2020年11月23日

11/23放送 お仕事紹介

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆


今回はお仕事紹介です。
和歌山市環境政策課の岩橋香純さんに伺います。

環境政策課.jpg

Q:環境政策課ではどのようなお仕事をしていますか?

市役所の本庁6階にあります環境政策課には「政策班」と「環境対策班」の2つの班があります。
「政策班」では、環境の保全及び創造に関する施策を総合的かつ計画的に推進するための環境基本計画や地球温暖化対策実行計画の策定業務、それらを推進するための進行管理、自然環境や地球環境を保全するための環境学習、省エネルギー対策、低公害車の普及促進などの業務を行っています。
「環境対策班」では、大気、水環境などの状況を監視するとともに、大気、水質、悪臭、騒音や振動などの環境法令に基づく工場、事業場からの届出の審査や立ち入り調査などの業務を行っています。

Q:環境政策課で何を担当していますか?

私は、環境対策班に所属しており、水環境の保全に関する業務を担当しています。内容としては、海や川などの公共用水域や地下水の環境中の水質調査と、水質汚濁防止法や土壌汚染対策法等に基づく工場、事業場からの届出の審査や工場排水についての立ち入り調査などです。また、市民の方から環境に関する苦情についての相談も受けています。

Q: 仕事を行う上で心掛けていることはありますか?

市民の目線に立ち、専門知識のない方でも理解できるように分かりやすい説明を心掛けています。そのためにも、法律や条例の基礎をしっかりと勉強しながら業務に取り組むようにしています。

Q:最後に市民の皆様へメッセージ。

一部の河川の水質が環境基準に満たない状況となっています。その汚濁の主な原因が生活排水です。市のホームページには「エコぴょん教室」が掲載されています。エコぴょん教室は、誰でもわかりやすく生活排水対策について学ぶことができます。エコぴょん教室を参考にして環境への負荷を出来るだけ低減できるような生活を心がけていただければと思います。

womeshare.png

■お問合せ先
・和歌山市環境政策課 073−435−1114
・和歌山市のホームページ(⇒こちら☆
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☀| お仕事紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする