2020年10月28日

10/28放送 和歌山市一斉安全行動訓練について

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆



今回は、和歌山市一斉安全行動訓練ついて 
和歌山市地域安全課の舟井廉裕さんに伺います。
R02一斉安全行動訓練チラシ-1.jpg


11月5日は世界津波の日です。この日にちなみまして、大きな地震がおこった時には自分の身を守ることが大切になります。そこで普段から地震への備えをしていただくために、和歌山市一斉安全行動訓練を行います。


Q:訓練はいつどこで行いますか?
令和2年11月5日(木)午前10時頃から開始します。場所はご家庭や学校など市民の方がその時にいらっしゃる場所で訓練を行ってください。

Q:参加対象者は誰ですか?
市民の方や和歌山市内におられる方が対象となります。

Q:訓練の内容は?

ご家庭であれば、家具などが倒れてこないような所で1分間次の安全行動を行ってください。

1.まず姿勢を低く
2.机の下などで頭を守る 机など下に入れるものがない場合は、カバンなど荷物を使って頭を守る 
3.揺れがおさまるまで動かない 

というのが安全行動訓練です。

Q:どうやって訓練を開始しますか?

11月5日(木)の午前10時頃、気象庁が緊急地震速報のテスト放送を全国一斉に流します。それに伴って和歌山市内の防災行政無線などから訓練放送が流れます。市内の小学校などに設置してあるスピーカーから放送が聞こえましたら、また、聞こえない場合は10時頃をめどに、安全行動訓練を開始してください。

Q:市役所でも放送が流れるのですか?

市役所でも午前10時頃に訓練放送が流れますので、ご来庁の皆様はご協力をお願いいたします。

Q:最後に市民の皆さんへメッセージ。

地震が起こった場合は、まず自分の身を守ることが大切です。
いざという時に素早く反応するためには、日ごろから訓練をしておくことが重要になります。訓練時間は1分間です。その時にいる場所で、誰でも、どこでも、参加できる「安全行動訓練」にぜひご参加ください。よろしくお願いします。

R02一斉安全行動訓練チラシ-2.jpg

■お問合せ先
 ・和歌山市地域安全課 ☎073−435−1005
 ・和歌山市ホームページ(⇒こちら☆
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☀| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする