2017年06月01日

6/1放送 「小学校訪問F」伝統のおたんじょうび会〜雑賀崎小☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

今日は「小学校訪問F」
和歌山市立雑賀崎小学校にお邪魔しました。

IMG_9274.JPG


雑賀崎小学校では、毎月必ず
その月の「おたんじょうび会」が行われています。
これは、もうずっと前から、
お父さんやお母さんが小学生だったころから行われています。


「5月生まれさんに心を込めてお祝いの言葉を言いましょう」
「お誕生日おめでとうございます!」

元気いっぱいの声が響きます。
5月うまれの皆さんは10人。
はじめに、先生から5月生まれの皆さんに
「おたんじょうびカード」が贈られました。


IMG_9279.JPG


ここには、何が書いているのでしょうか?
皆さん、それぞれの目標や、
今、頑張っていることなどが書かれているようです。


IMG_9285.JPG


お誕生月をむかえた皆さんは、ひとりひとり、
今頑張っていることや目標などをしっかりと発表しました。


IMG_9281.JPG


「私は、仲間の大切さを感じています。」
そろばんの検定を受けられるようになりたいです。」
運動神経が良くなりたいです。」
「プールでクロールを頑張っています。」

そして、宮本信吾校長先生も、
5月生まれの皆さんの頑張りをひとりひとり紹介しました。


IMG_9294.JPG


「おたんじょうび会」は、児童にとって特別な日のようです。
5月生まれの皆さんに、感想などをお聞きしました。
「うれしかった」
「いちばんうれしかった。」
「ちょっと緊張した。」
皆さん、笑顔で答えてくれました。


IMG_9298.JPG

IMG_9297.JPG

たくさんの、目標や頑張っていることを発表してくれた皆さん。
これからも頑張ってくださいね。

「がんばるぞ!
元気いっぱいに答えてくれました。


IMG_9271.JPG


「雑賀崎小学校」はこちらをクリック!


明日は「ゲンキトピックス」です。
お楽しみに。

posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☁| 小学校訪問(2017) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

5/30放送 「小学校訪問E」仲良しペアでこいのぼりづくり〜貴志小☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

今日は「小学校訪問E」
和歌山市立貴志小学校にお邪魔しました。


IMG_9184.JPG


「今日は、1年生と6年生、一緒に何をつくりますか?」
「こいのぼり。」

元気な声が響きます。

貴志小学校では、このほど
1年生と6年生がペアとなって
こいのぼりの絵画を制作しました。

IMG_9186.JPG

IMG_9190.JPG


1年生と6年生は「ペア学年」。
この日のこいのぼりづくりでは、
1年1組の教室に、6年1組のお兄さんお姉さんが
1年2組の教室に、6年2組のお兄さんお姉さんがやってきて
一緒に制作。

IMG_9185.JPG

IMG_9187.JPG


1年生は、あらかじめ、画用紙に青の絵の具で色付けし
「空」の台紙を用意し、
そこに、色画用紙を切り抜いて、
大小2匹のこいのぼりを貼って、立体的に仕上げました。


IMG_9189.JPG

「上手にハサミは使えるかな??」

1年生にとって、こいのぼりの曲線を線に沿って綺麗に切るのは
とても難しい作業です。
ペアとなって、6年生のお兄さんお姉さんは、
やさしく丁寧に切り方を教えていました。


IMG_9188.JPG

IMG_9192.JPG


1組、2組、同時に制作を始めました。
2組では、1年生の児童たちが新聞で折ったカブトを被っていました。
これは、6年生が作ってプレゼントしたんだそうです。



IMG_9191.JPG


切り抜いて貼り付けて、あっという間に
こいのぼりらしくなって完成間近です。

IMG_9197.JPG

感想をお聞きしました。
しっぽのところを工夫しました。」
「カッコイイ!」
「あとは、クレパスで背景を描きます。とか」
切るのがめちゃくちゃ大変でした。」
「楽しかった。」
「きれいに描けた」
みんな満足そうです。


IMG_9203.JPG



そして、ペアでの活動は、これからもいろいろ一緒にやってゆきます。
ちょうど今日30日は、一緒に遠足に行くそうですよ。
これからもペアで仲良く活動して、絆を深めてくださいね。


IMG_9208.JPG


IMG_9206.JPG


最後はみんなで、こいのぼりの歌を歌いました。

「1組さん、こいのぼり完成!」

「2組、こいのぼり完成!」


IMG_9211.JPG



どちらの組も、沢山の立派なこいのぼりが完成しました。


IMG_9217.JPG

「貴志小学校」はこちらをクリック!


明日は「暮らしのゲンキ」です。
お楽しみに。
posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 | 小学校訪問(2017) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

5/25放送 小学校訪問E いのちの水に感謝〜鮎の稚魚放流 宮北小☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

今日は「小学校訪問E」
和歌山市立宮北小学校をご紹介しました。


IMG_9981.JPG


宮北小学校の5年生児童たちは、
このほど、紀の川の恵みに感謝して水の大切さを学ぶため
稚魚1000を放流しました。

和歌山西ライオンズクラブ
「青少年育成事業」として取り組んでいるもので
この日は、まず紀の川大堰の「水ときらめき紀の川館」を
見学したあと、
川辺橋近くの紀の川まで移動し、放流を行いました。


IMG_9988.JPG

IMG_9968.JPG

IMG_9969 (1).JPG


和歌山西ライオンズクラブ
会長
藤田元人(ふじたもとひと)さん

お話を伺いました。

「鮎の放流は青少年育成事業のアクティビティとして行っており
今年で4年目です。紀の川漁協さんの協力で用意した鮎は1000匹。
子の放流を通して、川の魚の生態系や習性、
紀の川がもたらす恩恵
生活用水や工業用水など
生活を支えてくれている大事な川であるということを
学んでほしいと思います。」



IMG_9973.JPG


IMG_9975.JPG

IMG_9992.JPG

毎年、宮北小学校5年生の児童が体験する鮎の稚魚の放流。
児童たちに感想をお聞きしました。

「鮎の稚魚はピチピチしていて元気だった。」
さよなら、わが友よ!と声を掛けて放流した。」
大人になって元気に帰って来いと言った。」
頑張れ!と声を掛けた。」
など、鮎に声をかけて放流したようです。

IMG_9963.JPG


IMG_9965.JPG


水ときらめき紀の川館では、
いのちを支えるの勉強をしてきました。」
魚道も見てきた。」
と楽しそうに話していました。

IMG_9984.JPG

最後は、鮎を積んできた漁協の車から直接ホースで放流。
元気に泳いでいく鮎の稚魚たちの姿に、
子どもたちは大きな歓声を上げていました。

FullSizeRender (002).jpg

「宮北小学校」はこちらをクリック!

明日は「ゲンキトピックス」です。
お楽しみに。
posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☁| 小学校訪問(2017) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする