2021年10月19日

10/19放送「NHKのど自慢」開催!

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

今回は、和歌山城ホールで行われる
NHKのど自慢の出場、観覧募集について
和歌山市文化振興課の西中亮人さんに伺います。

Q : NHKのど自慢はどういったものでしょうか?

日曜お昼の生放送。全国各地からその土地に暮らす皆さんの歌声をお送りする名物番組です。和歌山城ホールが今年秋にオープンすることを記念し、 和歌山城ホール開館記念イベントの一つと して開催されます。

Q : 今回和歌山市で開催されるNHKのど自慢の内容について教えてください。

12月4日(土)予選会 12月5日 (日)本選が、和歌山城ホール 大ホールにて開催されます。それに際して、 出場・観覧の申し込みを受け付けております。ぜひお申し込みくださ い。

Q : 出場の申込みについて教えてください。

出場申し込みは 「WEB」 または「郵便往復はがき」で受け付けます。

WEBの場合 はNHKサイトの専用申し込みフォームからお申し込みください。(詳しくはこちら☆

郵便往復はがきの場合は往信用裏面に

(1) 郵便番号、 (2) 住所 (3) 名前 (ふりがな) (4) 年齢 (5) 性別 (6) 電話番号 (7) 職業 (8) 歌う曲目とその歌手名 (9) 選曲理由

返信用表面に (1) 郵便番号 (2) 住所 (3) 名前をご記入の上、住所不要で 〒640-8556 NHK和歌山放送局 「NHKのど自慢」 出場係にお送りください。

締め切りについて、WEBは10月26日(火) 午後11時59分まで
郵送の場合は同じく10月26日必着になります。

Q : 観覧の申込みについて教えてください。

観覧申し込みは、 「郵便往復はがき」 で受け付けます。

往信用裏面に

(1) 郵便番号、(2) 住所 (3) 名前 (4) 電話番号 (5) 観覧希望人数 (2人まで)

返信用表面に

(1) 郵便番号、 (2) 住所、 (3) 名前

をご記入の上、〒640-8511 和歌山市七番丁23番地 和歌山市文化振興課 「NHKのど自慢」 観覧係までお送り下さい。

締め切りについて、 11月1日 (月) 必着になります。

Q : 詳しいお問い合わせについて教えてください。

詳しくは、NHKのHP、チラシを確認していただくか、直接お電話でNHK和歌山放送局 073-424-8111 もしくは和歌山市文化振興課 電話 073-435-1194までお尋ねください。

Q:最後にもう一度、ご案内をお願いします。

日曜お昼の名物番組が和歌山にやってきます。 出場、観覧のどちらも皆さんのご応募をお待ちしております。


posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☁| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月18日

10/18放送 市職員を名乗った還付金詐欺にご注意!

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

今回は「市職員を名乗った還付金詐欺」について
和歌山市市民生活課窪田義孝さんに伺います。

見守ニュース54号_page-0001 (1).jpg

Q:最近はどのような消費者トラブルが発生していますか?

最近は、市職員を名乗った還付金詐欺についての報告が急増しています。

Q: 還付金詐欺の手口とはどのようなものですか?

被害にあった事例を紹介します。

介護保険課の職員を名乗る男から「介護保険料の払い戻しがある。 払戻の手続きは今日まで」などと電話があり、 携帯電話を教えました。 今度は金融機関のコールセンターを名乗る男から電話があり、指示のままATMを操作して現金およそ50万円を振り込みました。 不審に思い市役所に電話をして被害が判明した。 という事例です。

Q:市役所職員を名乗った詐欺は、以前にも多くありましたよね。 最近になって、また詐欺の電話が増えているんですね。

春頃に多かった手口ですが、 最近また増えています。 実際には送っていないのに「先日、 還付金の通知文を送っているが届いていますか」などと声をかけてきます。くれぐれも気を付けていただきたいのですが、市役所の職員が、 本人に直接電話をしてATMの操作をお願いしたりすることは一切ありません。 詐欺の電話なのですぐに切ってください。

Q:詐欺の電話があった場合は、どこに相談すればよいのですか?

還付金詐欺に関する電話があった場合は、すぐに警察の特殊詐欺被害防止専用ダイヤル これはわなや (0120-508-878) や消費生活センター (073-435-1188) に電話するなど、周囲に相談してください。

Q: 今度11月12日 (金) に 「消費者教育講座」が開催予定なんですよね。

消費生活センターでは、様々なテーマの消費者教育講座を開催しています。 次回のテーマ は「今からでも間に合う!キャッシュレス決済&仮想通貨」です。 日時は11月12日(金) 午後1時30分から、場所は勤労者総合センターです。 事前申込みが必要で、 申込期間は10月26日(火)までとなっています。参加費無料ですので、ぜひお申込みください。詳細は市報やホームページなどをご覧ください。


IMG-8360 - コピー.jpg

IMG-8359.jpg

なお、新型コロナウイルス感染症の拡大状況によって講座の延期・中止、会場の変更などの場合がありますので、あらかじめご了承ください。


posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☁| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月14日

10/14放送 加太小学校・加太中学校が小規模特認校に認定されました!

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

小規模特認校に認定された
加太小学校・加太中学校
について
和歌山市教育政策課金澤茉裕子さんに伺います。

Q: 県内初の小規模特認校制度が導入されるということですが、
どういう制度でしょうか?


市町村が特定の小規模な学校を「特認校」として認定し、従来の通学区域を残したままで、市内のどこからでも住所を移すことなく、保護者や児童生徒の希望により就学できる制度です。

Q: 今回、小規模特認校に認定されたのはどこの学校でしょうか?

和歌山市立加太小学校和歌山市立加太中学校です 。

Q: 加太小学校と加太中学校はどんな特色がありますか?

主に5つの特色があります。

@ 地域の方が干物や寒天の作り方を教えてくれる体験授業など、 「地域に根差した体験的教育」を行っていること。

A磯観察や浜の清掃活動など、「海、山に近く自然豊かな環境での教育」を行っていること。

B「少人数によるきめ細かな教育」 を行っていること。

C幼小中隣接している利点を活かして、学習発表会など合同行事を開催し、幼小中連携した教育を行っていること。

D青少年国際交流センターに来られた外国の学校の子供さんや、文化的な団体の方々、 他の都道府県の学校との交流など、 様々な機関と連携した教育を行っていることです。


Q:入学・転学の時期はいつですか?

来年度4月からの入学・転学になります。

Q:学校を見る機会はありますか?

実際に学校を見ていただく機会として、 オープンスクールを開催します。
10月は中学校で明日15日(金)18日 (月) に、
小学校で19日 (火)20日 (水)に開催します。

また、11月12日 (金) 〜11月18日 (木)の間の平日にもオープンスクールを行います。どなたでも学校を見ていただけますので、 ご希望の方は事前に各学校にご連絡ください。

Q: 申込方法や期間について教えてください。

申請書を直接、 和歌山市役所11階学校支援課に提出していただくことになります。また、 申込期間は11月1日 (月) 〜12月28日 (火)までになります。

詳細は、今後更新する和歌山市教育委員会ホームページをご覧いただきたいと思います。

Q: 申込以外に何か必要なことはありますか?

加太小学校 加太中学校の校長との面談を受けていただきます。日程調整が必要ですので、各学校に直接連絡してください。

Q: 最後に教育政策課から市民の皆様へメッセージ。

オープンスクールなどで実際に加太小学校と加太中学校を一度見て通える学校の一つとして検討してみてください。

★申し込みの方法や学校の様子は今後更新するホームページを参考にしてください。
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☀| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする