2018年10月19日

10/19放送 「健康応援フェア」「城下町バル」「ミズベチャレンジ」&「名草姫」ほか☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

金曜日は「ゲンキトピックス」
週末のイベントや行事などをご紹介しています。

明日20日(土)和歌山ビッグ愛では、
「健康応援フェア2018」が開催されます。

kenkou2018-1.jpg

午前10時から午後3時まで。
測定コーナーでは、
シニア体力測定や、骨密度、血管年齢測定などが行えます。
また歯科検診や歯科相談のコーナー、
食育コーナーとしては野菜クッキーの試食、
動物愛護や手洗いチェックなどの保健所コーナー、
と盛りだくさんです。
また今回初めて設けられた
「健康づくり応援コーナー」では専門家による3つの講座が行われます。


詳しくはこちらをクリック!


また明日20日(土)、
チケットを手に、食べ歩きのみ歩きを楽しんでいただく
「第14回わかやま城下町バル」が開催されます。

bal_backimg.jpg

明日は午前11時から夜10時まで
京橋プロムナードにバル本部が設けられ、チケットの販売を行います。
和歌山の酒蔵による地酒イベントも行われます。

また明日は、エリアを回る巡回バスや
バルチケットが使えるタクシーも運行されます。

なお、バルチケットは、
今日までは前売りチケットとして5枚つづり3200円で購入できます。
明日は当日券3500円となります。

明日は、城下町バルで美味しい1日をお過ごしください。


詳しくはこちらをクリック!


また、同日開催として、明日は、
京橋プロムナードとその周辺で、
「ミズベであそぼう〜和歌山ミズベチャレンジ」
が開催されます。

mizube.jpg

午後1時から7時までステージイベントのほか、
水辺を楽しむサップ体験やサップツアー、
船でまちなかを移動するリバーシャトルの運行、
屋形船で行く「世界一統酒蔵ツアー」、フェスタルーチェフォトスポット、
ダンボール迷路やまぐろ解体ショー、謎解きミズベ宝探し、
など盛りだくさんです。

午後5時から11時までは
水辺の夜を彩るライトアップも行われます。

詳しくはこちらをクリック!


和歌山市に伝わる「名草戸畔伝説」を伝承しようと
取り組んでいる「名草姫プロジェクト」は、
明日明後日の土日。
今年3月で休校となった安原小学校吉原分校で
ワークショップを開催します。

work (2).jpg

5つの楽しい体験講座が行われます。

詳しくはこちらをクリック!

また、21日(日)には、
名草姫伝説の吉原中言神社で奉納舞台「演奏舞」が行われます。

CCI20181009.jpg

お申し込みは終了していますので、ご了承くださいませ。

詳しくはこちらをクリック!


来週もどうぞお楽しみに。



posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☁| Comment(0) | ゲンキトピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

10/12放送 「第70回わかやま商工まつり」「ポポロハス」&「人権講座」☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

金曜日は「ゲンキトピックス」
週末から来週にかけてのイベントや行事などをご紹介しています。


syoukou (2).jpg

和歌山ビッグホエールでは、
明日明後日の土日。
「第70回 わかやま商工まつり」が開催されます。

明日は午前9時30分から、
関係者による開会式が行われ優良従業員表彰が行われます。

一般入場は午前11時から。
「産業展」では、
地場産業のすぐれた技術を生かした製品の展示や、
体験情報コーナーを出展。
和歌山が世界に誇り最先端技術を体験できるブースが
多数設置されます。

また、昔懐かしい「縁日ブース」や、
風船、綿菓子の無料配布もあります。

ステージでは、明日は、午前11時30分から午後4時まで、
幼稚園児の太鼓演奏はじめ、キャラクターショー、
明後日は、午前10時30分から午後4時まで、
お笑いステージ、こども落語、マジックショーや、
キャラクターショーなど両日盛りだくさんです。

明日は午前11時から午後5時まで。
明後日は午前10時から午後4時までとなっています。

わかやま商工まつりにぜひお出かけくださいね。


詳しくはこちらをクリック!


国指定重要文化財・旧中筋家住宅では、
明後日14日(日)
秋の長唄三味線の音色で江戸の情緒を楽しみましょう」
と題した演奏会が開催されます。

nakasujike_image.jpg

時間は午後2時から。主屋の大広間で
杵屋栄七珠さんによる長唄・三味線の演奏をお楽しみいただきます。
入館料として一般100円が必要です。

詳しくはこちらをクリック!


同じく14日(日)ぶらくり丁では、
「ポポロハスマーケット」が開催されます。

popolo10.jpg

今回のテーマは、
天守閣再建60周年を迎えた「和歌山城」です。

和歌山城のレプリカが登場したり、
語り部さんによる和歌山城の紙芝居、
和歌山城のプラモデルや忍者のバーチャルゲームもあります。

紀州藩のお船手方で古くから歌い継がれている、
お船歌の行列も見ることができ、盛りだくさんな内容です!

時間は午前11時から午後4時までです。
ぜひお出かけくださいね。

詳しくはこちらをクリック!


来週16日(火)和歌山市民会館小ホールでは
「平成30年度 和歌山市人権講座」が開催されます。

今回は、
講師にジャーナリストの安田浩一さんをお迎えし
「日本のヘイトスピーチの現状」と題して
お話しいただきます。
午後2時から3時30分まで。入場無料です。
ぜひご来場ください。

詳しくはこちらをクリック!


来週もどうぞお楽しみに。


posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☁| ゲンキトピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

10/5放送「竹燈夜」&「マチドリ」「マルシェドプティパ」ほか☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

金曜日は「ゲンキトピックス」
週末から来週にかけてのイベントや行事などをご紹介しています。

明日からは3連休。
イベント盛りだくさんですが台風の影響が心配です。

tak-1.jpg


およそ8000本の竹灯籠の光で彩られる
「第13回 和歌山城まちなかキャンドルイルミネーション竹燈夜」は、
いよいよ明日明後日和歌山城を中心とした
まちなかと加太会場で開催されます。


午後6時から9時まで。
メイン会場の和歌山城では、
「いけばなアート展」「夜の動物園」
「わかやまお城クラシック」「フォルクローレ演奏」のほか、
フラメンコやラテンダンス「サルサ」に「忍者影絵」など
竹灯籠の光で演出されるイベントがいっぱいです。

ぜひマップを手に城内をめぐってくださいね。

また加太会場では、明日の午後4時から8時まで、
ライブイベントとグルメをサンセットクルーズなどを
楽しんでいただけます。
ほか、モンティグレ和歌山、スマイルホテル和歌山でも
竹灯籠の光をお楽しみにいただけます。

当日の開催については午後3時30分に「竹燈夜」
フェイスブックページでお知らせします。

詳しくはこちらをクリック!

同じく明日明後日の土日。
まちなかの空き店舗や空き家に様々なお店が
2日間限定でオープンし、まちなかを彩る
「マチドリ」が今年も開催されます。

machidori-1.jpg


今回は、ぶらくり丁と北ぶらくり丁周辺で開催。
カラフルなタペストリーを目印にお店をめぐってくださいね。

かわいいハンドメイド雑貨やハンドマッサージなどの癒しのお店、
アートギャラリーなどがオープンします。
時間は午前10時から午後5時までとなっています。

詳しくはこちらをクリック!


また、明後日7日の日曜日、北ぶらくり丁では、
「第14回 マルシェドプティパ」が開催されます。

午前11時から午後4時まで。
雑貨や手作りアート、パン、ランチボックスのお店など
おしゃれなブースが並びます。
マチドリとともにお楽しみ下さいね。

詳しくはこちらをクリック!


和歌山城天守閣は、この10月1日に
再建60周年を迎えました。
その記念行事のひとつ、8日(体育の日)
「第2回 和歌山城カブ オーナーズミーティング」
が開催されます。

本田技研工業のスーパーカブは、
和歌山城天守閣と同じ60周年。

この日はスーパーカブでお越しの方にはプレゼントを進呈。
時間は午前10時から午後4時まで。
愛車スーパーカブで砂の丸広場にお集まりくださいね。

詳しくはこちらをクリック!

来週もどうぞお楽しみに。


posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☔| ゲンキトピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする