くプレーする楽しい大会になっています。

今年も7月10日(土)に開催される予定です。


「湊連絡所」はこちらをクリック!


明後日木曜日の放送では、
昨年、40年ぶりに復活した「夏まつり」
などについてお聞きします。
お楽しみに。

posted by ゲンキ和歌山市 at 08:25| 和歌山 ☀| まちかど通信(2018) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

6/4放送 「和歌山市立幼稚園教員採用選考検査」実施☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

月曜日は「暮らしのゲンキ」です。
今日は「和歌山市立幼稚園教員採用選考検査」
実施について
教職員課の和田伊久子さんにお話を伺いました。



kii.JPG
(イメージ画像=紀伊幼稚園)



和歌山市立幼稚園は13園あり、
それぞれの特性を生かした教育を行なっています。


今回募集を行う受験資格は、
幼稚園教諭免許状及び保育士資格を所有する方で、
昭和58年4月2日以降のお生まれの方。
(平成31年3月31日までに取得見込みの方を含みます。)

採用人数は3人です。


受験を希望される方はまず「実施要項」「願書」
を手に入れてください。

「実施要項」及び「願書」は、
6月4日(月曜日)から和歌山市役所11階、教職員課で交付します。

郵送で願書を請求される場合は、
宛先を明記した返信用封筒(角形2号封筒に250円切手を貼り付けたもの)
を同封して、

〒640-8511
和歌山市七番丁23 和歌山市教育委員会、教職員課
幼稚園教員採用選考検査事務局宛


まで請求してください。


出願期間は、
6月11日(月曜日)から15日(金曜日)です。

持参の場合、
時間は午前8時30分から午後5時15分までにお願いいたします。
出願先は、和歌山市役所11階教職員課です。

郵送の場合は、6月11日(月曜日)から15日(金曜日)で
最終日、6月15日消印のあるものとなります。


詳しくは「市報わかやま6月号」または、
こちらをクリック!


試験日時は、

第1次検査は、7月22日(日曜日)和歌山市役所14階大会議室で

第2次検査は、8月26日(日曜日)和歌山市立岡山幼稚園で
行います。

最終の結果発表は、9月19日(水曜日)です。


最後に、和田さんからのメッセージ。

元気子どもが大好きな方、
子どもの幼児期の育ち学びを支えてくれる方を希望しています。」

と呼び掛けています。


詳しくはこちらをクリック!



明日は「まちかど通信G」です。
お楽しみに。

posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☁| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする