2017年09月05日

9/5放送 「小学校訪問S」楽しかったサマーフェスティバル〜福島小☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

今日は「小学校訪問S」
和歌山市立福島小学校にお邪魔しました。


IMG_2569.JPG

夏休み中の7月29日(土)
福島小学校を会場に、
今年も「第20回 福島サマーフェスティバル」
開催されました。

IMG_2454.JPG

これは地域が一体となったお祭り。
毎年、多くの方が楽しまれています。


IMG_2457.JPG

午後4時ごろから始まったフェスティバルでは、
まず子どもたちの発表
1年生から6年生まで、順番に
歌や踊り、演奏などを披露しました。


IMG_2469.JPG


IMG_2473.JPG

IMG_2490.JPG

IMG_2505.JPG

IMG_2506.JPG

IMG_2517-001.JPG


そのあとは、お楽しみの「夜店タイム」
かき氷やアイスクリーム、おにぎりやカレーライスなど
美味しいものがいっぱい。
楽しいゲームもいっぱい。


IMG_2533.JPG

IMG_2542-001.JPG


カレーライスを販売されていたのは、地域のお母さんたち。
元PTAの皆さんで作る「つれもて会」の皆さんです。

IMG_2546.JPG


「卒業したらお祭りに関われなくなるのが寂しくて、
みんなで集まって作った会です。」


毎年、大きなお鍋でカレーライスを作って販売しています。
他にもおにぎりや、唐揚げなど美味しいものがいっぱいです。

このように、地域とPTAが一体となったお祭りになって
今年で20年だそうです。

この時教えていただいたのが「福島音頭」の存在。
フェスティバルのメインともいえる地域をあげての踊りです。

福島小学校では、1年生から「福島音頭」の踊りを授業で習うそうです。
6年生になって完璧に覚えたら、1年生に教えたりして、
ずっと長い間伝えられている民謡で、
福島の皆さんは、ほとんど踊れるそうです。

そして、このフェスティバルでも
最後は、みんなでやぐらを囲んで「福島音頭」で盛り上がります。
太鼓に合わせて、音頭を取るのも児童たち。

IMG_2560.JPG

アー、エンヤコラセー、ドッコイショ!

元気いっぱいに音頭をとってくれた児童にお話を聞きました。

「音頭をちゃんととれてうれしかったです。
みんな喜んでくれました。
3年連続で音頭をとりました。」


IMG_2558.JPG

「楽しかったです」
「たのしかったです。」
「カレーとフランクフルトを買いました。」
「アイスを買いました。」
「美味しかったです。」

夏休みの楽しい思い出になったようです。

「福島小学校」はこちらをクリック!


明日は「暮らしのゲンキ」です。
お楽しみに。

posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☁| 小学校訪問(2017) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

7/27放送 「小学校訪問R」保護者が大活躍のなつまつり〜山口小☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます)

今日は「小学校訪問R」
和歌山市立山口小学校にお邪魔しました。


IMG_2278.JPG


夏休みに入って最初の土曜日。
夕方から夜にかけて、山口小学校では
「こどもなつまつり」が開催されました。


学校全体が会場。
保護者の皆さんが中心になって、美味しい食べ物の模擬店や
たのしいゲームなど盛りだくさんの内容です。

地域の方も大勢参加、児童たちの兄弟、姉妹、
おじいちゃんおばあちゃんまで。みんながやってきて
楽しい「なつまつり」です。

IMG_2279.JPG


今年の目玉は、「おばけやしき」
「呪われた学校」と題したおばけやしきは、PTAの出島副会長が
是非やろうと企画したもの。

IMG_2280.JPG

子どもたちは、「怖い怖い」といいながら列を作っていました。
先に入ってきた子たちは
「怖かった」「怖くなかった」
「足元に硬いものがあってびっくりした。」
とさまざまな感想。でもとても楽しそう。

IMG_2281 (1).JPG


体育館の前には、ずらりと手作りの立て看板。
美味しいメニューが紹介されていました。

IMG_2286.JPG

体育館の中は、色々なゲームがいっぱい。
すべて保護者の方が準備して、子どもたちを楽しませます。

IMG_2300.JPG

IMG_2296.JPG


IMG_2297.JPG


体育館の外は、美味しそうな匂いが漂っていました。
「やきとり」コーナーでは、
お店さながら、お父さんたちが手際よく焼き鳥を焼いていました。

IMG_2305.JPG

「こどもたちに楽しい夏休みを迎えてもらおうと、
毎年頑張っています。焼き物担当です。」
と楽しそうです。

中庭には、テーブルやいすも用意され、ゆったりと腰を落ち着け
食べたり飲んだり楽しめます。
子どもたちに人気のスーパーボールすくいなどのゲームもいっぱい。

IMG_2302.JPG

IMG_2301.JPG

高橋輝行校長先生にお話を伺いました。

「このなつまつりは、もう長く続いています。
毎年、PTAの役員さんを中心に1か月前から色々な企画をして、
4つの部門に分かれて準備をして、1週間前になると
忙しく当日に向けての準備をされています。
本当に、子どもたちのために頑張ってくださっています。」

と嬉しそうです。


IMG_2283.JPG

IMG_2284.JPG

お父さんお母さんが、子どもたちや地域の人ををおもてなし。
夏休み最初の楽しい思い出が出来ましたね!

長い夏休み。このあとも元気で楽しく過ごしてくださいね。


「山口小学校」はこちらをクリック!

明日は「ゲンキトピックス」です。
お楽しみに。
posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☁| 小学校訪問(2017) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

7/20放送 「小学校訪問」平和学習 〜西和佐小☆

(今日の放送はこちらからお聴きいただけます。)

今日は「小学校訪問Q」
和歌山市立西和佐小学校にお邪魔しました。

IMG_1882.JPG


西和佐小学校では、毎年
和歌山大空襲の7月9日に近い日を選び、
全校児童が「平和」について学習しています。

今年は7月10日に行われました。
はじめに、広島の原爆を描いたアニメーション映画
「岩田くんのおばあちゃん」を全員で鑑賞し
そのあと、学年ごとの学習が行われました。

IMG_1879.JPG


1年生は、絵本の読み聞かせ


IMG_1898.JPG


2年生は、「手づくりかみしばい」

IMG_1909.JPG


3年生は、「戦争中のくらし」体験をお聞きしました。

IMG_1884.JPG


4年生は「8歳の戦争体験」お話をお聞きしました。

IMG_1896.JPG


5年生は「紙芝居・私の暑い夏」

IMG_1906.JPG


6年生は「アウシュビッツ収容所」のお話を聞きました。

IMG_1889.JPG


地元を中心に14人の方を講師をお迎えして、
学年ごとの学習が行われました。


そんな中、2年生の教室にお邪魔しました。
ここでは、和歌山市内にお住まいの山本喜美子さんによる
手作り紙芝居が行われていました。


IMG_1915.JPG


山本さんは、14歳の時に和歌山大空襲を経験し
その時の衝撃や目に焼き付いた光景を
手作り紙芝居に表現し、当時の様子を語り継ぐ活動をされています。

「一番先にお城が燃えました
その時のものすごい音と突風、今でも忘れることが出来ません。」

と当時の様子を話してくださいました。


学習を終えて教室に戻った3年生の皆さんに
感想をお聴きしました。

「戦争は絶対してはいけないと思った。」

「安全が当たり前ではないと思った。」
「多くの人が死ぬという事を知りました。」
「戦争は関係ない人たちの命まで奪うからしてはいけない。」

皆さん、とてもしっかり学んでいました。
これからも、平和についてしかり考えられる
立派な児童になってくださいね。


「西和佐小学校」はこちらをクリック!



明日は「ゲンキトピックス」です。
お楽しみに。

posted by ゲンキ和歌山市 at 07:25| 和歌山 ☀| 小学校訪問(2017) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする