2020年01月20日

1/20放送 「第7回わかやま名所旧跡絵画展」開催について

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

月曜日は「暮らしのゲンキ」。
今日は「わかやま名所・旧跡絵画展」について
文化振興課の山口華奈さんにお聞きします。
 絵画展ポスター.png
   〜 紀州徳川家入国400年記念 〜
第7回わかやま名所・旧跡絵画展

会 期:1月26日(日)〜2月1日(土)
時 間:9:30〜17:00
会 場:和歌山市民会館1階 展示室
入場料:無料

※初日の26日(日)は、10時からの
  オープニングセレモニー後に開場。
※27日(月)は休館日。

開催の目的
 市内各地の名所や旧跡をテーマとする絵画展。
 和歌山市の美術文化の振興を図り、歴史や文化に
 より身近に親しんでいただくため。
 平成25年度に第1回を開催し、本年度で7回目です。

内容
 例年、一般・招待・審査員の作品を合わせて、
 100点前後の出品があります。本年度は、
 紀州徳川家初代・徳川頼宣公の和歌山入国400年の
 節目にあたることを記念して開催。頼宣公ゆかりの地を
 はじめ、市内各地の素晴らしい風景を描いた、
 作者の皆様思い思いの作品が揃っています。
 
 一般作品の中から、優秀な作品10点程度について、
 「紀州徳川家入国400年記念賞」をはじめとする
 各賞を贈り表彰します。

 市内各地を巡るように魅力ある風景楽しめる絵画展です。
 ぜひお越しください!

お問合せ先
 ・和歌山市文化振興課 073−435−1194
 ・和歌山市のホームページ(⇒こちら☆
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☔| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

1/17放送 イベント情報☆「堀米ゆず子と若き才能たち」ほか

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

金曜日は「ゲンキトピックス」。
週末から来週にかけての行事をご紹介します。

◆1月18日(土)、紀三井寺で初観音が行われます。
 0118初観音.jpg
 この日は1年で最初の観音様の縁日。
 本堂では、午後1時から1年の無病息災を祈る
 「大般若経転読法会」が営まれ、
 希望者には、僧侶から経本加持が施されます。check!

◆1月19日(日)、
 和歌山市寺内の東部コミュニティセンターで、
 「第2回親磨きのススメ」が開催されます。
 0119親磨き.png
 和歌山市家庭教育支援アドバイザーの辻由起子さんが、
 主に未就園児の保護者を対象に「子どもの
 自己肯定感を育むために、今、親にできること」

 と題して講演します。午前10時からで、
 定員30人、予約不要、無料。check!

◆1月19日(日)、和歌山市の県立図書館で、
 コンサート「堀米ゆず子と若き才能たち」開催。
 0119ヴァイオリン演奏会.jpg
 世界的ヴァイオリニスト・堀米ゆず子さんと、
 和歌山市で行われた堀米さんによる特別レッスンの
 受講生が共演。開演は午後7時で、
 前売り3000円、当日4000円。check!

◆和歌山市中野のスーパーセンターオークワ
 パームシティ和歌山店では、来週1月23日(木)まで、
 「第23回ファミリー写真コンクールふれあい写真展」
 開催中。
親子や友人、自然とのふれあいをテーマに、
 市民から寄せられた写真を展示しています。check!
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☀| ゲンキトピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月16日

1/16放送 川永地区・県営川永団地 自治協議会の活動

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

まちかど通信。今週は川永地区をご紹介!
県営川永団地・自治協議会の会長、
流川壽雄さんにお聞きします。
流川さん1.JPG

■主な活動
旅行(春・秋)

カラオケ大会(週5回):
 とても回数が多いですが、お年寄りに、
 外へ出るきっかけにしてもらうとともに
 大きな声を出すことで健康に過ごしてもらおうと
 開催しています。毎回約25人が参加しているそう。

にこにこ健康体操(毎週水曜):
 血圧測定の後、座ってできる体操に取り組んでいます。

ふれあい食事会(年5回):
 ボランティアによる落語や歌、腹話術などを鑑賞し、
 みんなで弁当を食べます。
 流川さん2.JPG
昭和4年生まれ、現在90歳の流川さんは、
地元の小学生に戦争体験を語る活動もしています。
「今の子どもたちとは価値観が違いますが、
当時の服装や食べ物について興味を持って
質問してくれます」とやりがいを感じているそう。

また、去年(2019年)和歌山県で開催された
ねんりんピックには「健康マージャン」に全国最高齢で
出場するなど活力に溢れています!

「団地の高齢化が進んでいるので、会員の健康を第一に、
集まる機会を多くつくろうと考えています」
と話してくださいました☆
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☀| まちかど通信(2019) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする