2020年02月12日

2/12放送 「意思疎通支援奉仕員養成講座」受講者募集について

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

水曜日は暮らしのゲンキ。
意思疎通支援奉仕員養成講座
受講者募集について、
障害者支援課の松谷真理さんにお聞きします。
 意思疎通支援奉仕員.jpg

Q 養成の目的は?
 聴覚や視覚に障害のある方が安心して暮らせるよう
 情報保証ができる人を増やすため。


Q どんな講座がある?
 ◎手話入門(定員30人)
 ◎点訳(定員20人)
 ◎朗読(定員20人)
 ※申込者多数の場合は抽選

Q 受講資格は?
 和歌山市に居住、通勤・通学をしている
 15歳以上の方(中学生を除く)

Q 開催日時、期間、回数、会場は?
 ◎手話入門
  4月〜10月(全22回)@和歌山ビッグ愛
   @金曜日⇒19:00〜20:30
   A土曜日⇒10:00〜11:30

 ◎点訳:4月〜10月(全20回)@ふれ愛センター
   ・土曜日⇒13:30〜15:30

 ◎朗読:4月〜11月(全23回)@ふれ愛センター
   ・土曜日⇒13:30〜15:30

Q 受講料は?
 いずれも受講料は無料ですが、テキスト代が実費必要。

Q 申し込み方法・〆切は?

 市役所障害者支援課にてお申込みいただくか、
 和歌山市ホームページからダウンロードした申込書に
 必要事項をご記入いただき郵送、FAX、メールでも
 申し込めます。2月21日(金)必着です。

たくさんのご応募をお待ちしております!!

■お申込み&お問合せ先:
 ・和歌山市障害者支援課 073−435−1060
 ・和歌山市のホームページ(⇒こちら☆
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☁| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする