2020年01月01日

1/1放送 「令和2年消防出初式」について

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆


新年あけましておめでとうございます

今日は、恒例の消防出初式について
和歌山市消防局消防総務課の重岡順子さんにお聞きします。
 0101消防出初式-2.jpg
  ◎令和2年消防出初式◎
■日時:1月12日(日)9:30〜

■場所:和歌山城砂の丸広場

■開催の目的:
 新年を迎えるたびに消防関係者が一堂に会し、
 防火と防災に対する自覚を再確認することと、
 1件でも火災を少なくする、1人でも火災による
 犠牲者をなくすという強い決意を込める
ためです。
 同時に、消防隊の行進や放水演技などを通じて、
 和歌山市の消防の姿を広く市民に披露することで、
 市民の防火防災意識の向上を図ります。

■参加する消防関係者:
 消防職員、消防団、婦人防火クラブ、
 事業所自衛消防隊、和歌山市医師会、
 トラフス災害救援隊、幼年消防クラブの
 総勢3000人近くが参加します

■式典の内容:
 消防音楽隊のオープニングパレード、
 幼年消防クラブによる鼓笛演奏、
 消防関係者と消防車両による分列行進などを行います。
 0101消防出初式.jpg
見どころ@ オープニングパレード
 創設50周年を迎えた消防音楽隊の磨き抜かれた演奏と、
 カラーガード隊のフラッグによる華麗な演技は必見!

見どころA ふれあいコーナー
 砂の丸広場の北側に開設。子ども防火服の着用、
 地震体験車、水消火器による消火体験、
 消防車や救急車、水陸両用バギーの展示もあり、
 お子さまから大人の方まで、楽しみながら
 防火・防災について体験することができます。

見どころB 放水演技と救助訓練
 式典終了後、11時頃から伏虎像東側の堀端で実施。
 消防職員と消防団員による一斉放水を行い、
 白鳥をイメージしたスワン放水が見どころです。
 また、救助隊員がお堀をロープで渡る姿も迫力満点!

◎消防音楽隊のミニコンサート◎
 式典と放水演技などの後、11時20分頃から
 和歌山城東側の表坂登り口前で開催。演奏曲は
 「越冬つばめ」「雪國」「パプリカ」などを予定。
 カラーガード隊によるフラッグ演技も。
 和歌山市消防局のマスコットキャラクター
 「和びっとちゃん」も登場します!

ぜひお越しください☆

■お問合せ先:
 ・和歌山市消防局消防総務課 073−426−0119
 ・和歌山市のホームページ(⇒こちら☆
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☁| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする