2019年12月23日

12/23放送 年末年始の救急医療体制について

☆今日の放送はこちらからお聴きいただけます☆

月曜日は「暮らしのゲンキ」。
年末年始の救急医療体制について、
総務企画課の岩垣孝一郎さんにお聞きします。

Q 年末年始、急な病気などで病院を受診したい場合は?
 和歌山市では、和歌山市保健所に併設されている
 「和歌山市夜間・休日応急診療センター」で、
 内科・小児科・耳鼻咽喉科・歯科の診療を受けることが
 できます。

Q 応急診療センターの診療時間などは?
 12月29日(日)から年末年始の体制となります。
 基本的には、お昼の診療が10:00〜17:00
 夜間の診療が、19:00〜翌6:00
ですが、
 診療を行っていない時間帯や診療科目がありますので、
 詳しくは、和歌山市のホームページか
 市報わかやま12月号でご確認ください。
 なお、予約なしで直接お越しいただけます。

Q 怪我をした場合は?
 応急診療センターでは外科の診療は行っていません。
 内科・小児科・耳鼻咽喉科・歯科、以外で診療が
 必要な場合は「和歌山県救急医療情報センター」
 ご連絡をお願いします。
 電話番号は073−426−1199です。

Q 救急医療情報センターとは?
 最寄りの医療機関を24時間365日体制で案内して
 います。
救急車を呼ぶほどではないけれど
 病院で診てもらいたい場合にご利用ください。

 また、お子さんが急病になり
 病院を受診するべきか判断に迷った場合は、
 「こども救急相談ダイヤル」をご利用ください。
 電話番号は携帯電話かプッシュ回線で#8000番、
 または073−431−8000です。
 看護師さんやお医者さんが相談に応じます。

風邪などで体調を崩した場合は、
 夜間・休日応急診療センターを受診する。

怪我など、その他の診療が必要な場合は、
 救急医療情報センターで病院を紹介してもらう。


《問合わせ先》
■和歌山市夜間・休日応急診療センター
  073−425−8181

■和歌山県救急医療情報センター
  073−426−1199

■こども救急相談ダイヤル
  073−431−8000

■和歌山市保健所 総務企画課 健康危機管理班
  073−488−5109

■和歌山市の年末年始の対応一覧(⇒こちら☆
posted by ゲンキ和歌山市 at 08:00| 和歌山 ☔| 暮らしのゲンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする