2020年10月13日

10/13放送 高齢者インフルエンザについて

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆


今日は、高齢者インフルエンザについて
和歌山市保健所・保健対策課の橋本和佳子さんに伺います。

インフルエンザ.png

インフルエンザとは?
インフルエンザは、インフルエンザウイルスに感染することでおこり、普通の風邪に比べて全身症状が強く、気管支炎や肺炎を合併し、重症化しやすい病気です。インフルエンザにかかった人が咳やくしゃみをして、空気中にインフルエンザウイルスが広がり、それを吸い込むことによって感染します。

予防方法について
予防するためには十分な休養やバランスの良い食事、人ごみをさけること、外出時のマスク着用、手洗いをすることが効果があります。咳がある場合は、周りの方へうつさないためにも、必ずマスクを着用してください。また、流行前の予防接種が有効です。高齢者を対象にした調査において、予防接種を受けないでインフルエンザにかかった人の約45%は、予防接種を受けていればインフルエンザにかからずに済んだこと、予防接種を受けないでインフルエンザにかかり死亡した人の80%は、予防接種を受けていれば死亡せずに済んだことが証明されています。

和歌山市の高齢者に対するインフルエンザ予防接種の実施について
和歌山市の住民の方で、接種時65歳以上の方は自己負担1,500円で、承諾医療機関でインフルエンザ予防接種が受けることができます。また、60歳以上65歳未満の方で心臓・腎臓・呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能の障害で身体障害者一級を有する方及び同等の障害を有すると判断される方も対象となります。期間は、10月1日から来年1月30日までです。ワクチンの効果が現れるまで2週間かかり、効果の持続期間は約5ヶ月とされていますので、流行前の12月中旬までに接種されることをお勧めします。

接種後体調が悪くなった場合
予防接種の後、まれに副反応がおこることがあります。ただ、予防接種と同時に他の病気がたまたま重なって発病することもあります。もし、予防接種を受けた後、注射部位のひどい腫れ、高熱などの症状があったら、接種医のもとで必ず診察を受けてください。

【その他、高齢者インフルエンザ予防接種に関するお問い合わせ】

和歌山市保健所 保健対策課 感染予防対策グループ
073−488−5118
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☀| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月12日

10/12放送 ピンクリボンについて

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

今回は、乳がんについて
 保健所 地域保健課の寛座有里奈さんに伺います。 

乳がん検診.jpg

乳がんについて

今月10月は乳がん月間です。乳がんは、女性がかかるがんの内で最も多く、9人に1人がかかると言われています。年齢でみると、40歳代後半から60歳代前半の子育てや仕事、介護などで忙しい年代に多く、この年代の女性のがん死亡原因のトップとなっています。乳がんにかかる人数は年々増加していますが、乳がんは治らない病気ではなく、早期発見ができれば治る確率が高いがんです。がんの病期が早期であれば90%以上が治癒するとの報告もあります。また、乳がんは自分で発見できる数少ないがんの1つでもあります。

乳がんを発見する方法

乳がんを発見する方法としては、自己触診と乳がん検診の2つがあります。「乳がんになるとしこりができる」と思われている方もいらっしゃるでしょうが、小さながんはしこりとして触れません。自己触診で見つかるのは、しこりがある程度の大きさになってからです。マンモグラフィはそれより小さながんを発見できる検査ですので、早期の乳がん発見にはマンモグラフィによる検診が大事なのです。月に1度の自己触診と2年に1度の検診が乳がんの早期発見につながります。またこのほか、運動習慣や食生活、禁煙など、日常生活にも気を配ることも大切です。

乳がん検診について

乳がん検診は、和歌山市では市内14箇所の医療機関での個別検診と、検診バスによる集団検診を実施しています。現在、和歌山市の制度では、40歳以上の方を対象に2年に1度、乳がん検診を自己負担少なく受けていただくことができます。今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、11月以降の集団検診を中止していますので、個別検診での受診をお願いします。受診できる医療機関や料金など詳しくは和歌山市のホームページをご確認ください。また、10月は乳がん月間ということで、休日乳がん検診として、市内2箇所の病院で10月18日日曜日に乳がん検診を実施する予定です。平日はお仕事などで忙しく、検診に行く時間がなかなか取れないという方もいらっしゃると思います。この機会を利用して、ぜひ乳がん検診を受けていただきたいです。

市民の皆さんへメッセージ。

乳がんが見つかることは怖いことではありません。知らないまま発見が遅れることのほうが怖いです。40歳以上の女性の方には、2年に1度、乳がん検診を是非受診していただきたいです。

 ■お問合せ先
 ・和歌山市保健所 地域保健課 健康づくり班
   073−488−5121
 ・和歌山市ホームページ(⇒こちら☆

posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☔| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月09日

10/9放送 イベント情報☆「作家・川上未映子さんのオンライントークイベント」ほか


☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

今日はゲンキトピックス。市内で開催される行事などをご紹介します♪


作家・川上未映子さんの
オンライントークイベント


あさって、10月11日(日)に和歌山市民図書館で、芥川賞受賞作家の川上未映子さんによる、オンライントークイベントが行われます。東京の会場と図書館をつないで、第73回 毎日出版文化賞文学・芸術部門受賞の最新作『夏物語』の執筆秘話や、女性の生き方などついて聞くことができます。時間は、午後2時から午後3時30分までで、事前申し込みが必要です。

☎ 和歌山市民図書館 073−432−0010
 (詳しくは⇒こちら☆

ポポロハスマーケット
120398124_2730647990482566_8649502990944752011_o.jpg

おなじく、10月11日(日)にぶらくり丁商店街と中ぶらくり丁商店街、そして本町公園で、「ポポロハスマーケット」が行われます。手作りの雑貨や有機野菜、素材にこだわった軽食などが楽しめるイベントです。今回は「パラスポーツ」がテーマで、各会場で、パラスポーツを体験することができます。時間は午前11時から午後4時までです。雨天の場合は、パラスポーツの一部、グラウンド・ゴルフは中止となります。

 (詳しくは⇒こちら☆

紀州・山東 案山子めぐり
1da1190517a67e1efe1a4bb54761158e.jpg

また、10月12日(月)から四季の郷公園周辺で「紀州・山東(さんどう)案山子めぐり」が開催されます。毎年恒例で、沿道の田んぼや畑におよそ1ヶ月間、ユニークで色とりどりの案山子たちが展示されます。審査の上、優秀な案山子の作品は表彰されます。期間は、11月14日(土)までです。

(詳しくは⇒こちら☆
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☁| ゲンキトピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする