2020年12月22日

12/22 特定健診について

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆


今回は特定健診について
和歌山市国保年金課の桑山美緒さんに伺います。
R2ポスター-1.jpg

皆さんは特定健康診査という制度があるのをご存知ですか?
今回は、その特定健診についてお話を伺います。

◆特定健診とはどのような制度なのでしょうか?

特定健診とは、生活習慣病を早い段階で見つけるための健診です。血液検査、心電図、尿検査など1万円相当の健診が無料で受けられます。
健診を毎年受け続けることでからだの変化に気付くことができ、健康管理に役立ちます。受診期限は令和3年1月30日に迫っています。対象は令和2年4月1日現在、和歌山市国民健康保険に加入している40歳から74歳までの方です。

◆特定健診はどうやって受ければいいのですか?

対象の方には5月に水色の「特定健康診査受診券」をお送りしています。受診の際は直接、実施医療機関に予約の上、受診して下さい。受診日当日は、その受診券と国民健康保険被保険者証が必ず必要です。受診券をなくされた方は、再発行が可能ですので、和歌山市役所国保年金課までご連絡下さい。電話番号は073-435-1215です。

◆ところで、今年からとってもお得なキャンペーンが始まっているそうなんですね。

受診者の中から、抽選で毎月10名様に図書カード 1,000円分をプレゼントするキャンペーンを実施中です。受診すれば自動的に応募となります。

【チラシ】プレゼントキャンペーン-1.jpg

◆市民の皆さんへメッセージ。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、医療機関で特定健診を受ける際は、必ず事前に実施医療機関にお問い合わせいただくと共に、感染予防に注意し、受診をお願いします。また健診の結果から、生活習慣病になるリスクの高い方のみが対象となる、特定保健指導のご案内を送付させていただいています。手紙が届いた方は、早めに生活習慣を見直すチャンスだと思ってぜひ特定保健指導を受けてくださいね。

【お問い合わせ先】
・国保年金課 073−435−1215
・和歌山市ホームページ(⇒こちら☆
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☀| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする