2020年10月22日

10/22放送 セレノグラフィカ ダンスワークショップ2020について

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

今日は、
セレノグラフィカ ダンスワークショップ2020について
和歌山市 文化振興課の池本文人さんに伺います。

[チラシ]ダンスワークショップ2020(1)-1.jpg

Q:今回の「セレノグラフィカ ダンスワークショップ2020」は、どのような目的で実施されるのでしょうか?

 このダンスワークショップは、公益財団法人和歌山市文化スポーツ振興財団の主催事業で、コンテンポラリーダンスが持つ魅力の一つである自由な表現法を用いて、参加者同士が助け合い、息の合ったダンスを体験することで、他者の多様な身体への理解と、コミュニケーション能力の育成、さらには自己肯定感を高めることを目的として実施します。

Q:いつ、どこで実施されるのでしょうか?

 練習日と発表日からなり、練習日は11月23日、29日、12月19日、来年の1月10日と23日の午後1時30分から午後4時30分の5回、そして発表日が1月24日で、和歌山市立和歌の浦アート・キューブで実施します。

Q:どのような内容でしょうか?

 このワークショップは、関西を拠点に活動されているコンテンポラリーダンスカンパニーのセレノグラフィカさんをお招きし、自分自身の体をよく知るためのワークや、参加者同士の交流として、ペアワークや参加者全員で一体感を感じられるようなプログラムを実施します。これによって、自分の体とのコミュニケーションを体験し、言葉を使わないコミュニケーション法を学びます。なお、本来であればペアワークなどは他者同士が触れ合ったり、近づいたりといった動きを行うことが多いのですが、新型コロナウイルス感染症拡大防止策として、ソーシャルディスタンスを取り入れたワークを行います。

Q:こちらのダンスワークショップについてもう一度、ご案内をお願いします。

 セレノグラフィカ ダンスワークショップは、11月23日から来年1月23日にかけて5回の練習日と1月24日の発表公演日からなっています。小学1年生以上の方から大人の方までご参加いただけます。参加費はひとり1,000円で、先着順の予約制となっております。ご予約は10月31日土曜日の午前10時から、電話にて受付します。

[チラシ]ダンスワークショップ2020(1)-2.jpg

【お問い合わせ】
和歌山市立和歌の浦アート・キューブ
☎073−445−1188
(詳しくは⇒こちら☆
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☀| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする