2018年06月04日

6/4放送 「和歌山市立幼稚園教員採用選考検査」実施☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

月曜日は「暮らしのゲンキ」です。
今日は「和歌山市立幼稚園教員採用選考検査」
実施について
教職員課の和田伊久子さんにお話を伺いました。



kii.JPG
(イメージ画像=紀伊幼稚園)



和歌山市立幼稚園は13園あり、
それぞれの特性を生かした教育を行なっています。


今回募集を行う受験資格は、
幼稚園教諭免許状及び保育士資格を所有する方で、
昭和58年4月2日以降のお生まれの方。
(平成31年3月31日までに取得見込みの方を含みます。)

採用人数は3人です。


受験を希望される方はまず「実施要項」「願書」
を手に入れてください。

「実施要項」及び「願書」は、
6月4日(月曜日)から和歌山市役所11階、教職員課で交付します。

郵送で願書を請求される場合は、
宛先を明記した返信用封筒(角形2号封筒に250円切手を貼り付けたもの)
を同封して、

〒640-8511
和歌山市七番丁23 和歌山市教育委員会、教職員課
幼稚園教員採用選考検査事務局宛


まで請求してください。


出願期間は、
6月11日(月曜日)から15日(金曜日)です。

持参の場合、
時間は午前8時30分から午後5時15分までにお願いいたします。
出願先は、和歌山市役所11階教職員課です。

郵送の場合は、6月11日(月曜日)から15日(金曜日)で
最終日、6月15日消印のあるものとなります。


詳しくは「市報わかやま6月号」または、
こちらをクリック!


試験日時は、

第1次検査は、7月22日(日曜日)和歌山市役所14階大会議室で

第2次検査は、8月26日(日曜日)和歌山市立岡山幼稚園で
行います。

最終の結果発表は、9月19日(水曜日)です。


最後に、和田さんからのメッセージ。

元気子どもが大好きな方、
子どもの幼児期の育ち学びを支えてくれる方を希望しています。」

と呼び掛けています。


詳しくはこちらをクリック!



明日は「まちかど通信G」です。
お楽しみに。

posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☁| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

5/30放送 「和歌山市奨学金返還助成制度」対象者募集☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

水曜日は「暮らしのゲンキ」です。
今日は「和歌山市奨学金返還助成制度」について
総務課の小切隆史(こぎれたかふみ)さんにお話を伺いました。

leaflet4-1.jpg

「和歌山市奨学金返還助成制度」とは、
奨学金を借り受けている又は借り受ける予定の学生が、
卒業後に和歌山市内に住んで、医療・介護・福祉系の対象企業に
専門的職種で就職し、3年間定着した場合、
企業と本市が連携して奨学金の返還を助成するものです。

独立行政法人日本学生支援機構奨学金
が対象となります。
無利子、有利子を問いません。

対象となる学生は、
大学生、短期大学生、大学院修士課程の学生又は専門学校生です。

対象企業は、
この制度に参画いただいた医療、介護・福祉系の企業です。


leaflet4-2.jpg

企業の一覧はこちらをクリック!



専門的職種とは
(今年度の募集は)看護師、薬剤師、歯科衛生士、作業療法士、
理学療法士、言語聴覚士、社会福祉士
または介護福祉士の資格職です。


助成の内容は、
対象企業に専門的職種で3年間継続して勤務したのちに、
助成金を参画企業と和歌山市が1/2ずつ負担し、本人に代わって
独立行政法人日本学生支援機構に支払います。

助成金額は、
奨学金の借り受け期間1年につき25万円で、
上限は6年です。
1年未満は月割りとなります。

たとえば、4年間奨学金を借り受けた場合の助成金額は
100万円となります。

助成を受けるには、
卒業年度の前年度に認定申請が必要です。
現在、平成32年3月卒業予定の方を募集中です。

受付は平成30年9月28日金曜日までです。

申請方法は、
和歌山市のホームページの募集欄に掲載しているページから
申請書をダウンロードしていただき、
必要事項を記入の上、在学証明書と奨学金の借入額、または
借入予定額の確認できる書類を添付し、
和歌山市役所5階総務課まで提出、または郵送で申請してください。


小切さんは、
医療、福祉・介護系の学生の皆さま、
就職するなら魅力いっぱいの和歌山市へ。
現在、認定申請の受付を行なっています。
お早目に申請をお願いいたします。」

と呼び掛けています。

詳しくは、
☎073-435-1018(総務課)まで。


🏣こちらをクリック!


明日は「まちかど通信F」です。
お楽しみに。

posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☁| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

5/28放送 南コミュニティセンター&南サービスセンターがオープン☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

月曜日は「暮らしのゲンキ」です。
今日は
南コミュニティセンター・南サービスセンター
開館について
生涯学習課の岡野早恵さんと
自治振興課の矢出味香さんにお話を伺いました。


IMG_8564.JPG


南コミュニティセンター・南サービスセンターは
生涯学習及び地域活動の振興を図り、各種窓口業務を行うなど、
市民サービスをより充実させるために、
7館目のコミュニティセンター・サービスセンターとして、
多目的ホール、活動室、子育て交流室及び自習室等を備えた複合施設。

今日5月28日(月)に開館。
午前8時30分からオープニングセレモニーが
行われます。

場所は、和歌山市紀三井寺の旧・地場産業振興センタービル。


「南コミュニティセンター」は、
1階に、コミュニティセンター窓口、日本遺産などの展示コーナー
2階に、自習室・自習コーナー、子育て交流室、授乳室、カフェ
3階・4階に、大中小の活動室、
5階に、多目的ホールがあります。

新しい取り組みとして、1階には日本遺産に認定された和歌の浦の
立地を生かした「日本遺産等の展示コーナー」
2階には、カフェコーナー、子育て世代の交流の場としての「子育て交流室」
を設置しています。

開館時間は午前9時〜午後9時30分まで
休館日は水曜日で、祝日の場合は次の日の平日。年末年始。

お問合せは、
☎073-494-3755(南コミュニティセンター)まで。



「南サービスセンター」
は、
今まで南5支所(雑賀・雑賀崎・田野・名草・和歌浦)で行っていた
住民票の写し、戸籍謄抄本などの証明書発行、印鑑登録、住民異動
戸籍の届出などに加え、
各種税証明発行や国民健康保険被保険者証の交付等の業務を行います。

このため、窓口業務はサービスセンターに移行しますが、
南5支所は、今まで通り、
地域の振興、地域活動に関する業務、例えば、各種団体の支援などを行います。
災害時の一時避難場所となっていますので。地域の防災活動の拠点として、
今後も業務を行います。

また、「元気70パス」「老人優待利用券」についても
従来通り、支所にて配布を行います。

さらに、高齢者の方や身体の不自由な方などがサービスセンターまで
行くことが困難な場合は、本人の証明書
(住民票の写し、戸籍謄抄本、印鑑登録証明書、税証明書)に限り、
お時間はかかりますが、支所に来ていただければ取次ぎをいたします。

南サービスセンターの開館時間は、
午前8時30分から午後5時15分
(木曜日は午後7時まで)

休館日は、土曜日、祝日、年末年始
(日曜日も開館します)

お問合せは、
☎073-494-3200(南サービスセンター)まで。


詳しくはこちらをクリック!


明日は「まちかど通信F」です。
お楽しみに。



posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☁| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする