2020年06月19日

6/19放送 イベント情報☆「紀三井寺開創1250年 秘仏御本尊御開帳」ほか

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

市内で開催される行事などをご紹介します♪

こども科学館で「日食めがね」プレゼント
6月21日(日)、全国で部分日食が起こります。日食を安全に観察してもらおうと、和歌山市立こども科学館では、週末(土曜・日曜)にプラネタリウムを鑑賞した人を対象に、「日食めがね」をプレゼントしています。今回の部分日食の時間は6月21日の午後4時すぎから6時すぎにかけてで、太陽が最大で55%欠けて見えます。また、次に和歌山市で日食が見られるのは10年後の2030年6月1日だということです。
(詳しくは⇒こちら☆
 日食めがねチラシ.jpg


紀三井寺開創1250年 秘仏御本尊御開帳
西暦770年に創建された紀三井寺は、ことし(2020年)、開創1250年を迎えます。これを記念して、秘仏本尊「十一面観世音菩薩像」と秘龕仏「千手観世音菩薩像」の50年に1度となる特別開帳が行われています。期間は6月28日(日)までで、時間は午前10時から午後4時まで。拝観料は大人1000円などとなっています。
(詳しくは⇒こちら☆
 紀三井寺1250特別開帳.jpg


「子育てひろば」再開
和歌山市では0歳から就園前のお子さんと保護者を対象に「子育てひろば」を開催しています。新型コロナウイルスの影響でしばらく開催を中止していましたが、6月16日から再開しました。参加は無料ですが、毎回定員を設けていますので、事前予約が必要です。詳しい空き状況などについては子育て支援課073−435−1329へお問合せ下さい。
(詳しくは⇒こちら☆
 子育て広場1.jpg
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☁| ゲンキトピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする