2018年06月19日

6/19放送 まちかど通信I〜「東山東地区」高田所長☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

「まちかど通信I」
今回は「東山東地区」をご紹介。
今日は、東山東地区の概要について
東山東支所高田均(たかだひとし)所長にお話を伺いました。

IMG_5872.JPG


東山東地区は和歌山市の中心部から約10kmの東南部に位置し
東は、紀の川市貴志川町や海南市高津に接し、
南は海南市小野田に
北は矢田峠や城ケ峰を境として和佐や小倉地区に臨み、
西は西山東地区に接しています。

地区全体では、山林や竹林、田畑が多く、個性あふれる
景観と豊かな自然環境に恵まれています。


昭和31年の和歌山市への編入当時で約3500人。
直近の国勢調査基準〔5月現在)で約2900人がお住まいです。


豊かな自然環境の中、
農産物は、有名な山東のタケノコを始め、
みかんイチジクなどが豊富に収穫されます。


shikinosato.jpg


shikinosato2.jpg


地区内には、季節の花が楽しめ、子どもたちものびのびと遊べる
四季の郷公園があり、
春には桜が楽しめる大池遊園があり、
熊野古道は、和佐地区からくる平緒王子や伊太祁曽から大池遊園までの
ハイキングコースがあります。

また、地域のおまつりとして
伊太祁曽神社では、7月末に「茅輪祭(わくぐり)」
「木まつり」は4月に。
足の神様、足守(あしがみ)神社のおまつりは7月第1日曜日に。
山東裸詣りは1月に、
四季の郷公園の「竹燈夜」は8月に開催されます。


itakisojinja-25d9f.jpg


東山東地区は、古代では周辺地域とともに
伊太祁曽神社の領域であり、
中性では、根来寺の荘園でした。

明治維新のころまでは、山東の荘と言われており、
明治22年の町村制実施以後、明治39年に
今の東山東地区の地域が海草郡東山東村となり
その後、昭和31年9月に和歌山市に編入され、現在に至っています。

地域社会の中心には神社が存在し、
その構成員は神社の氏子としての帰属意識を持ち、
先祖代々の付き合いを重んじてきました。

近年ようやく新興住宅が出来てきていますが
地域全体としてはのどかな田園風景が広がる住みよい地域です。



IMG_5852.JPG


「東山東支所」はこちらをクリック!


明日は「暮らしのゲンキ」です。
お楽しみに。




posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☁| まちかど通信(2018) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月18日

6/18放送 シリーズ和歌山城天守閣再建60周年〜オープン2ヶ月!「お天守茶屋」☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

月曜日は「暮らしのゲンキ」です。
「シリーズ和歌山城天守閣再建60周年」
今回はお天守茶屋(おてんすちゃや)」についてご紹介。
一般社団法人「城プロジェクト」
代表理事川島寛昭(かんしょう)さん
にお話を伺いました。


otensu.jpg


今年4月6日(城の日)にオープンした
天守閣前広場の「お天守茶屋」。

2ヶ月が過ぎました。


IMG_0498.JPG

IMG_0522.jpg

「前の茶店を知っている方から、きれいになったね!との
お声をたくさんいただいています。」

と川島さん。

お天守茶屋では、スタッフの皆さんも
江戸時代の雰囲気を出すために、町娘の着物姿でお客様を
おもてなししています。

川島さんによると、イレギュラーでお殿様が登場することもあるそうです。

お天守茶屋の特徴として、
リニューアルした際、厨房が設置され、ドリンクやフードを提供
できるようになったそうです。

IMG_0518.jpg

オリジナルメニューとして、
麺類では、トッピングの違いで
「殿様」「家老」「姫様」「足軽」「腰元」
「御庭番」
といったラインナップがあります。

夏の冷たいメニューとして
「御庭番ぶっかけ冷やしうどん(そば)」
6月から登場。
きざみ海苔、きざみネギ、梅鶏をボイルしほぐしたものが
トッピング。

お好みで揚げ玉を載せていただいても、
柚子胡椒を溶かしても美味しくいただけます。

ほかに、黒沢牧場のソフトクリームに
和歌浦せんべいの砕いたものを入れ
備長炭クッキーをトッピングした
「こでまりソフト」も人気です。


IMG_0520.jpg

ところで、お天守茶屋では、7月13〜15日までの3日間、
「お天守夏祭り」を開催。

具体的な内容はこれから決められてゆきますので
楽しみにお待ちください。


「お天守茶屋」は年中無休です。
ただし、台風などの荒天によりやむを得ず
閉店することもあります。ご了承ください。

IMG_0519.jpg

営業時間は、午前9時から午後5時半まで。
麺類は10時から午後4時までの販売となります。

和歌山城にお越しの際は、是非お立ち寄りくださいね。


「お天守茶屋」はこちらをクリック!


明日は「まちかど通信I」です。
お楽しみに。


posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☁| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

6/15放送 「第50回ぶんだら節」参加連募集中&「糖質制限ダイエット」講演ほか☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

金曜日は「ゲンキトピックス」 
週末から来週の行事などをご紹介しています。

20180528_renbosyu2018-001.jpg


毎年8月の第1土曜日に開催されている
「紀州おどりぶんだら節」
今年は8月4日に「第50回」記念として開催されます。

そこで、ただいま参加連を募集しています。
20人以上であれば「連」として参加していただけます。
また今回は50回記念として参加連には記念品をプレゼント。

今回は、歴代アゼリア連
飛び入り連は和歌山市の
観光発信人「わんだーらんど」が率いるなど、
楽しい企画がいっぱいです

また、この日和歌山城天守閣では「天守閣再建60周年事業」として
「お化け屋敷」も行われます。

なお、連の募集は今月22日までとなっています。
詳しくは、
☎073-435-1234(観光課)までお問い合わせください。


こちらをクリック!


明日16日(土)JR和歌山駅前けやき大通り舗道では、
毎月第3日土曜日開催の
「和歌山駅前手作りマーケット」
が開催されます。


tedukuri.png


オリジナル雑貨やこだわりの手づくり品、アート作品など、
毎回約50ブースのハンドメイドショップが集まり、
和歌山駅前が楽しい空間となっています。

午前10時から午後3時30分まで。


こちらをクリック!


明後日17日(日)中央コミュニティセンターでは
広く市民の皆さんを対象に
「平成30年度 和歌山市中央公民館講座
が開催されます。


tirashi-1.jpg


今回は「食生活と健康〜糖質制限ダイエット」と題して
和歌山信愛女子短期大学 食物栄養専攻 准教授 西出 充コさんと
食物栄養専攻 助教 野志 昌弘さんがお話されます。

午後2時から3時30分まで。
お申し込み不要で入場無料です。
関心のある方は是非ご参加ください。

こちらをクリック!

和歌山市民会館大ホールでは、明後日17日(日)
市民文化まつり参加
「市民うたのチャンピオン大会」
午前10時から開催されます。
入場は無料です。

また、小ホールでは午後1時から、
同じく市民文化まつり参加
「日本舞踊育む会」が開催されます。
入場料は1000円です。


和歌山城西の丸広場では、
今日から17日(日)までの3日間、
「美味しい音楽祭とプレミアムなフライデー」
と題した音楽とマーケットのイベントが開催されます。
少雨決行です。どうぞお出かけくださいね。


詳しくはこちらをクリック!


来週もどうぞお楽しみに。




posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☀| ゲンキトピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする