2021年01月26日

1/26放送 お仕事紹介

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

今回はお仕事紹介です。
和歌山市スポーツ振興課の木田圭亮さんに伺います。

お仕事紹介.jpg

Q:スポーツ振興課ではどのようなお仕事をしていますか?

スポーツ振興課は、生涯スポーツや、競技スポーツなどの振興を目的とし、「振興班」と「交流班」の2つの班を設けています。

「振興班」では、市体育協会などの生涯スポーツ関係団体と連携し、ふれあいスポーツ教室など、生涯スポーツイベントを実施するとともに、市民ニーズに基づいたスポーツ施設計画の検討や管理運営を行うことで地域におけるスポーツ機会の充実を図っています。

「交流班」では、「和歌山ジャズマラソン」や、東京2020(にぜろにぜろ)オリンピックの聖火リレーや海外チームのキャンプ誘致、「ワールドマスターズゲームズ2021関西」などの広域的、競技性の高いスポーツイベントを実施し、努力を積み重ねた末の成果を味わってもらうことで、健やかで元気な市民生活の実現を図っています。

Q:スポーツ振興課で何を担当していますか。

私は、「交流班」に所属しており、主に東京2020オリンピックの聖火リレー関連事務を担当しています。聖火リレーは、和歌山市では4月10日(土)に行われ、けやき大通りを和歌山商工会議所前からJR和歌山駅に向けてランナーが走る予定です。当日、大規模な交通規制が必要になりますので、一般ドライバーに向けた事前告知看板の配置や、どこに警備員を何人配置するか等、警察と協議しながら事務を進めています。また、消防車両の配備要請など、消防本部との調整を行っています。

Q: 仕事を行う上で心掛けていることは何ですか。

市民に広く、そしてわかりやすく伝えることを意識しています。チラシやホームページ、SNS等、どの媒体を使えば、広く市民に伝わるのか。また、重要なポイントを簡潔に伝えられるよう、文章を考えています。

スポーツ振興課の事業は、市民がスポーツに親しむ習慣をつけ、健康保持増進に繋げていただくことを目的としていますので、より多くの方にスポーツイベントに参加していただけるよう、工夫をしています。

Q:市民の皆様へメッセージ。

私が関わっているもう一つの事業「和歌山ジャズマラソン」が、今年、記念すべき第20回大会を迎え、ハーフマラソンのスタート地点を前回までの中央卸売市場から和歌山城に変更します。この変更により、「和歌の浦」や「和歌山城」など市内の主要な観光スポットを巡るコースになりました。本年も11月14日の開催を予定しています。エントリーは夏頃から始まりますので、皆様のご参加をお待ちしています。

【お問い合わせ】
和歌山市スポーツ振興課
073-435-1364

posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☀| お仕事紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする