2021年01月04日

1/4放送 もっと知りたい!紀の国わかやま文化祭

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

和歌山県で初開催となる日本最大の文化の祭典「紀の国わかやま文化祭2021」の年となりました。
本日、ご出演してくださるのは劇団ZERO島田忠さんです。
今日は「きのくに舞台芸術演劇祭」の募集についてお話してくださいます。

kinokuni.jpg


Q:まず、「きのくに舞台芸術演劇祭」について教えてください。

 きのくに舞台芸術演劇祭は、今年の11月17日水曜日から20日土曜日までの4日間に演劇祭を開催するというものです。文化芸術の振興を目的に、全国から地域や世代を超えて集まった舞台の公演を観て、感動してもらうことで、和歌山から舞台芸術の新たな可能性を発信したいと考えております。

Q:この紀の国わかやま文化祭の会期中に4日間の演劇祭をするということですね。

そうです。そして、この演劇祭に県内外で活動している劇団等による舞台作品を公募、上演したいということです。

Q:応募対象や応募方法について教えてください。

まず、応募の対象は、県内外で活動している劇団等による舞台作品の公募上演となります。現在、応募は始まっていて、応募受付期間が今月の1月26日までとなっております。募集公演日は、11月17日、18日、19日の3日間のうち希望する1日でホールは、和歌山城ホール小ホールとなります。
上演作品は、既成、オリジナルを問いません。上演時間は、作品により自由で原則仕込みから撤収まで一日以内です。その他、出演に要する経費などの応募規定は、紀の国わかやま文化祭ホームページ、または、劇団ZEROホームページからご確認ください。

Q:きのくに舞台芸術演劇祭の問い合わせ先をお願いします。

劇団ZEROまたは、和歌山市文化振興課までお願いします。劇団ZEROへお問い合わせは090−1481−0941です。

Q:最後に演劇祭にかける想いを一言お願いします。

全国から集まった劇団と劇団ZEROによる競演、互いの舞台がどのようなシナジーを生み出すのかが楽しみです。
舞台芸術演劇の新たな可能性を内外に発信し、希望ある文化祭になるよう感動の舞台を作り上げたいと思います。

【お問い合わせ】
和歌山市文化振興課  ☎073−435−1194
(詳しくはこちら☆
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☁| もっと知りたい!紀の国わかやま文化祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする