2018年10月15日

10/15放送「はたちのつどい」での花束贈呈者募集☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

月曜日は「暮らしのゲンキ」
今日は「平成30年度 和歌山市はたちのつどい」
花束贈呈者募集について
生涯学習課の岡野早恵さんにお話を伺いました。


IMG_0635.JPG


今年度の和歌山市はたちのつどい(成人式)は、
平成31年1月6日(日曜日)
和歌山県民文化会館大ホールで開催します。

その「はたちのつどい」で、
新成人の前途を祝福し、式典での花束贈呈をしていただきます。
式典では、「新成人の誓いのことば」「記念品贈呈」のあと
新成人代表の2人に花束をお渡しいただきます。
とても記念になると思います。

募集するのは、
「2分の1成人」である10歳児(男女各1人)で、
平成20年4月2日から平成21年4月1日までに生まれた
和歌山市在住の小学生です。

応募方法は、
10月31日(水)「必着」
往復はがきでご応募ください。

往信側には、住所・氏名(ふりがな)・性別・生年月日、
小学校名および保護者氏名・電話番号を記入。

返信側には、住所と氏名の記入をお願いいたします。
応募者多数の場合は抽選となります。
その結果は,
返信はがきにてお知らせします。

応募先は、

〒640-8227 和歌山市西汀丁29番地 教育文化センター内
「はたちのつどい花束贈呈」係 まで。



お問い合わせは、
☎073₋435-1193(生涯学習課 公民館振興班)まで。



尚、式典当日は、直接会場に保護者の方と一緒にお越しくださるよう
お願いいたします。

岡野さんは
「2分の1成人の皆さん、記念となりますので、
どうぞご応募ください。」

と呼びかけています。

詳しくはこちらをクリック!


明日は「まちかど通信25」です。
お楽しみに。



posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☁| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

10/12放送 「第70回わかやま商工まつり」「ポポロハス」&「人権講座」☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

金曜日は「ゲンキトピックス」
週末から来週にかけてのイベントや行事などをご紹介しています。


syoukou (2).jpg

和歌山ビッグホエールでは、
明日明後日の土日。
「第70回 わかやま商工まつり」が開催されます。

明日は午前9時30分から、
関係者による開会式が行われ優良従業員表彰が行われます。

一般入場は午前11時から。
「産業展」では、
地場産業のすぐれた技術を生かした製品の展示や、
体験情報コーナーを出展。
和歌山が世界に誇り最先端技術を体験できるブースが
多数設置されます。

また、昔懐かしい「縁日ブース」や、
風船、綿菓子の無料配布もあります。

ステージでは、明日は、午前11時30分から午後4時まで、
幼稚園児の太鼓演奏はじめ、キャラクターショー、
明後日は、午前10時30分から午後4時まで、
お笑いステージ、こども落語、マジックショーや、
キャラクターショーなど両日盛りだくさんです。

明日は午前11時から午後5時まで。
明後日は午前10時から午後4時までとなっています。

わかやま商工まつりにぜひお出かけくださいね。


詳しくはこちらをクリック!


国指定重要文化財・旧中筋家住宅では、
明後日14日(日)
秋の長唄三味線の音色で江戸の情緒を楽しみましょう」
と題した演奏会が開催されます。

nakasujike_image.jpg

時間は午後2時から。主屋の大広間で
杵屋栄七珠さんによる長唄・三味線の演奏をお楽しみいただきます。
入館料として一般100円が必要です。

詳しくはこちらをクリック!


同じく14日(日)ぶらくり丁では、
「ポポロハスマーケット」が開催されます。

popolo10.jpg

今回のテーマは、
天守閣再建60周年を迎えた「和歌山城」です。

和歌山城のレプリカが登場したり、
語り部さんによる和歌山城の紙芝居、
和歌山城のプラモデルや忍者のバーチャルゲームもあります。

紀州藩のお船手方で古くから歌い継がれている、
お船歌の行列も見ることができ、盛りだくさんな内容です!

時間は午前11時から午後4時までです。
ぜひお出かけくださいね。

詳しくはこちらをクリック!


来週16日(火)和歌山市民会館小ホールでは
「平成30年度 和歌山市人権講座」が開催されます。

今回は、
講師にジャーナリストの安田浩一さんをお迎えし
「日本のヘイトスピーチの現状」と題して
お話しいただきます。
午後2時から3時30分まで。入場無料です。
ぜひご来場ください。

詳しくはこちらをクリック!


来週もどうぞお楽しみに。


posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☁| ゲンキトピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

10/11放送 まちかど通信24〜人と人とのつながりを!「安原地区公民館10周年記念文化祭」☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

「まちかど通信24」
今回は安原地区をご紹介しています。

今日は
安原地区公民館長南美喜也さん
公民館の活動と文化祭についてお話を伺いました。

IMG_7879.JPG

安原地区公民館の活動は今年10周年の節目の年を迎えました。

「地域の人と人のつながりを深める一つの機会になれば」
という願いを込めて始まった公民館活動。

現在、剣道、生け花、日本画、写真、絵手紙
5つの教室を開講しています。

教室によっては、週に1度や月に1度と異なり特色がありますが、
さまざまな年齢層の方が一生懸命取り組んでいます。

子育て中や仕事を持っている方には、なかなか参加していただきにくい
現状がありますが、剣道については、40人ほどの生徒がいて、
必ず保護者の方も一緒に参観されていますのでとても賑やかです。


IMG_7890.JPG


その日ごろの成果を発表する「文化祭」は、
今年も開催されます。

「おかげで10回目の文化祭を
11月2日から4日まで3日間、安原支所の1階と2階を使って
開催します。」

と南さんは嬉しそうに話されました。

対象は、子どもから大人まで。
安原地区にお住まいの方、
安原地区に働きに来ている方、さらには以前住まわれていた方も
作品を出品されます。

また、地域にある学校や団体、
施設に入所されている方の作品なども出品されます。

文化祭当日には、
介護施設から車で連れてきてもらった入所者の方が、
自分の作品の前で
笑顔で記念撮影をする姿も見られるそうです。

「よかったね〜。」という声に笑顔でうなずく入所者の方。
そんな良い光景が見られ、それを見る中で、
南さんは
「また、来年もやろう」という思いを新たにされるそうです。

IMG_7875.JPG

毎年、400人くらいの方でにぎわう文化祭。
最近では、出品作品だけでも150点以上にのぼります。

第10回記念文化祭では、特別なプログラムとして、

11月3日(土)の午後1時30分から2時30分くらいの間に
支所の前庭でリコーダーミニコンサートが行われます。

ところで、この文化祭は地区の皆さんにとっても
大きな励みになっているようです。
これまで、文化祭に参加された方の感想をお話してくださいました。

「このような発表の機会をいただきありがたい。」
「見てくれた人が良かったねと言ってくれる」
「ひとつの生きがいが増えたような気持ちなります。」
「私も何かしようかな?という思いになりました。」
「家族で見に来られて共通の話題ができてうれしい。」
「友達と電話をかけあって見に来ました。
年に一度会うことを楽しみにしています。」

などたくさんの喜びの声や感想が届いているそうです。

IMG_7884.JPG


南さんはこの文化祭について
「今まで以上に、
安原連合自治会の協力を得て、近所の方々、友達、家族など
より多くの方々が、文化祭を見に来てくれたらと思います。
人と人とのつながりが深まり広がる機会となるように。
あたたかい活気のある安原地区になればと願っています。」

と思いを語ってくださいました。

第10回安原地区公民館文化祭が盛大なものになりますように

IMG_7892.JPG

「安原支所」はこちらをクリック!


明日は「ゲンキトピックス」です。
お楽しみに。



posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☁| まちかど通信(2018) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする