2017年08月09日

8/9放送 中小企業をバックアップ!〜「和歌山市中小企業融資制度」☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

水曜日は「暮らしのゲンキ」です。
今日は「和歌山市中小企業融資制度」について
商工振興課の鷲尾正太郎さんにお話を伺いました。


IMG_5157.JPG


「和歌山市中小企業融資制度」とは、
和歌山市内で新たに創業しようとする場合や、
中小企業の経営者のみなさんが、
事業資金が必要になる場合に、それらの資金調達の際に
和歌山市が金融面で支援することで、
経営安定化を目的としています。

これから起業しようとする方や、中小企業の方は、
企業規模が小さく経営基盤も弱いため、
事業に必要な資金調達は、どうしても不利な立場にあることから、
和歌山市と市内の金融機関和歌山県信用保証協会
3者が協力することで通常の融資の条件より、
長期間低金利で資金を借りられるようになっています。

和歌山市では、事業者の規模や、業種、事業の状況に合わせて
いくつかのメニューを設けています。


各メニューの細かい内容については、こちらをクリック!



特に創業者向け起業家支援資金については、
無担保で利率も1%以内となっており、非常に利用しやすくなっています。

さらに、融資を受ける際に信用保証協会に支払う保証料の一部を
市が代わりに負担する保証料補給制度を設けています。
経営基盤が弱い事業開始時の事業負担軽減することができますので、
是非ご利用ください。

融資制度ごとに貸付限度額や、返済期間、金利に違いがありますので
詳しくはホームページをご覧ください。

この融資を利用できる条件は、
個人事業主の方は、
和歌山市民で和歌山市内に事業所を有する方が対象で、
法人の場合は、和歌山市内に事業所を有する必要があります。

また、和歌山県信用保証協会の保証対象業種である必要があります。
そのほかにも、和歌山市の税金を滞納していないこと、
事業を行うにあたっての許認可を取得していることなどの
条件がありますので、詳しくはお問い合わせください。

融資の申し込みは、
和歌山市融資制度の取り扱い金融機関に直接お申し込みください。
なお、取扱金融機関についてもホームページでご確認ください。


鷲尾さんは、
「和歌山市では、中小企業経営支援
全力でバックアップしますので
是非この制度をご利用ください。」

と多くの利用を呼び掛けています。

お問い合わせは、
☎073-435-1233(商工振興課)まで。


詳しくはこちらをクリック!

明日は「中学校訪問L」です。
お楽しみに。

posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☀| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

8/8放送「中学校訪問K」新チームでスタート!野球部「東和・城東合同チーム」☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

今日は「中学校訪問K」
和歌山市立東和中学校にお邪魔しました。

IMG_2787.jpg
(東和城東チーム キャプテン山本くんは前列真ん中)

東和中学校の野球部は、今年度から
城東中学校との合同チームとして活動しています。
また、このほど3年生が引退し、2年生を中心とした
新チームでスタートしました。

IMG_2849.jpg


東和・城東合同チームキャプテン
東和中学校2年生の山本光晟(やまもとこうせい)くん

お話を伺いました。


山本くんは、キャプテンになってまだ2週間ちょっと。
3年生が引退した後、日替わりでキャプテンをしていたところ
監督から指名されて正式にキャプテンとなりました。

「城東の1年生がひとりチームに入ってくれたので、
よりチームの士気が上がって、
これから頑張っていこうと思います。」


IMG_2847.jpg

キャプテンらしいひとことです。
山本くんはすでにキャプテンとしての自覚が備わっています。
東和は1年生2年生ともに6人ずつの12人。
合わせて13の合同チームです。

山本くんは、小学校3年生から野球を始めたそうです。
中学校の野球部は、やはり小学校の時と違います。

「教えてくれる指導者の監督が先生なので、いろんなことを
教えていただけて光栄に思っています。」



IMG_2848.jpg

夏休み中も、休養日はあるものの、
ほぼ毎日練習を行っています。

「暑い中でも、元気を出すことがチームのモットーなので
グラウンド内では徹底して元気を出してやっています。」


この日は、城東中学校での練習でした。
東和・城東のグラウンドを行ったりきたりもしますが、
基本的には、東和中学校での練習だそうです。


IMG_2851.jpg

IMG_2853.jpg


練習は厳しいですか?と尋ねたら

「厳しい練習もありますが、大会に向けてやっていくことが
当たり前だと思っていますので、それをしっかり積み重ねて
いくことです。」

としっかりとした口調で答えてくれました。

キャプテンから見ての今のチームは?

「このチームは元気を出して、ひとりひとりが協力しながら
何事もやっていって、しんどい練習もみんなで乗り越えていこうって
思える元気なチームです。」

1年生については、
「1年生はまだあまり体格にも恵まれていない中、
みんな頑張って必死にバットを振っています。
とても頑張っていると思います。」

IMG_2846.jpg

キャプテンとして山本くん自身も
「チームを引き締めるために、毎日ずっと、
一番に出すようにしています。」

と努力を怠りません。

セカンドとサードを守る山本くん。
自分自身の強化はもちろん、
チーム全体を見渡すことを忘れません。

新チームが目指す大会は、8月中にある新人戦

山本くんは、
「新人戦に向けて、徐々に士気を高めていきたいです。
試合では、打ち勝つ、接戦でも競り勝っていけるような
戦いをしたいです。
日ごろ、きついメニューを暑い中こなしているので
(そういった精神力を)しっかり養ってゆきたいです。」


新人戦では、すでに、対戦相手(楠見中と紀の川中の勝者)
が決まっています。

「チーム分析は、練習試合もやっていますので
ある程度できています。でも
どんな相手でも、自分たちの野球をやってゆきたいです。」


山本キャプテンの、野球に向けるぶれない姿勢、
これからも大切にしてくださいね。

最後は全員で円陣を組んで、

まずは一勝、次に優勝。
東和城東、絶対勝つぞ!!



山本キャプテンを中心に、気合のこもった掛け声で
チームを引き締めてくれました。


IMG_2844.jpg


「東和中学校」はこちらをクリック!


明日は「暮らしのゲンキ」です。
お楽しみに。

posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☔| 中学校訪問(2017) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

8/7放送 「防火アドバイザー」研修開講☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

月曜日は「暮らしのゲンキ」です。
今日は「防火アドバイザー」研修開講について
和歌山市消防局 予防課の新家泰治(しんけやすじ)さんに
お話を伺いました。


CCI20170806.jpg


全国の住宅火災での犠牲者のうち、約7割が65歳以上の高齢者
という統計が出ています。
高齢の方や身体が不自由な方が、火災による被害に遭わないように、
防火についての知識を身に付けていただくために
この研修を行っています。

また、この研修では防火の知識と併せて、心肺蘇生法、
AED使用方法の紹介も行っています。
もし、目の前の方が倒れたら、救急隊が到着するまでに
出来ることはたくさんあります。

救える命をひとつでも多く救うためにも、
応急手当の基礎知識を学んでいただきたいと
この研修が開講されています。

日頃から高齢の方や身体が不自由な方に接している方
受講していただければ、間接的に
防火に関することが伝えられると思いますので、
是非そういった方々に受講していただき
高齢者やその家族の方へ、
「防火についてのアドバイス」
お願いいたします。

今年は4回行う予定です。
9月26日(火)午後5時30分から
9月27日(水)午前9時30分から
11月10日(金)午後5時30分から
11月11日(土)午後1時30分から


いずれも1時間30分の研修となっています。
受講場所は、和歌山市消防局3階の多目的ホールです。

当日は、防火の知識として「着衣着火」のお話や
AEDの使用方法など、
救急隊が到着するまでに出来ることを詳しくご紹介します。

受講希望の方は、
「防火アドバイザー研修申込書」に必要事項を記入の上、
郵送またはFAXで和歌山市消防局予防課へ送付していただくか
お近くの消防署、消防分署、消防出張所でも
直接お申し込み出来ます。

申込書は、こちらからダウンロードできます。

お問い合わせは、
☎073-427-0119(和歌山市消防局予防課)まで。


明日は「中学校訪問L」です。
お楽しみに。
posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☀| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする