2020年10月26日

10/26放送 秋の火災予防運動スタートキャンペーンについて

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆


今回は、秋の火災予防運動スタートキャンペーンについて
和歌山市消防局 予防課の生駒悦也さんに伺います。

和歌山市消防局防火大使アー写D (002).JPG

Q:「秋の火災予防運動スタートキャンペーン」とは?

 和歌山市消防局では例年11月9日から11月15日までの1週間、秋の火災予防運動を実施しております。この秋の火災予防運動に先立ち、防火イベント「秋の火災予防運動スタートキャンペーン」を実施します。なお、今年は、和歌山地域密着型アイドルFun×Famを「和歌山市消防局ファイヤアンバサダー」に委嘱し、Fun×Famによる防火ライブをメインにイベントを実施します。

Q:Fun×Famによる防火イベント、すごく楽しそうですね。具体的な日程や内容を教えてください。

 日程は令和2年11月8日の日曜日、時間は10時30分から13時00分となります。開催場所は、和歌山マリーナシティです。参加費は、なんと無料となっております。一つ注意していただきたいのは、雨天の場合は中止となります。具体的な内容としましては、まず初めにFun×Famの「和歌山市消防局ファイヤアンバサダー就任式」を行います。そして、次に防火ライブを行います。防火ライブでは、Fun×Famと一緒に体を動かしながら、楽しく防火を学べる「防火体操」を行ったり、全国の消防本部で多く使用されている住宅用火災警報器啓発ソングである「うちのUFO住警器」やアップテンポで元気の出る新曲「ASTERISM〜夢見る星座たち〜」などをFun×Famが披露してくれます。また、会場には、お好みデザインのFun×Fam缶バッジを作成できる「缶バッジ作成コーナー」や、VR消火シミュレータによる消火訓練を実施できる「VR消火訓練コーナー」なども設置します。

Q:最後に市民の皆さんへメッセージ。

 2020年度全国統一防火標語の
「その火事を 防ぐあなたに 金メダル」を心掛け、火災予防に対する意識を高め、火災の発生を未然に防ぎましょう。お問い合わせは、和歌山市消防局予防課、電話番号は、073−427−0119となります。



■お問合せ先
 ・和歌山市消防局予防課 ☎073−427−0119
 
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☔| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月23日

10/23放送 イベント情報☆「和歌山の歴史的建造物映像上映会」ほか

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

今日はゲンキトピックス。
市内で開催される行事などをご紹介します♪

和歌山の歴史的建造物映像上映会
 
joueikai.jpg

あす10月24日(土)に和歌山市禰宜にある旧中筋家住宅 で、
「和歌山の歴史的建造物映像上映会」が開催されます。重要文化財の旧中筋家住宅の大広間で、和歌山の様々な歴史的建造物の映像記録を見ることが出来ます。時間は午後1時30分 から 午後3時 までです。参加費は大人100円、高校生以下は無料です。申し込みは必要ありません。

【お問い合わせ】
文化振興課 ☎073-435-1194(平日)
旧中筋家住宅管理事務所 ☎073-465-3040(土・日・祝日)
(詳しくは⇒こちら☆

和歌山市民図書館・イベント

50pasento45691496_xl_2.jpg

あさって、10月25日(日)に和歌山市民図書館で
「あおぞらひろば 図書館の屋上テラスで遊ぼう!」が開催されます。
対象は小学生までで、時間は午前10時半からです。
(詳しくは⇒こちら☆

また、来週10月31日(土)には、
「鬼ごっこはスポーツになる!!〜頭を使って身体を動かそう〜」が行われます。対象は小学生で事前申し込みが必要です。低学年の小学生は、午前10時から。高学年は、午前11時15分からの2部制となっています。(詳しくは⇒こちら☆

【お問い合わせ】
和歌山市民図書館 ☎073-432-0010

日本遺産”絶景の宝庫 和歌の浦”
フォトコンテスト


photocon.png

現在、日本遺産”絶景の宝庫 和歌の浦”フォトコンテストが開催中です。絶景の宝庫 和歌の浦の写真を、SNSアプリのインスタグラムで募集しています。入賞者には賞品など特典もあり、期間は11月30日(月)までです。

【お問い合わせ】
和歌の浦日本遺産活用推進協議会事務局 
073-441-2424
(詳しくは⇒こちら☆


posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☁| ゲンキトピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月22日

10/22放送 セレノグラフィカ ダンスワークショップ2020について

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

今日は、
セレノグラフィカ ダンスワークショップ2020について
和歌山市 文化振興課の池本文人さんに伺います。

[チラシ]ダンスワークショップ2020(1)-1.jpg

Q:今回の「セレノグラフィカ ダンスワークショップ2020」は、どのような目的で実施されるのでしょうか?

 このダンスワークショップは、公益財団法人和歌山市文化スポーツ振興財団の主催事業で、コンテンポラリーダンスが持つ魅力の一つである自由な表現法を用いて、参加者同士が助け合い、息の合ったダンスを体験することで、他者の多様な身体への理解と、コミュニケーション能力の育成、さらには自己肯定感を高めることを目的として実施します。

Q:いつ、どこで実施されるのでしょうか?

 練習日と発表日からなり、練習日は11月23日、29日、12月19日、来年の1月10日と23日の午後1時30分から午後4時30分の5回、そして発表日が1月24日で、和歌山市立和歌の浦アート・キューブで実施します。

Q:どのような内容でしょうか?

 このワークショップは、関西を拠点に活動されているコンテンポラリーダンスカンパニーのセレノグラフィカさんをお招きし、自分自身の体をよく知るためのワークや、参加者同士の交流として、ペアワークや参加者全員で一体感を感じられるようなプログラムを実施します。これによって、自分の体とのコミュニケーションを体験し、言葉を使わないコミュニケーション法を学びます。なお、本来であればペアワークなどは他者同士が触れ合ったり、近づいたりといった動きを行うことが多いのですが、新型コロナウイルス感染症拡大防止策として、ソーシャルディスタンスを取り入れたワークを行います。

Q:こちらのダンスワークショップについてもう一度、ご案内をお願いします。

 セレノグラフィカ ダンスワークショップは、11月23日から来年1月23日にかけて5回の練習日と1月24日の発表公演日からなっています。小学1年生以上の方から大人の方までご参加いただけます。参加費はひとり1,000円で、先着順の予約制となっております。ご予約は10月31日土曜日の午前10時から、電話にて受付します。

[チラシ]ダンスワークショップ2020(1)-2.jpg

【お問い合わせ】
和歌山市立和歌の浦アート・キューブ
☎073−445−1188
(詳しくは⇒こちら☆
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☀| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする