2018年06月20日

6/20放送 「和歌山市動物愛護センター」設置と「犬や猫の殺処分ゼロを目指して」寄附金募集☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

水曜日は「暮らしのゲンキ」です。
今日は「(仮称)和歌山市動物愛護センター」
の設置と
「犬や猫の殺処分ゼロを目指して」
募集中の寄附金について
和歌山市保健所 生活保健課 動物保健班
獣医師の廣岡貴之さんにお話を伺いました。

GCFbanner.png


和歌山市では今、
(仮称)和歌山市動物愛護センター
の設置を進めています。
場所は、元の西保健センターの跡地で、平成31年秋ごろの完成を目指しています。


元々西保健センターには、
和歌山市で保護された犬や猫の収容施設がありましたが
昭和41年製の古い施設で、収容数も少なかったため
このほど新しい施設の建設にいたりました。

新しい施設は収容数が大幅に増え、
収容した動物を一頭ずつ犬房の中で個別管理出来るようにし
感染症の予防を目的とした施設を計画しています。

あとは、「譲渡会」の実施してゆく予定です。

また、新施設では、手術室を設置し、
保護された犬や猫の不妊去勢手術
主に行っていくことにしています。

こういった不妊去勢手術をすることで、
不幸にして殺処分されてしまう多くの犬や猫を
減らすことにつながります。

例えば、長い間、収容施設で保護していても、
不妊去勢手術を行った犬や猫は
新たな飼い主さんに出会えるケースがあります。
そういったことを目指し、手術を実施したいと考えています。

さて、和歌山市では同時に
犬や猫の殺処分ゼロを目指して、寄附金を募っています。

これは、ふるさと納税を活用した
「GCF=ガバメントクラウドファウンディング」
という寄附金で
主な使い道として 
手術室の充実や手術室の必要な備品類の購入などに
充てることになっています。

寄附は、インターネットを活用した「クラウドファンディング」ですので
「ふるさとチョイス」という
サイトを通じて、ご応募いただくことになります。

現在、和歌山市HPのトップページにある
大きなバナーからもすぐに見ていただけます。

こちらをクリック!


廣岡さんは、
不妊去勢手術を行うことで、これから生まれてくる
野良猫の数が減り、また保護した犬や猫の譲渡の可能性が拡大します。
今回のプロジェクトでは、犬や猫の不妊手術を行うための
体勢を整えるために活用させていただきますので、
どうか皆様のご協力をよろしくお願いいたします。」

と寄付金への協力を呼び掛けています。


明日は「まちかど通信」です。
お楽しみに。


posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☔| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月18日

6/18放送 シリーズ和歌山城天守閣再建60周年〜オープン2ヶ月!「お天守茶屋」☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

月曜日は「暮らしのゲンキ」です。
「シリーズ和歌山城天守閣再建60周年」
今回はお天守茶屋(おてんすちゃや)」についてご紹介。
一般社団法人「城プロジェクト」
代表理事川島寛昭(かんしょう)さん
にお話を伺いました。


otensu.jpg


今年4月6日(城の日)にオープンした
天守閣前広場の「お天守茶屋」。

2ヶ月が過ぎました。


IMG_0498.JPG

IMG_0522.jpg

「前の茶店を知っている方から、きれいになったね!との
お声をたくさんいただいています。」

と川島さん。

お天守茶屋では、スタッフの皆さんも
江戸時代の雰囲気を出すために、町娘の着物姿でお客様を
おもてなししています。

川島さんによると、イレギュラーでお殿様が登場することもあるそうです。

お天守茶屋の特徴として、
リニューアルした際、厨房が設置され、ドリンクやフードを提供
できるようになったそうです。

IMG_0518.jpg

オリジナルメニューとして、
麺類では、トッピングの違いで
「殿様」「家老」「姫様」「足軽」「腰元」
「御庭番」
といったラインナップがあります。

夏の冷たいメニューとして
「御庭番ぶっかけ冷やしうどん(そば)」
6月から登場。
きざみ海苔、きざみネギ、梅鶏をボイルしほぐしたものが
トッピング。

お好みで揚げ玉を載せていただいても、
柚子胡椒を溶かしても美味しくいただけます。

ほかに、黒沢牧場のソフトクリームに
和歌浦せんべいの砕いたものを入れ
備長炭クッキーをトッピングした
「こでまりソフト」も人気です。


IMG_0520.jpg

ところで、お天守茶屋では、7月13〜15日までの3日間、
「お天守夏祭り」を開催。

具体的な内容はこれから決められてゆきますので
楽しみにお待ちください。


「お天守茶屋」は年中無休です。
ただし、台風などの荒天によりやむを得ず
閉店することもあります。ご了承ください。

IMG_0519.jpg

営業時間は、午前9時から午後5時半まで。
麺類は10時から午後4時までの販売となります。

和歌山城にお越しの際は、是非お立ち寄りくださいね。


「お天守茶屋」はこちらをクリック!


明日は「まちかど通信I」です。
お楽しみに。


posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☁| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

6/13放送 「平成30年度 和歌山市ハッピーウェディング事業」について☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

水曜日は「暮らしのゲンキ」です。
今日は
「平成30年度 和歌山市ハッピーウェディング事業

について
子育て支援課の藤岡浩香さんにお話を伺いました。


wedding.jpg


「和歌山市ハッピーウェディング事業」
平成28年度から実施されています。

この事業は、国からの交付金を活用し、
経済的な理由で結婚に踏み出せない方に、
結婚に伴う新生活にかかる経費を、
今年度は最大30万円まで助成する事業となっています。


「新生活に係る経費」
とは
結婚に伴って新たに用意する住宅の取得に係る費用、または
賃貸に係る費用となり、
賃貸に係る費用とは、敷金、礼金、仲介手数料、家賃、共益費が
これにあたります。
ただし、家賃、共益費については1ヶ月分のみ対象となります。

また、その住宅への引っ越し費用も引越し業者などに頼んだ場合は
対象となります。
ただし、支払った時期によっては、対象外となることがあるので
詳しくはお問い合わせください。

対象は、
今年平成30年1月1日から平成31年3月31日に婚姻した夫婦のうち、
大きくは次の条件を満たす夫婦が対象となります。

1つ目は、所得の制限があります。
世帯の平成29年度つまり平成28年1月から12月までの所得合計が
340万円未満の方が対象となっています。

ただし、結婚を機に退職し申請時においても無職である場合や
奨学金を現に返済している場合などは、
所得の計算方法が異なりますので詳しくはお問い合わせください。

今年度から、婚姻日における年齢が夫婦ともに34歳以下の方対象です。


藤岡さんは
「申請された方については、
自分たちの結婚が地域に応援されていると
感じると喜んでくれ、この事業が結婚を望むおふたりの少しでも
後押しとなってくれたら嬉しく思います。
対象かなと思われる人については、是非一度
子育て支援課までお問合せをお願いいたします。」

と話しています。


詳しくはこちらをクリック!

明日は「まちかど通信H」です。
お楽しみに。



posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☀| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする