2020年10月21日

10/21放送 お仕事紹介

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆


今日はお仕事紹介です。
和歌山市 建築指導課の山本真聖さんに伺います。

kwnntiku.jpg

Q:建築指導課ではどのようなお仕事をしていますか?

市役所の本庁9階にある建築指導課は主に建築基準法を扱う部署となっており、確認審査班と指導調整班の2つの班で構成されています。確認審査班では、建物が建築基準法に則って適法に計画され建てられているかの審査・検査や建築基準法に関する相談業務などを行なっています。指導調整班では、建築基準法が守られていない違反建物についての是正指導や建物を建てるうえでの各種許可などを行なっています。

Q:建築指導課では何を担当していますか?

私は確認審査班の一員として、先ほどお話しした建築物の審査・検査などの業務に加えて、自身が担当する建築物省エネ法に関する業務なども行なっています。建築物省エネ法とは、近年の地球温暖化の傾向やSDGs(持続可能な開発目標)の潮流の中で、ある程度規模が大きい建物の省エネルギー性を確保することを義務付けた法律であり、私はその法に則って適法に計画されているかを審査しています。

Q:仕事を行う上で心掛けていることは何ですか?

建築基準法を扱うプロとして日々勉強を欠かさない事です。設計者さんや上司との日墓のやり取りの中で建築基準法についての知見を深め、得た知識を審査業務や相談業務に活用しています。それら一つ一つの対応の積み重ねによって和歌山市がより健全で住みよいまちになると考えています。

Q:最後に市民の皆様へメッセージ。

A:市民の皆様と直接かかわることは少ない部署かもしれませんが、個々の建物という小さな単位から和歌山市全体をよりよいまちにするために日々努力しておりますので、これからもよろしくお願いします。

【お問い合わせ】
和歌山市 都市建設局 都市計画部 建築指導課
073-435-1100
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☔| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする