2019年06月26日

6/26放送 紀州徳川家入国400年 その4・戦災で焼失した文化財

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

今日は、シリーズ「紀州徳川家入国400年」の4回目
戦災で焼失した文化財について、
和歌山市立博物館の学芸員、高橋克伸さんにお聞きします。

明治以降、和歌山市は、
近代都市として、紀州徳川家の居城を核とした街として
経済も文化も発展しました。しかし1945年(昭和20年)
7月9日深夜から翌10日未明にかけて、
米軍のB29爆撃機108機が和歌山市街地を空襲。
1100人以上の尊い命が奪われるとともに
貴重な文化財も焼失しました。

戦災で焼失した文化財.jpg
(和歌山大空襲直後の市街地)

◆和歌山城天守◆
焼失前は、江戸末期の1850年(嘉永3年)に
再建された天守で、1935年(昭和10年)5月に
国宝「和歌山城」として11棟が指定されました。

木造3階建てで、当時の記録では
「我が国の城郭建築としては異例に属する
 新しい天守を中心とし、地形利用の巧みさは
 みるべきものがある」と評価されています。

空襲を生きのびた人は、「10日の明け方、
和歌山城が紅蓮の炎を上げながら燃え落ちた。
時代劇を見ているようであった」「涙が出た」
と証言されていて、紀州徳川家の入国以来建てられた城が
市民の中に息づいていた
ことがわかります。
和歌山城はその後、
1958年(昭和33年)に市民の力で再建されました。

◆刺田比古神社◆(和歌山市片岡町)
和歌山城の守り神として歴代城主に崇敬され、
「岡の宮」として知られています。
和歌山大空襲では、
5代藩主で後に8代将軍となった徳川吉宗が
1721年(享保6年)に奉納し、
1924年(大正13年)に国宝となった太刀や、
初代藩主・徳川頼宣が再建したとされる社殿が
焼失しました。

◆松生院◆(和歌山市片岡町)
「不動堂」といわれる本堂は、
1295年(永仁3年)にはすでに建てられ、
1613年(慶長18年)に和歌山市山東から
移築されたとされる市内最古の建物で、
1904年(明治37年)に国宝に指定されましたが、
空襲で焼失しました。

◆報恩寺◆(和歌山市吹上)
空襲で本堂が焼失。2代藩主・徳川光貞が
娘の菩薩を弔うため鋳造させた梵鐘は焼失を免れ、
現在は市の指定文化財になっています。

現在、空襲体験者の記憶を後世に残そうと
聞き取りも続けている学芸員の高橋さん。
和歌山大空襲は先祖が大切に培ってきた文化も奪う
 悲惨な出来事だったことを知ってほしい

と話していました。

和歌山市立博物館のイベント情報
◇ホール展示『昭和20年7月9日和歌山大空襲
  〜(続)伝えたい あのときの記憶〜』
 期間:7月6日(土)〜8月4日(日)

◇映画上映会『和歌山大空襲と空襲体験絵巻』
 日時:7月6日(土)14:00〜15:00

 詳しくは博物館のホームページをご覧ください→こちら☆
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☁| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

6/24放送 和歌浦ベイマラソンwithジャズについて

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

「和歌浦ベイマラソンwithジャズ」について、
スポーツ振興課の中平崇志さんにお聞きします。
 ベイマラソン募集.png
「和歌浦ベイマラソンwithジャズ」とは…?
 「マラソン」と「ジャズ」を融合させた
 ミュージックマラソン。ジャズの演奏を聴きながら
 マラソンを楽しめる、全国でも珍しいマラソン大会
です。
 全てのコースで海を臨むことができ、
 特にハーフマラソンコースでは和歌浦や雑賀崎などの
 絶景を楽しめます♪ 

◇開催日:令和元年10月27日(日)
 
◇種目:ハーフ・10km・5km・3km・
    2kmジョギングの5種目。

◇申込方法:
 6月24日(月)から受付スタート!
 ・インターネットの場合→8月19日(月)まで
 ・郵便振替の場合→8月2日(金)まで
(郵便振替用紙は市役所や
 各コミュニティセンターなどで入手いただけます)

◇募集定員:12000人

◇今年のポイント
@今年から2kmジョギング以外の種目で
 ネットタイム計測を導入します。
 完走証に、「ネットタイム」(※参考記録・
 スタートラインを踏んでからゴールまでのタイム)と
 「グロスタイム」(号砲からゴールまでのタイム)の
 両方を印字します。
Aゴール後のプレゼントとして、
 これまでの「みかん」と「梅干し」に加えて
 「グリーンソフト」をお配りします!
Bスペシャルサポーターとして、
 和歌山地域密着型アイドルグループ
 「 Fun×Fam」も 一緒にマラソンを走ったり
 沿道で応援したりと盛り上げます!♪

◇お問合せ先:和歌山市スポーツ振興課内
  和歌浦ベイマラソンwithジャズ実行委員会事務局
  073−435−1364

市民の皆さんへ
 今まで以上に魅力たっぷりで皆さんに
 楽しんでいただける大会を目指していますので
 ぜひご参加ください。
 また、会場内は大変混雑し交通渋滞も予想されるため、
 公共交通機関での来場にご協力ください。

詳しくは
 和歌山市のホームページをご覧ください→こちら☆
 和歌山市公式YouTubeのPR映像もご覧ください!
  →こちら☆
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☁| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月19日

6/19放送 がん検診無料クーポン券について

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

水曜日は暮らしのゲンキ。
「がん検診無料クーポン券」について
地域保健課 健康づくり班の
垣沙也佳さんにお聞きします。

Q 現在のがん対策は?
 日本人の死因第1位である「がん」は、現在、
 2人に1人が罹患すると言われています。
 がんは早期発見が治療への重要なポイントですが、
 自覚症状が現れた時には、
 すでに病状が進行していることが多く、
 検診で早期発見に繋げることが大切です。

 和歌山市では、国の指針などに基づき
 胃がん・肺がん・大腸がん・子宮頸がん・乳がんの
 5つのがん検診を実施していますが、受診率は
 和歌山県や国全体に比べて低い状況です。

 厚生労働省ではこれらの検診の受診率50%を
 目標に掲げて取り組んでいて、その一つが
 「がん検診無料クーポン」の配布です。
がん検診クーポン券.jpeg
( 見本 )

Q 無料クーポン券の対象は?
 子宮頸がんと乳がんの検診です。
 いずれも、平成31年4月1日時点の年齢で
 対象となっている方に無料クーポンを送付します。
  ☆子宮頸がんは20歳の女性
  ☆乳がんは40歳の女性


 また、40歳以上の方全員に肝炎ウイルス検診の
 無料受診券を送付しますので、こちらもご利用ください。
 5月30日に発送しましたので、
 6月中にはお手元に届く予定です。

Q 無料クーポン券はずっと使える?
 有効期限は令和2年3月31日までです。
 期限終了前は大変混雑しますので、お早めのご利用を。

Q 市民の皆さんへメッセージを!
 がん検診は定期的に受診すること、また検査の結果、
 精密検査が必要と判断された場合は、
 必ず精密検査を受診して治療につなげることが重要。
 クーポンが届いた方も、
 今年度はクーポンの対象ではない方も、ご自身のため、
 大切な方たちのためにがん検診を受けてください!


◇詳しくは、和歌山市保健所 地域保健課 健康づくり班
 ☎ 073−488−5121にお問い合わせください。
 ホームページもご覧ください。→こちら☆
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☀| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする