2020年11月02日

11/2放送 もっと知りたい!紀の国わかやま文化祭

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

今日は、『もっと知りたい!紀の国わかやま文化祭』です。
紀の国わかやま文化祭2021ギャラリー展」 について、和歌山市文化振興課の石村渚さんに伺います。

motto.jpg

Q:来年開催される「紀の国わかやま文化祭2021」350日前カウントダウンイベントとして、ギャラリー展をされるということですが、どういった内容になるのでしょうか?

 和歌山市とともに紀の国わかやま文化祭2021を盛り上げてくださる文化芸術団体の方々の文化活動の様子や事業内容などをご紹介する展示内容となっています。全国から出演者等を募集する分野別交流事業は、和歌山県で23事業開催され、うち10事業がこの和歌山市で開催されます。その事業のご紹介をさせていただく内容となっています。

Q:紀の国わかやま文化祭2021ギャラリー展は、いつ、どこで開催されるのでしょうか?

11月10日(火曜日)から11月18日(水曜日)まで、和歌山市役所本庁舎1F市民ギャラリーで開催いたします。

Q:和歌山市で開催が予定される分野別交流事業について教えてください。

和歌山市では、かるた、華道、茶道、短歌、太鼓、洋舞、合唱、吹奏楽、オーケストラ、演劇と10分野の文化の祭典が繰り広げられます。
まず、かるたでは、1チーム五人制の都道府県対抗戦で技を競い合います。華道は、県内外の華道家や日本いけばな芸術協会によるいけばな作品を展示し、茶道では、紀州和歌山が育んだ歴史文化に触れる茶会が体験できます。短歌では、全国から短歌作品を募集し、選評、短歌トークなどおこない、万葉の地、和歌山の魅力を伝えます。太鼓は、全国各地から集まった太鼓集団が躍動感あふれる鼓動で多彩な演奏を繰り広げ、洋舞では、バレエ、モダンダンス、コンテンポラリーダンスなどが上演されます。合唱は、全国から合唱団が集まり、すばらしい歌声をお届けします。吹奏楽は、クラシック、ジャズ、ポップスなどあらゆるジャンルの音楽で吹奏楽の魅力を発信します。オーケストラでは、全国のアマチュアオーケストラ団員が合同演奏します。演劇は、全国で活躍する劇団を公募し、夢と感動の舞台を公演します。

◆紀の国わかやま文化祭2021ギャラリー展に関するお問合せ◆
和歌山市文化振興課  ☎073−435−1194
(詳しくはこちら☆
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☀| もっと知りたい!紀の国わかやま文化祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする