2019年02月12日

2/12放送 「夜間がん検診」実施のお知らせ☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

今日も「暮らしのゲンキ」をお届けしました。
「夜間がん検診」実施について
和歌山市保健所 地域保健課の寛座有里奈さんにお話を伺いました。

がんは日本人の死亡原因の第1位となっており、
現在2人1人ががんにかかり、
3人に1人ががんで亡くなっていると言われています。

和歌山市においても、がんは死亡原因の第1位であり、
年間約1200人ががんで亡くなっています。

がんは初期症状がほとんどなく、自覚症状が現れたときには
すでにがんが進行してしまっている場合が少なくありません。

ですから、定期的にがん検診を受診して、早期発見、早期治療
つなげることがとても大切です。

和歌山市では、職場等でがん検診を受ける機会のない方を対象に
少ない自己負担金で検診を受けられる制度があります。

ですが、まだまだ検診の受診率が低いのが現状です。

そこでこの度、働く世代の人にも、もっとがん検診を受けてもらえるよう、
夜間がん検診を実施することになりました。


日時は、3月6日(水)午後5時半から7時半
場所は、和歌山ビッグ愛で行います。

今回検査できるのは、
肺がん、大腸がん、乳がん検診の3つです。
3つセットでの受診や、1つだけの受診も可能です。

肺がん、大腸がん検診は定員がありませんが、
乳がん検診は定員15人となっています。

締め切りは、2月20日(水)です。

お申し込み、お問い合わせは、
☎073-488-5121(和歌山市保健所地域保健課)まで
お願いいたします。

自己負担金は、年齢等によって異なりますので

詳しくはこちらをクリック!

寛座さんは
お仕事帰りでも受けていただきやすい時間になっていますので、
昼間は忙しくてなかなか検診を受ける時間のない方は
是非この機会にがん検診を受診してほしいと思います。
がんは、見つかることは怖いことではありません。
知らないまま発見が遅れることのほうが怖いです。
「気になる症状がないから」「自分は大丈夫」などと過信せずに
ご自身のため、大切な方たちのためにがん検診を受診してください。」

と受診を呼び掛けています。

また、ほかの集団検診の日程やお申し込みについては、
市報わかやまや和歌山市ホームページで随時お知らせしています。

また、医療機関での個別検診も実施しています。
がん検診についてわからないことがありましたら、
和歌山市保健所地域保健課健康づくり班までお問い合わせください。


詳しくはこちらをクリック!


明日も「暮らしのゲンキ」です。
お楽しみに。


posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☁| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

2/11放送 「和歌山市職員採用説明会」開催☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

月曜日は「暮らしのゲンキ」です。
今日は「和歌山市職員採用説明会」開催について
人事委員会事務局の古谷枝里さんにお話を伺いました。

和歌山市職員採用説明会-2.jpg

「和歌山市職員採用説明会」は
来年度の採用試験に向けての説明会で
和歌山市のことや市役所の仕事についてのことなどを
知っていただくために行われています。

和歌山市の職員採用試験を希望している方や、
そのご家族、学校関係の方などを対象としています。

当日の内容は
市長メッセージのほか、勤務条件や採用、
試験の概要の説明を予定しています。
また、説明終了後、質問コーナーとして職種別にブースを設けます。

事務職、土木職、建築職、保健師、保育士、
消防職員
によるブースを
予定しています。

実際の業務についてなど、
職員から直接聞くことが出来る機会ですので
是非質問していただきたいと思います。

開催は、
3月2日土曜日、午後2時から
わかやま商工会議所4階大ホールで行います。

参加には、事前申し込みが必要です。

定員は先着200人です。
和歌山市ホームページの申し込みフォームで
必要事項を入力していただくか、
人事委員会事務局まで電話でお申し込みください。

古谷さんは
「この説明会を通して、和歌山市役所の仕事を知っていただき。
働きたいと思っていただければと思います。
皆さん、ぜひ参加してください。」

と多くの参加を呼び掛けています。


お問い合わせは
073-435-1371(人事委員会事務局)まで。


詳しくはこちらをクリック!



明日も「暮らしのゲンキ」です。
お楽しみに。




posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☁| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月08日

2/8放送「針供養」「アマルフィイベント」&「加太今昔」講演会☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

金曜日は「ゲンキトピックス」
週末から来週のイベントなどをご紹介しています。

今日は2月8日、
和歌山市加太の淡島神社では「針供養」が行われます。
ご祭神である少彦名命が裁縫の道を
初めて教えたといわれることから始まった神事です。

1年の間に納められた針の労をねぎらい、
今後の上達を祈るお祭りです。


詳しくはこちらをクリック!


日本のアマルフィと言われる雑賀崎で、明後日10日(日)、
アマルフィ市長やアマルフィの有名シェフが訪れ、
景観文化をテーマとしたシンポジウム及び、
km0(キロメートルゼロ、地産地消)を生かした
食フェアが開催されます。

日本のアマルフィ.JPG

「景観文化交流シンポジウム」

2月10日(日)13:00〜14:30まで、
雑賀崎支所で開催されます。
先着50人にご入場いただけます。

また、「km0、地産地消を生かした食フェア」は、
そのあと2月10日(日)15:00〜16:30まで
親子つりパーク内で行われます。

アマルフィ市長によるアマルフィの紹介
アマルフィのシェフによる郷土料理3品程度がふるまわれます。

お問い合わせは
☎073-435-1010(国際交流課)までお願いいたします。

詳しくはこちらをクリック!


毎月第2日曜日に
ぶらくり丁で開催されている
「ポポロハスマーケット」

popolo 02.jpg


今月は明後日10日の日曜日です。
今回は、4周年記念のイベントとして
おもちまきとお菓子まきが行われます。

ポポロハスマーケット、
時間は午前11時から午後4時までです。

詳しくはこちらをクリック!


河北コミュニティセンターでは
2月11日(月)、講演会 
加太今昔 〜加太線の歴史と沿線の観光〜
が開催されます。

kouenn-1.jpg

加太地域の観光について、
大阪屋ひいなの湯 代表取締役の利光伸彦さんによる講演や
「加太線と河西橋の歴史と謎」と題し、
パネルディスカッションが行われます。

時間は午後1時30分から。
なお事前申し込みが必要です。

ファクス・メールにて、
名前・住所・電話番号をお知らせください。

加太線歴史探訪実行委員会 事務局まで。

ファクス:073-473-8814
E-meil:teratogo@center.wakayama-u.ac.jp

定員60人で先着順となります。

詳しくはこちらをクリック!



来週もどうぞお楽しみに。


posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☁| ゲンキトピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする