2020年10月29日

10/29放送 和歌山城天守閣図の世界

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆


今回は、
わかやま歴史館開館5周年 
秋の企画展示「和歌山城天守閣図の世界」
について
和歌山城整備企画課 学芸員の川嶋 美貴子さんに伺います。

2020秋ポスター両面_page-0001.jpg

Q:わかやま歴史館秋の企画展示「和歌山城天守閣図の世界」とは、どのような展示ですか?

様々な和歌山城天守閣の図と関係史料を集め、それぞれの図の特徴やそこから読み取れる和歌山城の姿についてご紹介します。

Q:いつ、どこで開催されますか?

わかやま歴史館2階歴史展示室の一角で、本日(10月29日)から12月7日まで開催しています。ご来場の際はマスクの着用や検温など、コロナウイルス対策にご協力いただき、楽しんでいただけましたら幸いです。

Q:開館5周年というのは?

わかやま歴史館は2015年9月に、わかやま市役所の南別館をリノベーションしてできました。その際、現在のような歴史展示室が設けられ、和歌山城および和歌山市の偉人の展示を行い、ガイダンス施設としての役目をはたしてきました。

Q:今回の展示の特徴は?

「和歌山城天守閣の世界」というタイトルにもありますように、常設展示を含めて、この期間に和歌山城天守閣の図を5種類展示します。それぞれを見比べ、図からみえてくる和歌山城天守閣の世界にふれていただける貴重な機会になると思っています。特に、近年ご寄贈いただいた図や松阪市郷土資料室さまがお持ちの『南紀徳川史』に掲載されている図など、初公開史料が展示品の半数以上を占めています。ですので、和歌山城天守閣について、きっと新しい発見をしていただけるのではないかと思います。また、松阪市郷土資料室さまがお持ちの史料を使って、紙の模型として組み立てられる和歌山城天守閣の図を会場で配布します。これは史跡和歌山城のホームページからもダウンロードできますので、ぜひご覧いただき、模型作りにチャレンジしていただきたいです。

Q:市民の皆さんへメッセージ。

みて、さわって、つくって和歌山城天守閣図の世界にふれていただきたいです。また、展示している史料は様々な方が貴重なものと認識され、保管されてきたものです。そのような和歌山城天守閣の歴史を守り伝えようとされた方々の思いも感じていただけましたら幸いです。

2020秋ポスター両面_page-0002.jpg

■お問合せ先
 ・和歌山城整備企画課 073−435−1044
 ・和歌山城ホームページ(⇒こちら☆
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☀| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする