2020年01月13日

1/13放送 うつ病について

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

月曜日は「暮らしのゲンキ」。
うつ病の症状や対応について、
保健対策課の林実香さんにお聞きします。

Q うつ病とは?
 無気力になって何もしたくないような状態が
 2〜3週間以上続いた状態を「うつ状態」といい、
 うつ状態が現れる病気を「うつ病」といいます。

 何らかの強いストレスなどの影響により、脳の
 神経伝達物質のバランスが崩れて起こる脳の病気です。

 気持ちの問題で起こる病気ではないため、
 気力で解決できるものではありません。

 うつ病の患者数は近年増加しており、
 およそ100万人にのぼると報告されています。
 誰にとっても身近な病気であり、誰でもかかりうる
 病気ですが、まず知っていただきたいのは、
 正しく対処すれば治せる病気だということです。

Q 代表的な症状は?
 うつ病の症状は、こころやからだに様々な形で現れます。
 うつ病.jpg

Q 治療内容や周りの対応方法は?
 うつ病は早い段階で適切な治療を受ければ治る病気です。
 そのため、早期発見・早期治療が回復の鍵となります!

◎治療内容
 休養・薬物療法・精神療法

◎周りの対応
 しんどさを抱えた本人から相談があったら、
 励ましたり無理に気晴らしに誘うことは避け、
 まずはゆっくり話を聞いてあげましょう。焦らず本人の
 回復を待ち、重要な決断は先延ばしにすることが大切。
 
 そして、和歌山市保健所をはじめとする相談窓口が
 あることを伝えてあげてください。
和歌山市保健所では、
 こころの健康に関する様々な相談ができます。
 一人で抱え込まず、お気軽にお電話ください!

■お問合せ先:
 ・和歌山市保健所 保健対策課 こころの健康対策班
   073−488−5117

 ・厚生労働省のホームページ(⇒こちら☆
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☀| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする