2018年08月16日

8/16放送 「まちなかキャンドルイルミネーション竹燈夜」ボランティア募集☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

今日も「暮らしのゲンキ」をお届けしましょう。
今日は「竹燈夜」ボランティア募集のお知らせ。
観光課の増田忠信さんにお話を伺いました。


D8BEA79B-DBBD-4745-B1B5-F2F01CA991F0.jpeg


「和歌山城まちなかキャンドルイルミネーション竹燈夜」
平成18年から始まり今年で13回目となります。

和歌山城を中心としたまちなかを、約8000本の竹とキャンドルを
組み合わせた竹灯籠のあたたかな優しい光で包む
幻想的なイベントです。

今年は、10月6日(土)7日(日)の午後6時から9時まで開催します。
当日は、和歌山城天守閣が9時30分までナイター営業するほか、
天守閣前でのクラシック演奏
二の丸庭園で幻想的ないけばな野外アートなどの
イベントも行われます。

また、西の丸広場ではグルメブースも設置いたします。
午後6時から竹燈夜が始まりますが、当日来ていただいた方には、
キャンドルへの点灯に参加していただくこともできます。


竹燈夜はボランティアの皆様の活躍で開催している市民参加型のイベントです。

今年度も竹燈夜の開催に向けて、ボランティアスタッフを広く募集しております。

ボランティアスタッフの作業内容としては、
和歌山城への竹灯籠の搬入・竹灯籠の設置、キャンドルの点灯・消火、
竹灯籠の片付け作業などをお願いいたします。
皆様のご都合の合う日程でご参加いただければと思います。

どなたでも参加いただくことができます。
ただ、夕方から夜にかけてのボランティアとなりますので、
未成年の方につきましては、一度、事務局にお問い合わせください。

☎073ー4335ー1234(和歌山市観光課内 実行委員会事務局)
住所・氏名・連絡先・ご都合のわかる方は
参加希望日をお伝えください。

締め切りは9月7日(金)までにお願いいたします。


また、ボランティアの説明会を、9月21日(金)午後6時30分から
和歌山市役所14階大会議室で行う予定です。


和歌山市の秋の風物詩、
「和歌山城まちなかキャンドルイルミネーション・竹燈夜」に
是非ボランティアスタッフとしてご参加ください。

詳しくはこちらをクリック!

明日は「ゲンキトピックス」です。
お楽しみに。
posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☁| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月15日

8/15放送 マイナンバーカードを使ったサービス☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

水曜日は「暮らしのゲンキ」
今日は
マイナンバーカードを使った新しいサービス
について
紀州わかやまポイントで買い物ができるサービスと
マイナンバーカードを図書館の利用券として使えるサービス
について、
市政情報課の井口亮一さんにお話を伺いました。


pamphlet-4.jpg


「紀州わかやまポイント」は、
自治体ポイントと呼ばれているもので、
和歌山市が指定する公共施設で使えたり、
インターネットで地域の特産品を買ったりできるポイントです。
クレジットカードのポイント、
航空会社のマイレージ、携帯電話のポイントなど、
紀州わかやまポイントに交換してご利用いただけます。

こちらをクリック!


紀州わかやまポイントの管理には、
マイナンバーカードを作っていただく必要があります。

まだお作りでない方は、カードの申請をしてください。
次にマイキーIDというアカウントを登録してください。
インターネットで登録していただきますが、カードリーダーが必要です。
市販のものをお使いいただくか、市役所・サービスセンター、
図書館などに専用のパソコンを置いています。
そちらでマイキーIDを登録してください。
最後に、カードのポイントを紀州わかやまポイントに交換して
いただきましたら完了です。


利用先は
インターネットでの買い物
和歌山市内の公共施設での利用です。

インターネットでの買い物は、
「名物チョイス」という自治体ポイント専用の通販サイトをご利用ください。
ポイントが足りない分はクレジットカードでもお支払いできますので、
どんな商品があるのかサイトを是非覗いてみてください。

次に公共施設での利用ですが、
和歌山城、市立博物館、こども科学館の3カ所でご利用いただけます。
窓口で、マイナンバーカードを提示してご利用ください。

図書館での利用方法は、
和歌山県と和歌山市がこのサービスを始めていて、
両方の図書館の利用券をマイナンバーカード1枚にまとめることができます。

マイキーIDをまずおつくりいただき、
マイナンバーカードと図書館の利用券をカウンターにお持ちいただき、
手続きをしてください。

次回からは、マイナンバーカードだけで本をお借りいただけます。

こういったように、マイナンバーカードの利用先がどんどん増えることで、
どんどん便利になって行きます。

井口さんは、
「特におすすめなのが、コンビニ
印鑑証明住民票が取れるサービスです。
全国のコンビニで土日でも取れますので、大変便利です。」

とマイナンバーカードの申請を呼び掛けています・


マイナンバーカードをおつくりの際は
市民課、サービスセンターの窓口で
お問い合わせ頂ければと思います。


詳しくはこちらをクリック!


明日も「暮らしのゲンキ」をお届けします。
お楽しみに。





posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☁| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月13日

8/14放送 「和歌山市NPOボランティアフェスタ」&「おしゃべりカフェよりあい」☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

今日も「暮らしのゲンキ」をお届けしました。
「第15回和歌山市NPOボランティアフェスタ開催と
「おしゃべりカフェよりあい」開催について
市民協働推進課の本島康司さんにお話を伺いました。

festa.jpg


和歌山市市民協働推進課に登録する団体の皆様方で組織する
和歌山市NPOボランティア推進協議会は、
和歌山市における市民公益活動を活性化するため、
さまざまなイベントなどを企画し取り組んでいます。

そのひとつとして、
活動を通して、市民の皆さんと出会い、交流を深め
ボランティア活動への参加の促進、情報の発信、
ネットワークの構築を目的に
今年も「和歌山市NPOボランティアフェスタ」
開催いたします。

8月18日(土)12時から午後3時までの予定で
和歌山市直川にある北コミュニティセンターで開催します。

内容は、けん玉、ハーモニカ、子ども落語などのステージ発表や、
6つの活動紹介コーナーなど
盛りだくさんの内容でNPOボランティア活動を1人でも多くの皆様に
知って、感じてもらいたいと考えています。
この機会に1人でも多くのご参加をお待ちしています。


こちらをクリック!

さて、もう一つの話題として、
「おしゃべカフェよりあい」についてです。

yoriai (2)_LI.jpg

今回は、8月25日(土)午後1時30分から
フォルテワジマ6階NPOボランティアサロンで開催します。

これは、ちょっとした悩みや、ちょっと気になる他の団体の情報、
活動の仲間をもっと増やしたい!など様々な情報を交換する絶好の機会です。

今回は、わかやまおもちゃ病院が「親子おもちゃ修理教室」を開催して
くださいます。

家庭にある壊れて遊べなくなったおもちゃを持ってきてもらい、
自分たちの手で修理をするイベントです。
おもちゃドクターがおもちゃの修理を教えてくれます。
是非ご参加ください。

和歌山市市民協働推進課では、
和歌山市内で市民公益活動に携わっているNPOおよびボランティア団体や
ボランティア活動をこれから始めたい方、(特に高校生以上の学生の方)の
新規登録を募集しています。
詳しくは、

☎073ー402ー1213(市民協働推進課)まで
お問い合わせください。

こちらをクリック!


明日も「暮らしのゲンキ」をお届けします。




posted by ゲンキ和歌山市 at 22:29| 和歌山 ☁| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする