2021年11月10日

11/10放送 認知症サポーター養成講座

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

今回は「認知症サポーター養成講座」について
和歌山市地域包括支援課千田博美さんに伺います。


01.gif


Q: 「認知症サポーター養成講座」が開催されるということですが、認知症サポーターとはどういったものでしょうか?

認知症サポーターは、何かを特別にやってもらうものではありません。 認知症について正しく理解し、認知症の方や家族を温かく見守る応援者です。

「認知症サポーター養成講座」 で得た知識を生かし、 自分のできる範囲での活動、 例えば友人や家族にその知識を伝える、認知症になった方や家族の気持ちを理解するよう努めるなど活動内容は人それぞれです。

Q:「認知症サポーター養成講座」 はどのような内容でしょうか?

認知症についての基礎知識や、 認知症サポーターとして何ができるかなどについて学びます。 誰かのためではなく自分のために、 認知症サポーターになってください。


Q:「認知症サポーター養成講座」は、いつ、どこで開催されるのでしょうか?

「認知症サポーター養成講座」 は、 11月24日 (水) 午後2時から午後3時30分まで、 和歌山ビッグ愛9階 会議室Aで開催いたします。


Q : 認知症サポーターは和歌山市には今どれくらいの人数の方がいらっしゃるのですか?

現在約2万3000人の方が認知症サポーターとなられています。 和歌山市では、市内の小学生を対象にキッズサポーター養成講座も開催しており、 認知症サポーターの中にはキッズサポーターも含まれています。


Q:改めて「認知症サポーター養成講座」 について ご案内をお願い致します。

「認知症サポーター養成講座」 は、 11月24日(水) 午後2時から午後3時30分まで、和歌山ビッグ愛9階 会議室Aで開催いたします。

申込は本日11月10日(水)から11月19日(金)の期間にお電話かファックスでお申し込みください。 住所・氏名・電話番号が必要です。
先着35名となります。

地域包括支援課の電話番号は、073-435-1197です。
ファックス番号は073-435-1343です。

Q:最後に市民の皆様へメッセージ。

認知症に関する正しい知識を持っていただき、 認知症になっても希望をもって日常生活 を過ごせる社会の実現をめざしていますので、 多くの方にこの講座を受講していただきま すよう、ご参加をお待ちしております。

chirashi-1.jpg
(詳しくはこちら☆
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☁| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月09日

11/9放送 西庄ふれあいの郷 ハーブ教室

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆


今回は「西庄ふれあいの郷 ハーブ教室」について
和歌山市高齢者・地域福祉課の船越海さん
に伺います。

IMG_6910.jpg


Q: 今回、西庄ふれあいの郷ハーブ園で「ハーブ教室」の開催ということですが、 ハーブ園とはどんなところですか。

西庄ふれあいの郷は、 和歌山市北西部に位置し、ハーブ園では約70種類のハーブを育てており、四季折々のハーブが楽しめます。また、園内で楽しめるハーブのうち、28種類のハーブの苗を販売しております。

Q : 「ハーブ教室」 は、 どのような目的で開催されるのでしょうか?

ハーブ教室は、ハーブにより親しんでいただくためのイベントになっております。 ハーブに普段から触れられている方はもちろん、 ハーブの知識がまったくないけれど、興味があるという方まで広い範囲でご参加いただければと思います。

Q: ハーブ教室は、いつ、どこで開催されるのでしょうか?

ハーブ教室は11月29日 (月) 、12月20日 (月) の2回開催されます。どちらも午前10時から12時まで行われます。 場所は両日とも西庄ふれあいの郷ハーブ園にあるクラブハウス内で開催されます。

Q: ハーブ教室は、それぞれどのような内容なのでしょうか。

11月29日に行われる「ハーブを使ったクリスマスアレンジ」の教室は、 クリスマスに向けてリース作りを行います。

そして、 12月20日ではお正月用に「アーティフィシャルフラワーを使ったお正月飾り」の教室を開催いたします。

IMG_6872.jpg

Q:こちらのハーブ教室についてもう一度、ご案内をお願い致します。

ハーブ教室は11月29日と12月20日の午前10時から正午まで開催し、 参加費はどちらも2000円です。

IMG_7001.jpg

申込の際は、クリスマスのリースが11月15日まで、お正月飾りが12月6日までにハガキでお申し込みをお願い致します。 詳しくは市報わかやま11月号をご確認ください。

このハーブ教室に関するお問合せは 西庄ふれあいの郷ハーブ園 「ハーブ教室」係までご連絡ください。 電話番号は073-456-3533です。

IMG_7029.jpg

Q: 最後に市民の皆さんへメッセージ。

西庄ふれあいの郷はハーブ園、ゲートゴルフ場、多目的広場の3つのエリアからなり、高齢者からお子様まで皆様で楽しめる施設です。

ゆっくりとくつろぎ、 自然を楽しみながら心と体をリフレッシュできる西庄ふれあいの郷に是非お越しください。

【お問い合わせ先】
高齢者・地域福祉課☏073‐435‐1063
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☁| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月08日

11/8放送 「女性の人権ホットライン」強化週間

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆


今回は「女性の人権ホットライン強化週間」について
和歌山市人権同和施策課中村奈美江さんに伺います。

17831.jpg

Q: この度、全国一斉「女性の人権ホットライン」 強化週間を実施します! ということです が、 どのような目的で実施されるのでしょうか?

女性に対する夫やパートナーからの暴力やストーカーなどの事案は、依然として数多く発生しています。 そこで、法務省の人権擁護機関では、これらの女性をめぐる様々な人権 問題の解決を図るため、 専用相談電話 「女性の人権ホットライン」を開設して、女性をめぐる人権相談に応じています。

そして、この度、女性をめぐる様々な人権問題の解決を図る取組を強化するため、平日の電話相談の受付時間を延長するとともに、 土曜日と日曜日 も相談に応じる全国一斉「女性の人権ホットライン」 強化週間を実施します。

Q: 全国一斉「女性の人権ホットライン」 強化週間は、 どのように実施されるのでしょうか?

この全国一斉「女性の人権ホットライン」 強化週間の実施は、 11月12日(金)から 11月18日(木)までの7日間、午前8時30分から午後7時まで、 土曜日と日曜日については、 午前10時から午後5時まで、 全国共通の電話番号「0570-070-810」で実施しています。

Q: 「女性の人権ホットライン」 はどのような相談内容があるのでしょうか?

女性に対する夫やパートナーからの暴力、職場でのいじめやセクシュアル・ハラスメント、ストーカーなど女性をめぐる人権のなんでも相談です。 相談は無料で秘密は守ります。 法務局職員又は人権擁護委員が電話に対応し、相談者の話を聴いてどうしたらよいか一緒に考えますのでお気軽にご相談ください。

Q : こちらの全国一斉「女性の人権ホットライン」 強化週間についてもう一度、ご案内をお願い致します

11月12日(金)、 15日(月)から18日(木)は、午前8時30分から午後7時 まで 11月13日(土)と14日(日)については午前10時から午後5時まで、全国共通の電話番号 0570-070-810」で実施しています。 「ゼロナナゼロのハートライン」です。 おかけ間違いのないようにお願いします。

この強化週間の期間以外は、 平日の午前8時30分から午後5時15分までの時間に相談していただけます。 悩みを抱えることができる大きさは、みんな違います。 こんなこと話してもと思いこまずに、ささいなことでも、不安なこと、困っていることがあれば、 安心して気軽に話してみてください。


posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☁| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする