2021年01月05日

1/5放送 消防出初式

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆


今回は令和3年消防出初式について
和歌山市消防局 消防総務課の鬼木 康佑さんに伺います。

出初式について-1.jpg

 毎年、恒例の消防出初式は、いつ、どこで行われるのですか?

 新春、1月10日(日)午前9時30分から和歌山城砂の丸広場で開催します。

 消防出初式は、どのような目的で行われますか?

 新年を迎えるたびに、消防関係者が一堂に会して、防火と防災に対する自覚を再確認することと、1件でも火災を少なくする、1人でも火災による犠牲者をなくすという強い決意を込めるために行っています。それと同時に、消防隊の行進や放水演技などを通じて、和歌山市の消防の姿を広く市民に披露することで、市民の防火防災意識の向上を図ることを目的としています。しかし、今回は新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、規模を縮小して実施することとなりました。実施するのは式典のみで、人々の密集を防ぐため、無観客で行います。式典参加者である消防職員、消防団員、婦人防火クラブや来賓の方々以外の入場はできません。また、例年行っております和歌山城堀端での放水演技・救助訓練や消防音楽隊によるミニコンサート、ふれあいコーナーは実施しません。

Q 式典ではどのようなことが行われるのですか?

 式典では、消防音楽隊のオープニングパレード、そして消防関係者と消防車両による分列行進などを行います。市民の皆様には消防出初式を生で見てもらうことはできないのですが、当日の模様を和歌山市公式ユーチューブチャンネルにアップし、多くの方々に見てもらえるようにと考えています。

 ONLINE出初式と題しまして、消防出初式の式典の様子に加え、見ている方も消防出初式に参加しているような感覚になる映像をお届けします。当日参加された消防関係者やご観覧いただけなかった市民の皆様など、多くの方に楽しんでいただける内容となるよう作成しております。
(詳しくはこちら☆

Q 最後に市民の皆様へメッセージ。

 消防出初式は、例年多くの皆様にご参加、ご観覧いただいておりましたが、新型コロナウィルスの影響で、各種イベントを中止としましたので、SNSなどを通じて、市民の皆様に式典などをご覧いただくことも消防出初式の一環と考えています。今年の消防出初式では、直接、市民の皆様に防火防災意識の向上などをお伝えすることは叶いませんが、私たち和歌山市消防局は、日々、安心安全に暮らせるまちづくりのため努力し続けます。市民の皆様におかれましても引き続き防火防災に努めていただきますようお願いします。


【お問い合わせ】

 ・和歌山市消防局消防総務課 ☎073−426−0119
 ・和歌山市のホームページ(⇒こちら☆
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☀| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする